written by CHECK&STRIPE staff

新神戸駅の近くにある竹中大工道具館で行われている
「洋菓子の道具たちー型で味わうお菓子の歴史ー」を見に行きました。

この博物館には初めて行きましたが、庭や建物もすてきで居心地がよかったです。



いろいろな古いお菓子の型が並んでいて、
それを今の職人さんが使って、実際にお菓子を作っている動画も見ることができ、
とてもおもしろかったです。




写真も撮らせていただけるので、たくさん撮ってしまいました。

最後にあったお菓子のポスターがとてもかわいかった!



お菓子の魅力を改めて感じることのできる楽しい展示でした。

ボタンつけ糸を使って、玉止めだけで刺繍をしてみました。

針に二回糸を巻いて玉を作ったら、もう一度玉の根元に刺し、そのまま糸を切らずに玉止めを繰り返していくだけです。

縫う前に、指の腹で糸の撚りを直すと縫っていて糸が絡みにくくなります。

 

 

パターン156の後ろボタンの合わせの部分と襟ぐりに

 

やさしいリネンで作ったハンカチの縁取りに

 

ブローチの模様として

 

これからの季節、入園入学グッズなどにポイントで

お使いいただくのも良いと思います。

既に出来上がったものにも刺すことができるので、次は何に刺してみようか妄想中です。

 

 

 

朝の連続ドラマ「まんぷく」を、毎日楽しみに観ています。
舞台が大阪の池田に移ったこともあり、久しぶりに池田に行ってきました。

お目当てはカップヌードルミュージアム。 特別企画展が開催されていました。



オリジナルカップヌードル作りもしました。

好きなスープや具材が選べます。
期間限定の具材などもあり、何を入れようか悩みました。
カップには絵を描いたり、色を塗ったり。
出来上がるまでの工程を楽しみながら、自分だけのカップヌードルが完成。



次回はチキンラーメン作りを体験してみたいです。

明けましておめでとうございます。

今年もCHECK&STRIPEをどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年はじめての映画は

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」を観てきました。

 

実在の人物、幼少の頃に進行性筋ジストロフィーを発症した鹿野靖明さんと

彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族との人間ドラマ。

辛い日々がクローズアップされそうなところ、笑いあり、笑いあり、笑いあり、

そしてちょっぴり涙の物語でした。

 

余命いくばくもなく、24時間人の助けがないと生きていけない鹿野さんが

病院を抜け出しボランティアの人たちと続ける自立生活。

英検2級に合格してアメリカの障害者自立生活センターに行くことを目標にして

一日一日をまっすぐに、力強く、そしてわがままに生きる鹿野さんとまわりの人たち。

 

今年初映画で生きるパワーをたくさんもらえた映画でした。

  

今年の縫い初めはリバティプリントにしてみました。

 

 

Daisy Chain のライトグレーにブルー・イエロー系でブラウスを。

 

『みんなのてづくり』のアリウムのチュニックを前をわにして、後はスラッシュあきにし、ブラウス丈にしました。

 

 

まだまだ寒い冬ではありますが、春らしいブラウスになったかなと思います。

 

Daisy Chainは今店頭で販売しております。

 

9日から全店舗でリバティSALEも始まりますので、

ぜひお越しください。(Daisy ChainはSALE対象外になります。)

 

たくさんの色柄の中から春に向けて楽しく選んでいただけたらと思います。

1月のおまけレシピのご紹介です。

 

1月のレシピは「ぺたんこビニコポーチ」です。

ビニールコーティングの生地で作ったマチの無いポーチです。

 

 

寒い季節のマスク携帯用にしたり、少し大きめのペンケースにも。

通帳入れにもお使いいただけます。

ぺたんこなのでカバンの中でもすっきり小物が分けられて便利です。

20cn×50cmで簡単にお作りいただけるのでぜひ作ってみてください。

 

このレシピは店舗にて税込み3240円以上お買い上げの方に差し上げています。

 

fabric&thingsでは様々なワークショップを開催しております。

 

 

井上アコさんの「ダブルボタンのストライプワンピース

6個並んだ小さなダブルボタンが大人かわいいワンピースです。

暖かく着ていただける、オリジナルフランネルの起毛ストライブ生地2種類からお選びいただけます。

 

お気軽にご参加下さいませ。


 

 

 


リバティプリント Chiveで
シトロニルAgnésを作りました。

地元に住む友人のお嬢ちゃんへ、
初めましてのプレゼントです。




こちらはシトロニルの日本語版。

かわいい小物もたくさん載っています。

フランスならではのセンスが詰まった本、
見ているだけでも楽しめます。




2018年の縫い納めは、
リバティプリント Meadowで、
お花のトランクを作りました。


ずっと作りたかった物がやっと形になり、
年末年始の帰省に早速使っています。

大中小と3つ並ぶと可愛くて、側にあるだけで嬉しくなります。

いつも友人に手づくりの物をプレゼントするのをためらってしまうのですが、
これなら大人の方にも、間違いなく喜んでもらえそうです。

次は、贈る相手の顔を浮かべながら、
とっておきの1メートルを選びたいなと思います。

あけましておめでとうございます。

今年もCHECK&STRIPEをどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年の最後に読んだ本は、西加奈子さんの『まにまに』(KADOKAWA/メディアファクトリー)でした。

共感する部分が多く、とても面白く、楽しいエッセイです◎

大きく三章に分かれていて、その三章めが西さんの好きな本についてでした。

エッセイを読んで共感することが多かったので、西さんが好きという本はきっと面白いに違いない!と思い、書かれている本を順番に読んでいこうと思っています。

 

まず手にしたのがこちらの三冊。

  

『いろんな気持ちが本当の気持ち』(ちくま文庫) 長嶋有

『やりたいことは二度寝だけ』(講談社文庫) 津村記久子

『しろいろの街の、その骨の体温の』(朝日文庫) 村田沙耶香

 

この中で、長嶋有さんと津村記久子さんの本は違うタイトルのものが書かれていたのですが、図書館になかったため、上記の本を借りてみました。

 

早速、長嶋有さんの本から読み始めましたが、とてもとても面白くて、電車の中で読むとどうしても顔が笑ってしまいます。

そして、この本の中で、長嶋さんも好きな本のことを書いているので、こちらも順番に読んでいきたいなと思っています。

津村さんの本はもうタイトルが◎読むのが楽しみです。

 

2019年もたくさんの本を読んでいきたいと思います。

 

 

 

休暇を取って、島根県に出雲大社へ、お参りに行って来ました。
予定を立ててから、タイミングよくテレビで出雲大社の特集をしていたので
録画してお参りの方法予習もバッチリして行きました。

神さまがやって来るという稲佐の浜へ海岸に行きました。

砂浜に鳥居のある岩があり、そこにたたずんでいると、気持ちがすっと穏やかになりました。

写真の常燈を背に出雲大社へ歩いて行きました。

出雲大社へ神さまが向かう経路だそうです。

出雲大社に到着して予習した通りお参りをしました。

しっかりとお願いごとをして来ました。

iPhoneImage.png

出雲大社のいろんなところに、うさぎがいっぱいいました。

うさぎ好きにはたまりません。

iPhoneImage.png

お参りした後は、寒さで身体が冷えていたので

ぜんざいをいただきました。

塩昆布の代わりにきゅうりのお漬物が添えてありました。

あっさりとして、美味しかったです。

 

予習をしたおかげで、きちんとお参りする事が出来ました。

その後は、出西窯へ行って器をみたり、有名なパン屋さんでランチをしました。

下調べをしたおかげで、充実した旅行になりました。

 

 

 

おまけ。

マンホールのふたコレクションに新たに加わりました。

iPhoneImage.png

出雲市駅周辺にて。

iPhoneImage.png

出雲大社周辺にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家で3匹の猫を飼っています。
最初に迎えた黒猫ちゃんは今年で14歳になりました。

今年の5月にだいぶ進行した病気が判明し、余命2ヶ月と宣告されました。

家族で1度出した治療法は、苦しまないでできるだけいつも通りに暮らさせてあげようという治療法でしたが、

それからも色々説明を聞きお医者さんが勧めてくださった治療法を1度試してみることにしました。


様子を見ながら何回か治療を受けましたが、副作用もあまり見受けられず、

うちの猫ちゃんにはとても合っていたみたいで、大きな影がほとんど見えなくなるくらいまでよくなりました。

お医者さんもびっくりするほどの回復ぶりだそう!


今はまだ自宅での点滴は欠かせないものの、いつもの通りご飯を食べて体重も元どおりに戻り、

外にお散歩に行ったりして暮らしてるようで、好きなように動けるようになって安心しました。

 

次の帰省時にまた元気な姿に会えるかな。

吉祥寺店のギャラリーフェブさんで開催中の

『トラネコボンボンの365日 世界一周猫の旅』(誠文堂新光社)発売記念の原画展。



一目見てこちらに決めました!
大事に飾りたいと思います。

原画展は29日まで、ギャラリーフェブさんにて開催中です。