written by CHECK&STRIPE staff
「春」という名前のついたC&Sオリジナルリネンプリマベーラ。

この生地を使ったSUNSHINE+CLOUDさんのシャツが最近のお気に入りです。


色で悩みましたが柔らかい色のグレージュを選びました。

リネン特有のシワがとてもいい風合いになり、デニムやチノに合わせてヘビロテ中になっています!

自作は同じくプリマベーラのオフホワイトで簡単デイリープルオーバー。



こちらも基本の白の一枚で昼間は一枚で、朝晩などはカーディガンやパーカーなどを合わせて大活躍中です。



おまけ
めずらしくくっついて寝る犬たち…そろそろ暑くなってきて散歩の時間が限られてきました。




原田マハさんの『楽園のカンヴァス』(新潮文庫)を読み、話の展開、設定などすべてに於いて心を鷲掴みにされました。

MoMA(ニューヨーク近代美術館)にあるルソーの「夢」に酷似した絵を所有する大富豪から、絵の真贋判定を任されたMoMAのキュレーター ティムと研究者 織絵。大富豪は、7日間でこの絵の真贋判定をし、正しく判定した物にこの絵を譲ると告げ、謎の古い物語を2人に読ませます。

その物語を読み進めていくと・・・

 

現代と過去、謎の物語の時代と3時代に分かれた設定になっています。

美術のことを詳しく知らなくてもどんどん引き込まれていきます。

どうやって海外の絵が日本で展示されるのかなども描かれていて、ストーリーと直接関係のない話も興味深く、森ビル森美術館設立準備室、MoMAに勤務後、フリーのキュレーターになられた原田さんにしか描けない物語だと思いました。

 

物語の中で、現代の織絵は岡山県倉敷市にある「大原美術館」の監視員として働いていて、大原美術館のことも描かれています。大原美術館にはルソーの絵もあるので、近々ぜひ訪れたいと思いました。

春になると、園芸店へ出かけたくなります。
今年もゴールデンウィークの間に行ってみると、
いろいろな苗がぎっしり並んでいて、いろいろ欲しくなりました。

ベランダでハーブを何種類か育てています。
パセリやバジルなど、ベランダに少しあると、とても便利です。

春はレタスも楽しみ。
たまごなどと一緒にサンドイッチにはさみます。
とてもやわらかくておいしいです。



少しの時間でも、ベランダの緑をながめるとほっとします。



今年はトマトやナスの苗も植えました。
実はなってくれるか…楽しみです!
去る5月2日、絵本作家のかこさとしさんが92歳でお亡くなりになりました。

私がかこさんの作品に出会ったのは小学生の時。保健室にあった「かこさとし からだの本」でした。理科などにあまり興味の無い私が、夢中になりました。

他に、私が大好きで 子どもも大好きだった「だるまちゃんとてんぐちゃん」。
寝る前の絵本タイムを、いつも温かく幸せな気持ちにしてくれました。

そして最近読んだのは、絵本ではありませんが「未来のだるまちゃんへ」。
全ての大人達に読んで欲しいと思う本です。もっと早くに出会いたかったと、心から思いました。大切な事を忘れないように、何度も読み返したい本です。


亡くなる直前まで、作品を描き続けたかこさん。これからも、大切に大切に読み継いで行きたいと思います。

心から、ご冥福をお祈りいたします。
少し前ですが、2泊3日で台湾へ旅行に行ってきました。

阜杭豆漿というお店で朝ごはん。すごく並んでいて大人気でした。

烏龍茶の小龍包。ほんのりお茶の香りです。

おやつには豆花。
トッピングはいろいろ種類があって、好きなものを選べます。
 
絶対行きたいと思っていた茶芸館「小慢」。

他にも、牛肉麺、魯肉飯、葱油餅...
食べたいものが多すぎたのと、どれもおいしくて、気づいたら食べてばっかりでした。


初めて行く国だったので、参考に買ったガイドブックです。
見ているだけで、また台湾のご飯が食べたくなります。

自分へのお土産に、市場のはさみ、台湾のお茶、ごま油を買いました。

今回は台北だけでしたが、台南もまた違った雰囲気でいいよと教えてもらったので、
次は台南にも行きたいなと思っています。


ほぼ毎日履いているダンスコ。
初めて購入したのはINGRID。

履き慣れた今は、お仕事では欠かせない存在!立ち仕事でも疲れにくく、腰の負担が軽減されました。


昨年、自由が丘workroomのダンスコ展で購入したPROFESSIONAL。


これからの季節、素足で履くのも楽しみです。


冬の時期はFRANKIE。

雨や雪の日も、こちらのブーツのおかげで、足元はポカポカでした。

パンツやワンピースを作る際は、ダンスコに合わせて丈を調整しています。
季節を問わず大活躍です!

只今、online shopの「5月の新しい布」でご紹介しております。
ぜひご覧くださいませ。

おまけ




毎日大はしゃぎです。

お天気の良い週末のある日、ちょっとお出かけして東京青山にある国連大学のファーマーズマーケットに行ってきました。





産直野菜が色々たくさん!





お花も色とりどり!




どの品物も魅力的なのですが、その都度試食させてくれたり、子供に声をかけてくれたり、お店の人の優しさも魅力的。
たくさんおしゃべりしながら青空の下でのお買い物はとっても楽しいです。




それからこちらのマーケットで楽しいのはたくさんの屋台。


ジュースバーやアイスクリーム、カレーやアジアン、イタリアンにお蕎麦、クラフトビールにスパークリングワインまで!





この日は石窯ピザをいただきました。

なんと、屋台の車の中に石窯が!

お外で本格的な石窯ピザ、とっても美味しかったです。





こちらのマーケットは毎週末開催されているようなので、お天気の良い日にまたお出かけしたいと思います。







なかしましほさんの「たのしいあんこの本」を買いました。

なかしまさんの本は以前から大好きで、過去の本もたくさん持っています。
そして今回はあんこの本!あんこ好きにはたまらない本です。
見ているだけでも楽しい本なのですが、まずはシンプルにあんこを炊いてみました。
大変なのかなと思っていましたが、手順どおりにやってみると意外と簡単においしいあんこが炊けました!

出来上がりを待ちながらゆっくりと時間をかけてコトコトと小豆を煮る時間もまた楽しいものだなと感じました。
おいしく出来上がったあんこは、トーストにのせたりヨーグルトに添えたりして楽しんでいます。
あんこを使ったお菓子のレシピもたくさん載っているので、いろいろ作ってみたいと思います。

「仙洞御所」…名前を聞いてすぐに場所が分かる方は
どのくらいいらっしゃるでしょうか。

京都にはいくつもの有名な史跡がありますが
その中でも、宮内庁管轄で予約をしないと訪問できない場所が3カ所あります。
「桂離宮」「修学院離宮」そしてこの「仙洞御所」です。

 


特に仙洞御所は、その中でも規模が比較的小さいですが
京都御所の中にあり、市街地の中心部にあることから
比較的訪問しやすい場所にあります。

この「仙洞御所」…庭園の美しさと四季折々の風景を堪能できる場所として
ぜひおすすめしたいと思います。

 


今の季節は新緑の初夏を思わせる風景が漂い
つつじや藤がちらほらと咲く頃になりました。

 


大きな池を囲み、回遊式の庭園内を散策します。
池を眺められる位置には茶室があり
実際に海外の国賓が訪日する際は、この場所で野点やお月見をするそうです。
何とも優雅なことでしょうか。

 

でもやはり...
仙洞御所は何といっても秋の紅葉の季節がおすすめです。
一面に広がる赤や黄色の世界にどうぞ浸ってみてください。

5月のおまけレシピは「ビニールコーティングの巾着バッグ」です。

本体にビニールコーティング、底と見返しには厚手の生地を使用します。

(サンプルは100そうギンガムチェックのビニールコーティングと、11号帆布です。)

縫い代が極力出ないように仕上げたので、内側がスッキリしています。

アレンジで、見返しの部分にポケットを付けると便利かと思います。

初夏のおでかけにいかがでしょうか。

 

月のおまけレシピは各店舗店頭で3000(税抜)円以上お買い物をしていただいたお客様に差し上げています。

詳しくはスタッフまでお尋ねくださいませ。

みなさまのお越しをお待ちしています。