written by CHECK&STRIPE staff

先日、姪のお誕生日に洋服を作ってプレゼントしました。
生地は以前に、リバティセールの時に姪が選んでくれたCordeliaを使用しました。

スカートは「ふわっとして、長いスカート」をという姪のリクエストに答えて『CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩』(集英社)より、ウエストフリルのスカートの着丈を少し長くて作りました。

ブラウスは『CHECK&STRIPE てづくりLESSON』(主婦と生活社)より、フレンチスリーブのワンピースをブラウス丈にして。

マーガレットのストラップのワンピースもお揃いで。

 

この春から小学四年生になった姪っ子。
時間が合う時は、一緒にお出かけに誘うのが私の楽しみです。
お家や学校、ペットの話をしてくれる姪。何気ない会話からも日に日に成長を感じて嬉しくなります。
 

・・・おまけ・・・

お決まりのお出かけコースは映画館。
姪っ子は塩味派。私はキャラメル味派。
映画館ではいつも、塩とキャラメルのハーフ&ハーフを注文します。

4月になり新しい生活が始まった方も多いかと思います。 娘も小学校に入学しました。

なかなかフォーマルなお洋服を作る機会もないので、 入学式用に人生初のテイラードジャケットに挑戦してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選んだのは、シトロニルの本のこちらのジャケット。

本の中では男の子が着ているので、ボタンの位置だけ逆にしました。

生地は林檎のウールです。

 

やはり衿部分が難関でしたが、ソーイングレッスンの先生に教えてもらいながらどうにか完成しました。

シトロニルのパターンはやはりとても洗練されていて、尚且つ比較的簡単にできるように工夫されているようです。

 

 

スカートは『C&Sてづくりレッスン』からフレアスカートを。 力織機で織ったコットンのブラックで作りました。

 

入園入学に向けて、お店ではレッスンバッグや上履き袋などなどの ご準備される方々の相談に乗っていたのに、

自分の娘のことは全く手つかずでした…。

授業に間に合うように、バッグ類・袋類をこれから作っていこうと思います。

 友達の息子ちゃんの入学祝いに、給食袋とナフキンを作りました。

 電車好きの男の子なので、電車のアップリケを選びました。

 使用したリネン混ダンガリーは丈夫で扱いやすく、アップリケとの相性も抜群です。

 

 

裏地無しの一枚仕立てにしました。

アップリケとヒモは同じ色で揃えてみました。

組み合わせを考えるのが楽しくて、もう1セット。今度はロケットで。

 

 

 

 

 

お店では沢山のアップリケを扱っています。

 

 

 

お気に入りの1枚を見つけに是非遊びにいらして下さい。

息子のパジャマを作りました。
今回はコットンパピエギンガムチェックのネイビーで。

パジャマはいつも手作りで、夏は涼しいサッカー生地、冬は暖かい起毛の生地など、季節に合わせて生地を選びます。
子どもたちが小さい頃は、兄弟お揃いで作ったり、時には私も色違いで作ってみたりと、パジャマは何枚も作りました。


そして、もうひとつ最近作った贈り物。
「てづくりのシンプルスタイル」のコーティングポーチ。

お世話になった友人にプレゼントしました。
かわいくて、使いやすいサイズなので、プレゼントにおすすめです。

だんだんと暖かくなってきました。
先日、ハーフリネンストライプのビニールコーティングでビッグトートを作りました。
店舗でコーティングの生地50cm以上お買い上げで差し上げているおまけレシピです。



お花見や運動会で使うお重がはいるようマチを少し大きくしました。

ナチュラルリネンブロックチェックで大きな風呂敷を作りました。
運動会やピクニックなどで広げてテーブルクロスとしても使えます。






これからの季節、ピクニックやプールなど大活躍しそうです。


蓬莱和歌子さん『刺繍で綴る日々の装い』文化出版局より
「三角のブーケのミニスカーフ」を作りました。

生地は天使のリネン アンティークホワイトにしました。
生地と糸を同系色にしたので
刺繍がさりげなくアクセントになりました。

肌触りの良い柔らかいリネンなので
スカーフにもオススメです。
これからの暑い季節、日除けや冷房対策にも使えそうです。
.........................................................................
3月30日(金)31日(土)神戸店にて
蓬莱さんの本の中の作品を展示いたします。
丁寧に刺繍された作品、どれもかわいいです!
是非この機会にご覧くださいませ。
ご来店お待ちしております。


お花屋さんでミモザを見かけるようになると春だなぁと感じます。

あたたかくなるとデニムにバレエシューズ、
麦わら帽子をかぶって元気に出かけたくなります。





そんな春にさらりと着たいブラウスを作りました。


海のブロードホワイトで「STANDARD」ギャザーブラウスを。
着丈を長めにアレンジしました。





リバティchiveスモーキーピンクで「お気に入りをてづくりで」バルーンブラウスを。
chiveはリバティの中でとくに好きな柄です。





花粉症は年々ひどくなり春はつらい季節でもありますが、
お気に入りの服を着て楽しく過ごしたいです!





おまけ
高知のお土産
文旦をいただきました。
いい香りがしています。







「Theo」(セオ) は植物や動物たちが

やさしい色合いでかわいらしく描かれている

リバティプリントです。

新刊『CHECK&STRIPE北欧てづくり散歩』では

「うさぎのリリのスリーピングケースのセット」で使用されています。

以前からこのリバティプリントを使用して

何か小物を作ってみたいと思っていたので

今回、第一弾として巾着袋を作ることにしました。

表布にTheoのB(パステル系)、

裏布と切り替え部分に

C&Sコットンリネンレジェールの

ミンティーを組み合わせて

春らしい色合いの巾着袋になりました。

この巾着袋は自分のランチ用にしようと思います。

この楽しい柄の巾着袋におにぎりや果物を入れて...

これからのランチの時間がとても楽しみです。

 

リバティプリント Theo B(パステル系)は、オンラインショップ 『CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩』(集英社)で使用した布でご紹介中です。是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

先日ミシンを新調しました。

お店でもお世話になっている宇治橋ミシンさんにご相談して、ソーイングルームと同じミシンに決めました。

 

初めて縫ったのは、出産祝いの小物です。

従妹にはスタイとミトン、コットンワッフルでベビーマットを。

 

 

ぐるりはリバティとオリジナルのバイアステープをつないでくるみました。

 

 

幼馴染にはダブルガーゼのスリーパーと、残ったハギレはハンカチにして。

 

 

やさしい生地でプレゼントを縫う時間はとても穏やかで心地よかったです。

MUDDY WORKS by Tomotake さんのミニアンパンのガーゼ生地もかわいくて、喜んでもらえました。

 

 

 

幅広ダブルガーゼ(今回同じお色の販売はございません)とMUDDY WORKS by Tomotakeさんの生地はただ今3月の新しい布でご紹介しています。

fabric&things(芦屋川)には、バイアステープのご用意がたくさんございますので、お探しの方はぜひいらしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

年が明けたのもつかの間、あっという間に3月ですね。

東京でもあちらこちらで梅が満開、いい香りがしています。

店舗ではお子様の入園入学のためにグッズをお作りになるお客様がたくさんご来店くださいます。

お客様の色々なアイデアから、可愛らしい女の子の組み合わせやかっこいい男の子の組み合わせ、高学年まで使えるようにとシンプルなもの…とたくさんの発見があり、毎日楽しくご相談に乗らせていただいています。

そんな中で私も色々と布の組み合わせを考え、お友達の入学グッズを手作りしてみました。



男の子用
布はリネン混ダンガリーに海のストライプ、ナチュラルコットンHOLIDAYのブラックを合わせました。


そして女の子用にはこちら。


こちらはカラーリネンにリバティプリントです。

どちらもアップリケをポイントにしてみました。


店舗では、まだまだ入園入学グッズにぴったりの布をご紹介しています。

たくさんの組み合わせの中からお選びいただけますので、是非スタッフに声をかけてみてください!