written by CHECK&STRIPE staff


7/28〜店頭販売しているトラネコ手芸店の商品。
吉祥寺店にも可愛らしい生地や雑貨がたくさん入荷しています。


今回特に可愛らしいのがオリジナル缶。
大きめサイズの白缶もお裁縫箱にちょうど良さそう!
珍しい水色の小さな缶も人気です。

そしてビニールコーティングもたくさん入荷しています!




私も小さなミニバッグを作ってみました。


作り方はおまけレシピの「ビニールコーティングのビックトート」を参考に、 横30cm縦17cmマチ10cmのサイズで作りました。

「猫がいる日々」のビニールコーティングの生地はしっかりしていてとても使いやすいバッグに仕上がり大満足です!


〈おまけ〉

仔犬の寝顔に癒される毎日です。
 

愛用していた長財布から、二つ折財布に買い替えました。

カードに小銭と、ずっしりだったお財布が軽くなって、気分もすっきり。

小さなバッグでも出かけられるようになりました。



今シーズン、街でもマキシスカートだったり、ロングワンピースだったり、ボリュームのある洋服をよく見かけます。

私もリネンでロングワンピースを作りました。

けれど、背が低い私。

いつものバッグだとよりバランスが悪いような気がして、バッグ選びに悩む日々…

そんな時、他のスタッフに教えてもらって作ったのがこちら。

新刊「CHECK&STRIPE SEW HAPPY」から、フリルの巾着バッグです。

ボーイフレンドチノクロス


フリルの工程を省くと簡単に短時間でできるので、いくつか作ってみました。

水玉チノクロス

ずっと前のお気に入りのハギレも使えて大満足。


初めてリバティのパッチワークにも挑戦しました。

ソーイングを始めた頃からたまった小さなはぎれ。

柄の並びを考えるのも楽しいです。

昔からストライプの布が大好きで

家で使っているキッチンクロスはストライプだらけです。

 

 

 

服にもついついストライプを選んでしまいます。

 

 

左から海のストライプ、海のWストライプ、

オリジナルストライプ。

 

 

新刊『SEW HAPPY』からは、

スキッパーワンピースをコットンパピエ

ピンストライプでつくりました。

 

 

 

エコバッグもストライプで作ったので

時々うっかり、服もバッグもストライプということになります…

 

 

★おまけ★

 

先日いただいた はちみつのケーキの上に

かわいいハチが!

 

 

店頭でも人気のケイトとマーガレットのミニストラップ。

娘は、そろばんのお稽古バッグにケイトちゃんのミニストラップをつけて通っていました。

試験を初めて受けた時、緊張していた娘にケイトちゃんに触れておまじないを唱えると落ち着くよ!と伝えたところ、ずっとその言葉を信じて試験の度に同じことをするのが彼女のルーティンになっていたようです。


お世話になったケイトちゃんに、新しいワンピースを作って欲しい!とリクエストがあり、入荷してからずっと気になっていたC&Sプレミアムハーフリネン(グリーン)で、新刊「SEW  HAPPY」のサマードレスのようなワンピースとレイを作ってみました。


ワンピースとレイの色のトーンをそのままにバッグも作ってみました。

目標にしていた検定も無事に終えてそろばんからは卒業することになりそうですが、次にまた何か大事な節目のときには、傍らにケイトちゃんが見守ってくれる…そんな大切な存在になっています。

店舗にて販売している大人気の「あめちゃん巾着」のキット。

数多くある組み合わせの中から好みのものを選んで作りました。

リップや目薬など小さなものを入れて愛用しています。

お気に入りのリバティプリントで少し大きめにアレンジして同じ作り方で作ってみました。

大小ふたつ並ぶとよりかわいく感じます。

母にもひとつプレゼントしました。

「あめちゃん入れて、いつもバッグに入れておくわ!」と喜んでもらえました。

あめちゃん巾着、自分用にもプレゼントにもおすすめです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

春から犬を飼い始めました。

今までの人間だけの平凡な生活が一変、

大変ですが、毎日驚きや楽しみでいっぱいです。

先日母から思いもよらないお祝いを貰いました。

犬が我が家に来てくれたお祝いだそうです。

動物全般苦手な母ですが、孫のように可愛がってくれています。

母の想いがとても嬉しく有り難いです。

大事に大事に育てたいと思います。

 

 

 

 

 

気がつけば、もう今年も半分すぎました。
本当にあっという間です。

先日、「この前もそのデザインの服やったね。」と言われて、
家に帰って確認すると全部でと4着ありました。
『CHECK&STRIPE みんなのてづくり』(集英社)のアリウムのチュニックを
袖をつけずフレンチスリーブにアレンジしたデザインで、
着丈を変えて、ワンピースにしたり、ブラウスにしたりしています。
iPhoneImage.png

ワンピース丈に。

iPhoneImage.png

リバティプリントの「Kara's Trees」

 

iPhoneImage.png

こちらは、ブラウス丈に。

リバティプリントの「Marine」。

iPhoneImage.png

ワンピース丈です。

iPhoneImage.png

リバティプリントの「 Rossellie 」

iPhoneImage.png

ブラウス丈で、裾をすぼめてふっくらさせています。

リバティプリントの「Puff」。

 

涼しくて、カーディガンを羽織ると秋口にも着れることが

できるので重宝しています。

 

以前に作ったリバティプリントの洋服を見ると、

その時々の思い出も一緒になっているのでより愛着があります。

 

また、洋服を見ていると、このデザインで作りたくなってきました。

 

おまけ:::::::::::::::::::::

 

今回、「リバティプリント6月予約販売」でもご紹介している「Grandroyall」も

思い出深い柄です。

iPhoneImage.png

ノースリーブのワンピースです。

C&Sオリジナル「パターン106」です。

もうアレンジ三昧の形になっています。

原型がありません・・・。

 

アレンジに燃えているころで、今思うと、「パターン106」でなくてももっと簡単にできたはず。

ほろ苦い思い出です。

 

 

 

「SEW HAPPY」が発売されてから、1ヶ月がたちました。

作りました!とご来店いただくお客様が増えています。
そのお話を聞かせていただくのが、楽しい毎日です。
素敵すぎて、真似しようと同じ生地を買って帰ることも…!
私のお気に入りは、ファブリックTシャツです。
4枚作りましたが、生地だけでなく、
丈を変えたり、袖を変えたりして楽しんでいます。

ふと、手づくり服を着てくれなくなった中学生男子でもいけるかな?…と思い、
着せてみました!



衿つきは着ないんだけど… 窮屈なのは苦手…という男子にいかがでしょうか。
パンツ以外に、久しぶりの手づくり服です。
なかなか写真も撮らせてくれなくなりましたが、
やっと撮った3枚の中の1枚は、ひそかにピースしてました。

…反抗期は、難しいです。




今、店頭でお配りしているおまけレシピ「すっきりパンツ」。

少し短くして作るのが最近のお気に入りです。いつも10cmほど丈を縮めています。



リネンツイルのホワイト。アイロンでセンタープレスを入れるとさらにすっきりした印象になります。

幅広のリネンデニムで。 こちらのレシピはただいま店頭にてパンツの用尺分の生地のご注文(2.2m)の上、お買い物金額が3,240円(税込)以上の方に差し上げております。ぜひご利用ください。

布を変えたり長さを変えたりで着まわしを楽しんでいます。

勢いに乗ってよそいきのハーフリネン2色も作りました…。


そして新刊のSEW HAPPYからはフィッシャーマンパンツ。今までにないデザインなのでいろいろ組み合わせて着るのが楽しみです。

 

 

少し前に、海外赴任中の友人家族に会いに行きました。

すぐに帰国する予定だったのでかさばらないものをと考え、

ストラップのセットを姉妹へのお土産にしました。

友人は裁縫が得意ではなく、忙しい中付属の洋服を作るのは大変そうだなと思ったので、

小学生の姉妹が自分たちで作れるように、フェルトをカットした簡単なワンピースを一緒にいれました。

それぞれに小さなソーイングセットも。

後日、早速出来上がった写真を送ってくれました。

とても楽しんでくれたようで嬉しかったです。

今度会うときには、付属の型紙でお洋服を作ってプレゼントしようと思います。

 

 

こちらは遠方から遊びに来てくれた友人へのプレゼント。

パンダ好きの彼女にぴったりなトモタケさんのガーゼ生地でハンカチを縫いました。

タグをつけて、1匹ずつりんごのアップリケを持たせました。

ハンカチは気軽に渡せるので、プレゼントの定番になりそうです。

 

 

 

 

 



新刊 CHECK&STRIPE SEW HAPPYから作ったもの。

いづれもリネンプリマベーラを使いました。

写真上から、ダークネイビー、ブラック、オフホワイトです。

新しくなったプリマベーラ、やわらかく、ふんわりした風合いです。

とろみのあるリネン というのでしょうか。

ますます好きになりました。




ソーイングに欠かせない道具、裁ちばさみは長年オリジナルの22.5センチを愛用しています。


3月予約で発売された 「コンパクトはさみケースのキット」を作ってみました。

簡単で、あっというまに出来上がり!

はさみがぴったり収まるのに、出し入れもスムーズ!

気に入って、はぎれと手持ちのバイアスを使って同じ要領で小さなはさみと和ばさみケースも作りました。


形もアイスクリームみたいでかわいいのです。