written by CHECK&STRIPE staff

ずっと気になっていた、ヨーグルトメーカーを買いました。
牛乳パックに種になるヨーグルトをいれたらそのまま作ることができるタイプです。

まずはギリシャヨーグルトで作ってみました。
ちょっと固さが足りなかったのですが、季節によって時間など調整していけばようなので、、何度か作ってみようと思います。

ブルーベリーとハチミツを添えて



出来たヨーグルトを水切りして、少しお塩を加えてクリームチーズも作りました。



甘酒も作ってみました。


これからの季節、ヨーグルトメーカーを使ってR-1ヨーグルトをインフルエンザ対策に作ろうと思います。

地元の鹿児島へ帰省した際、いとこ家族と集まって祖父の米寿のお祝いをしました。



叔父が編集して用意してくれていた祖父母が若い頃から今に至るまでの色んな写真を見ながら、昔話に花が咲きました!初めて見る写真やエピソードもたくさんで楽しい時間でした。
明るくパワフルな祖父母のおかげで、子供達家族が祖父母を囲んでちょくちょく集まり、ご飯を食べたり飲んだり、自然とみんなを集めてくれる存在です。いつまでも元気でみんなの中心でいてほしいです。



帰省中に思わず買ってしまった桜島のティッシュケース。

ティッシュの出し加減で桜島のもくもく具合を表現できます…
もう一つ地元のものを。


ギャラリーフェブさんで催されたクリーニングデイ(不要になったものを必要とする人にバトンタッチするリサイクルイベント)で色味とコロンとしたフォルムに惹かれて購入した、急須と湯のみのセット。鹿児島の龍門司焼きの物でした。なんだか嬉しい出会いでした!

兵庫県篠山市。
田園風景が広がるのんびりとした雰囲気が漂うところ。

気になっていた2件のお店に、この夏行ってきました。

神戸の栄町にある、カフェ&バーanthemの姉妹店HOVEL。
ホームページにも、道が分かりにくいと書いてあるのですが、
注意していてもこういうとき迷うのが私。。
案の定渡るべき小さな橋を見逃しました。
少し行くとこの看板。

「行き過ぎです。小さな橋まで戻ってください。」とありました。
私だけじゃないんだなぁと、なぜか安心。。

引き返してすぐに着きました。
調理場の小屋とお庭。

夏の間はディナーだけの営業。
食事をする小屋もあるのですが、夕方涼しかったので、お庭でいただきました。
この日は平日で少しお天気も悪かったからか、1組だけの貸し切り状態です。


おいしいお料理、この景色の中でいただくとさらにおいしい!
静かで風が心地よく、気持ちが落ち着く。。。
味も雰囲気もゆっくりゆっくり味わうことができました。

もう1件は古い農協の倉庫を改装したセレクトショップ archipelago
アパレルや器、アクセサリーなどを扱うお店。
これも、昔ながらの住宅街にあります。

天井が高く明るいすてきなお店でした。


千曲川がすぐ近くに流れる上田駅には
みすゞ飴の本店飯島商店さんがあります

冷たい杏ジュースをいただき
お買いものも楽しくなります





バーベキューと水遊びを堪能しましたが
おみなえしが綺麗に咲いていて
秋がそこまできている
感じがしました





旅のお供に本を持って行きました
カラーリネンのストーン
でブックカバーを作りました。
アップリケと少しだけ刺繍を
オリジナルのボタン付け糸を
使ってお気軽に






カラーリネンは9月予約でご案内中です
9月26日正午まで受付ております。

トモタケさんがデザインしてくださった「オオデマリ」。

店頭に来て手にした時からとても気になっていました。

 

この布をどんなものにしたらいいのかと

悩んだ末に、『CHECK&STRIPEのてづくりLESSON』より、

フレンチスリーブのワンピースをブラウス丈にアレンジしました。

iPhoneImage.png

フレンチスリーブなので、もう少し涼しくなっても

カーディガンやジャケットを羽織って着れるかなと思います。

 

iPhoneImage.png
残った生地でバッグを作りました。

小さく残った生地でお座布団のようなコースターも。

高価な生地でしたが、残った生地も何か形にできないかと

頭をめぐらして大切に使えた気がします。

 

おまけ*****

iPhoneImage.png iPhoneImage.png

最近、イイホシユミコさんのお皿の器の箱にC&Sオリジナルの糸が

きれいに収納できることを発見しました。

ジャストサイズだったので驚きました!

 

 

もう半年以上グルテンフリーの生活を続けている友人がいます。

話を聞きながらも、パンもパスタも大好きな私に

小麦粉なしの生活なんて絶対に無理だと思っていました。

でも少し気になっていろいろと調べていくうちに、知識だけがどんどん増えて

なんとなくやってみようかな?という気持ちになりました。

 

私の場合はまずパン断ちからのスタートでした。

朝食はパンからシリアルに代わりました。

と言っても、ほとんどのシリアルに小麦粉は入っています。

グルテンフリーのものだけだと少し物足りなく感じたので

何種類かを混ぜて食べることにしました。

お腹を満たすためにバナナとプルーンも投入します。

ロールケーキや焼菓子のおやつは、おはぎやわらび餅になり

手軽で簡単なパスタなどの麺類が減ったことで

自然と和食中心のメニューになりました。

外食やお土産は除外にしたり、自分に甘いところもまだまだありますが

せっかく興味を持って始めたことなので、ゆっくり続けていこうと思っています。

 

 

昨年の冬の贈り物でご紹介した
イイホシユミコさんのオーヴァルプレートM
程よい大きさがお気に入りです。
フルーツやスイーツ、お惣菜以外に
花器としても使っています。

少し深さがあるので水を張るのにちょうど良いのです

暑い時期こそお花を飾って
気分だけでも潤いたいなと思います
この時期は持ちの良いグリーン系や
お花を短くカットして浮かべるのも
オススメです。

人気のオーヴァルプレート、今年も冬の贈り物でご紹介中です。

 

イイホシユミコさんのオーバルプレートMが使いやすくて

日々愛用しています。

 

 

果物を入れたりちょっとしておやつをのせる時にぴったりのサイズです。

カラフルな自家製キャンデーをつくるケースは台湾旅行でみつけたものです。

カットフルーツと牛乳とヨーグルトと練乳をあわせただけの簡単レシピですが

ほどよい大きさが家族に好評です。

少し深さもあるので肉じゃがなどのおかずにも使えますし

お子さまや小食の女性にはチャーハンやカレーもいけます。

 

このオーバルプレートに入れるといつもよりおしゃれに見えるところも気に入っています。

 

オンラインショップの「2018年冬の贈り物予約販売」でご紹介をしていますので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

伊丹市立美術館で開催中の、レオ・レオーニ展へ行ってきました。



絵本の原画のほかに、油彩画などの作品も見ることができました。



子どもが小さい頃何度も読んだ「あおくんときいろちゃん」の絵本。

美術館に行く前に、伊丹で人気のどら焼き専門店も行きました。

定番のあんこだけでなく、レモン、木苺、パイナップルなどなど。
斬新な組み合わせが新鮮で、とてもおいしかったです。

 家族で結婚式に招待されているので、

娘二人にワンピースを作る事にしました。

何を作ろうかと悩みましたが、

娘の希望で「CHECK&STRIPE SEWING BOOK」から

フレンチスリーブの開衿のワンピースを作りました。

生地は、リネンプリマベーラのスウェディッシュブルーと赤です。

身長156センチの長女には大人のSサイズで、

身長143センチの次女には140サイズで作り、

それぞれにちょうど良い感じになりました。

プリマベーラは光沢があり、ほどよい張りがあるので、ウエストでリボンをキュッと結ぶとふんわりしたラインになり、娘達も気に入ってくれたようです。

このワンピースを着て、いとこのお姉ちゃんの花嫁姿を見るのを楽しみにしています。

 

▷▷▷おまけ▷▷▷

8月末に、めだかの赤ちゃんが誕生しました。

ミリ単位で大きくなるので、毎日の楽しみになっています。