written by CHECK&STRIPE staff

3月に入り、暖かい陽射しに春を感じられるようになりました。冬の間は、家にこもっている事多かったのですがこの間のお休みの日に近くの植物園に行って来ました。

 




菜の花や梅を見て、のんびり。少しでしたが、冬から春へ気分転換にとても気持ちの良い時間を過ごす事ができました。
春への準備。 CHECK&STRIPEオリジナル綿麻fairy flowerのミンティでパターン156のブラウスを作りました。

 

可愛らしい花柄と柔らかなミンティの色合いで春夏のお洋服にオススメです。

早く1枚で着たいなぁ。と、暖かくなるのが楽しみです。

春の日差しがあたたかい日に、お友達と大阪の茨木市にあるthe Farm UNIVERSALへ行ってきました。
FullSizeRender (7).jpg

いくつかの建物があり、最初に入ったのは、「かんようしょくぶつのもり」です。
扉を開けると・・・
FullSizeRender.jpg FullSizeRender (1).jpg
いろいろな種類の観葉植物や多肉植物、エアープランツなど、まさしく森のよう!
ディスプレイも素敵で、どれもこれもほしくなります。
とにかく楽しく、ワクワク心が弾む空間が作られています。
FullSizeRender (2).jpg
外に出るとツリーハウスや小さな公園もあり、たくさんの商品を選ぶのに疲れても、ほっとできるスペースがたくさんあるので、気持ち良く過ごすことができます。
FullSizeRender (6).jpg

カフェスペースもあり、こちらでランチ。
FullSizeRender (3).jpg FullSizeRender (4).jpg
FullSizeRender (5).jpg
お友達とおいしいピザを分け合って、「あ、あの植物ほしいねー」など発見したことを互いに報告し合ったり、何を買うかを楽しく迷いながらのランチタイムになりました。

結局、観葉植物とエアープランツを購入。
お家が気持ちよく過ごせるようになりました。

スタッフの方も親身になって、相談に乗ってくれたり、丁寧に育て方を教えてくださったり、季節が違う時にまた訪れたいたのしいお店でした。





 

娘がぬいぐるみ好きなため、うちに沢山のぬいぐるみたちがいます。

私の小さい頃はぬいぐるみで遊ぶことはほとんどなく、

野山を駆け回っていたので、ぬいぐるみたち全部に名前をつけ、満遍なく遊べる娘に感心しています。

私個人のお気に入りはこの子、アポリーヌ。娘の出産祝いにいただきました。


フランスから来た子たち。

吉祥寺店でも時々ワークショップを行う今野はるえさんのネコちゃんと、マリーピエールさんのお人形。

友達の手作り、私の手作り、作家さんの手作りの子たち。

出産祝いでいただいたり、海外のお土産でいただいたりした子たち。

そしてもちろんキャラクターものも!
好きが故にどんどん増えていくぬいぐるみたち。収納に悪戦苦闘しています…。

お世話になった方々に、何か贈り物をしたくて、帆布で小さなカバンを作りました。

お弁当と水筒が入るくらいの大きさです。


もうひとつ。こちらは給食セット。

小学校入学を控えたご近所さんへ。
給食が食べられるだろうかと心配している女の子。
かわいい給食セットで、給食が楽しみになるといいな。

台湾に行ってきました。
初めての台湾です。

今回の旅の目的は、ずばり「食」 笑

おいしいものがたくさんあるという噂の台湾で、
おいしいものを食べ、
またおいしい食材をいろいろ買って帰ってこようと思いました。

慣れるまでに少し時間がかかりましたが、
ガイドブックを頼りに、電車を駆使して、
たくさん歩いていろいろなおいしいものに出会ってきました。

定番の小龍包やマンゴーかき氷




このデザートはおもちにピーナッツがかかっています。
こんなデザートは初めてでしたが、とてもおいしかったです。



旅から帰ってからら、新しく出会った味が、定番メニューに加わったり、
また買ってきた食材を使っていくのがとても楽しみです。

二泊三日の旅でしたが、行きたいと思いながら行けなかったところもたくさん残りました。
また行きたいです。

先日、小学3年生の娘が4年生から始まる学校のクラブ活動の見学に行ってきました。
気になるクラブがいろいろあったようですが、、なかでも家庭科クラブにはいりたいというので、手始めにミシンで何か作ってみることにしました。

生地はトラネコ手芸店のハーフリネンラミーキャンバスを使うことにしました。

最初は怖々とゆっくりだったのですが、、慣れると楽しそうにミシンを走らせてました。

押さえを下ろすのを忘れて縫い直したりもしましたが、、


紐も自分で通してなんとか完成しました!



もうすぐ春休みなので、また何か一緒に作れたらなと思います。

木皿泉さんの『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)を読みました。

 

夫 一樹に結婚早々旅立たれてしまったテツコと、一樹の父「ギフ」。
テツコにとって、ギフは「義父」なのですが、2人は自然に一緒に暮らしています。
その2人と一樹に関わる人々のお話です。

 

木皿さん脚本のドラマ「すいか」が大好きで、毎年夏になるとDVDを観ていますが、この「昨夜のカレー、明日のパン」も◎
ガチガチに固まった心が溶けていくような感じがします。

 

繰り返し読みたくなる1冊になりました。

先日、THE HANDWORKS(お仕立て)の予約表を見ていたら

あるお客様のアイテムの欄に「パターン70 パジャマ」とありました。

生地もすでに決められていて、綿麻フレンチラインで作られたいとのこと。

あの生地でパジャマを作られる方…きっと素敵な方なんだろうなと思っていたら

運良くその日担当させていただくことになりました。

 

皆さん、CHECK&STRIPEのパターンにパジャマがあることはご存知でしょうか?

昔からあるパジャマの形。

意外に生地もたくさん必要なので、もしかしたら敬遠されている方も多いかもしれません。

予約の当日、試着していただきながら着丈やお袖丈の変更などをお伺いしました。

そして何より気になっていた、お客様のパジャマに対するこだわりも

こっそり教えていただきました。

大人になって、いつからか部屋着という便利なカテゴリーができ

パジャマに袖を通す機会もなくなってしまいましたが

お客様の身に染みるお話と、仕上がってきたうっとりするようなパジャマに触れ

やっぱりパジャマって特別なものなんだなと改めて思いました。

祖母から文旦やレモンやネーブルが届きました。
実家の庭にはいろんな柑橘類の木がなっていて、食べごろになると季節ごとに送ってくれます。


そのまま食べてもおいしいのですが、文旦の砂糖漬けとレモンジャムを作ってみました。


IMG_0277.jpg
水にさらして下ごしらえを。

IMG_0270.jpg
クリームチーズの上に文旦の砂糖漬けをのせてトーストに。

IMG_0292.jpg
レモンはジャムにしてヨーグルトの上に。

冬の終わりにコトコトとジャム作りは楽しいものです。
祖母にもお返しにレモンジャムを送りたいと思います。


稀勢の里の横綱昇進もあって、盛り上がった大相撲初場所。

両親が上京するのをきっかけに、わたしも観戦してきました。


最近ますます人気の大相撲はチケットも取りづらく、ちょっとタイミングを逃すと、二階のイス席になってしまいました。

それでも土俵の様子は良く見えて、
お相撲さんがぶつかり合った時の音、
湧き上がる歓声やどよめきは、
その場に居てこその迫力がありました。


国技館名物だという焼鳥です。
冷めても美味しく、仕事で行けなかった夫のお土産にもなりました。


夕方には学校帰りの娘も合流。

遠藤関と一緒に、はい、チーズ!







両親を連れて、こちらにも。

他に明治神宮や皇居にも。

数日間の東京観光。

両親も楽しめたようでほっとしました。
自宅に戻った母、

「テレビに映る東京が行ったところばっかりで
嬉しいわぁ。」と。

そんな声を聞いて、
いつもしてあげられないことに、少し寂しくなりました。