written by CHECK&STRIPE staff

トモタケさんがデザインしてくださった「オオデマリ」。

店頭に来て手にした時からとても気になっていました。

 

この布をどんなものにしたらいいのかと

悩んだ末に、『CHECK&STRIPEのてづくりLESSON』より、

フレンチスリーブのワンピースをブラウス丈にアレンジしました。

iPhoneImage.png

フレンチスリーブなので、もう少し涼しくなっても

カーディガンやジャケットを羽織って着れるかなと思います。

 

iPhoneImage.png
残った生地でバッグを作りました。

小さく残った生地でお座布団のようなコースターも。

高価な生地でしたが、残った生地も何か形にできないかと

頭をめぐらして大切に使えた気がします。

 

おまけ*****

iPhoneImage.png iPhoneImage.png

最近、イイホシユミコさんのお皿の器の箱にC&Sオリジナルの糸が

きれいに収納できることを発見しました。

ジャストサイズだったので驚きました!

 

 

毎朝近くの公園にラジオ体操に行ったりウォーキングを続けている義母に、石川ゆみさんの“まいにちつかうもの”より、ショルダーバッグを作りました。



明るいブルーの11号帆布にコットンリネンレジェールのマスタードを内布にしました。

いつも笑顔で朗らかな母にぴったりで、サイズも使いやすいと好評でした!



同じ11号帆布で同じく石川ゆみさんの”まいにちつかうもの“より、三つ編みトートを男の子二人のママになった友人にプレゼントしました。

アデラジャのビニールコーティングのポーチと一緒に。



私は小さいサイズの三つ編みトートとイルマのポーチを。


毎回大人気の石川ゆみさんの三つ編みトートのワークショップ。

吉祥寺店では9月21日に開催予定です。




まもなく9月ですが、残暑が厳しいですね。
秋に向けて洋服を作るのと同時にバッグも新調したくなり二種類のトートバッグを作りました。
以前購入しておいたCHECK&STRIPE オリジナルキット『石川ゆみさんデザイン カラートートバッグのキット 赤のセット』



『金森美也子さんデザイン 白くまトートのキット』



ゆみさんのトートバッグは一泊旅行ができそうなちょうど良いサイズで、お弁当を持って行く日もたっぷりマチのおかげで安心して持ち運べそうです。
マチの部分は内側に入れ込みアレンジしました。


金森さんの白くまトートは今まで動物の形の袋物を作ったことがなかったので、裁断中も少し興奮してしまい、うっかり耳の裁断を忘れていました。


縫い進めていくうちに白くま感が増していき少しニヤニヤしながら縫い進めました。


目は少し大きくしました。
とても可愛く仕上がりました。
顔の部分も袋状になっているので、Suicaを入れようと思います。




まだまだ暑さが続きますが、お出かけが楽しくなるトートバッグが出来ました。
次は秋の洋服の完成を目指します。

トモタケさんのチェリーの布 (スタンダードネイビーにピンクベージュ)を使って小さなバッグを作りました。裏地には海のブロードグレイッシュピンクを使っています。
キッズ携帯とお財布がはいる大きさで、夏休みにちょっと遊びに行くにも使い勝手のいいようで気に入ってくれました。

暑い夏を乗り切るために作ったリバティプリントのワンピースとあわせてみたり、、



浴衣に合わせて夏祭りにも使えそうです。

むすめは小学校高学年ですが、まだ喜んでくれるうちにいろいろ作ってあげたいなと思いました。。

IMG_8559sb.jpg

誰の、どんなコーディネートにもなじんで、ぱっと明るいポイントになる。

白いバッグは使い勝手がいいのでいろいろと手づくりしています。

 

ひとつめは『CHECK&STRIPE STANDARD』(世界文化社)のトートバッグを

布もサイズもレシピ通りに作ったもので、

現在次女が習い事へ通うときに愛用しています。

あれこれ持ち物が多くてもどんどんしまえるたっぷりサイズ!

次女の好きなウッドストックのワッペンをつけました。

 

IMG_8562sb.jpg

こちらは同じ布とレシピで、サイズだけリクエストに応えて作った夫用。

肩掛け専用なので持ち手長め・少し小ぶりです。

 

これは自分用に。

『CHECK&STRIPE お気に入りを手づくりで』(世界文化社)の

ショルダートートバッグを、やはりレシピ通りに作ったものです。

肩ひもや持ち手の幅が広く、とても持ちやすいバッグです。

 

IMG_8577sb.jpg

もちろん既製品も。

左は長年使っているお気に入り。

右は数年前のお土産展で購入したボンマルシェのエコバッグです。

 

きれいな色で作ってみようといつも考えてはみるものの

結局いつも白やきなりの懐の深さに頼ってしまうわたしです。

 

 

 

‥おまけ‥

DSC_0542sb.jpg

この夏は淡路島と福井の三国、2回海水浴へ行きました。

スイムキャップにゴーグル姿でざぶざぶ泳ぐ次女に比べ

わたしは浮輪につかまってただ漂うだけなのですが…

それでも夏休み気分をたっぷり味わうことができました。

 

 

 

 

 

例年になく暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


この時期にピッタリなサンドレスを、やさしいリネンのスモークブルーグレーで作ってみました。

レシピを少しアレンジして脇にスリットを入れ、ポケットを付けました。
一枚でも、パンツと重ねてもさらりと着られるシンプルなワンピースです。

こちらのレシピは店舗にて、やさしいリネンと天使のリネンを必要用尺以上、

合計で税込3.240円お買い求めのお客様に差し上げております。

8月31日までのお渡しとなります。
みなさまのご来店をお待ちしております。



UF-FUさんのお紅茶。

ペパーミント、エテ、アールグレイセイロン、ブルボン。
便利なティーパック。毎日美味しくいただいています。


おまけ




どうしても小さな箱に入りたいです。

そして、寝てばかり。



 

夏の暑さ対策にお弁当の保冷ケースを作ってみました。

ペールグリーンのkukkaとシルバーのニットテープの組み合わせが可愛く、娘でも私でも使える色味に一目惚れしてしまいキットを購入しました。

学童のお弁当も毎日必要なため、洗わなくても大丈夫な上に保冷性も高いコーティング生地は使ってみたら本当に便利です。

8月17日(金)に吉祥寺店で開催のワークショップに、まだ若干の空きがあります。

簡単な形なのですが、袋口部分にニットテープを縫い付ける部分に少しコツが必要でした。先生にコツを教わりながら、お弁当作りのお話などしながら、楽しく参加してみませんか?


   

人生初の夏休みを満喫している娘。テレ朝夏祭りでドラえもんに会うために、海のブロードのファクトリーブルーでドラえもん色のお洋服を作りました。

毎年夏休みに帰省する友達の子どもに洋服を作ってプレゼントしているのですが、今年はCitronilleの「Apolline」をリバティプリント Yoshieで作りました。(少しアレンジしています)

 

下の子はJ15C(グレイッシュピンク)、

 

お姉ちゃんはJ15B(グレージュ)です。

 

まだ着せたところを見ていないのでサイズがいいのか不安ですが・・・

お姉ちゃん用に作った服を下の子が着られるようになってきているようで、 遠くに住んでいるのでなかなか会うことが難しいのですが、次に会える時が楽しみです。

梅雨らしい天気が続いていますが、気分だけでも爽やかに、リネンの生地でエプロンを作りました.

ナチュラルリネンギンガムのラベンデューラの優しい色合いと、

リネンのナチュラルな雰囲気で、イメージ通りのエプロンに仕上がりました。

ホルダーネックと大きなポケット、そして前で結べる紐の長さがポイントです。

ポケットには、赤いポットのタグを挟みました。お料理が楽しくなりそうです。

 

残った生地で、60cm×60cmの風呂敷を作りました。正方形にカットした生地の周りを5mmの三つ折りにして、縫うだけです。

 

市販のミニ風呂敷やお弁当包みは、50cm×50cmの大きさが多く、少し大きめのものがほしかったので、こちらもイメージどおりです。

運動会などの三段弁当を包んだり、ハイキングやアウトドアの時にちょっと広げるのにも役立ちそうです。

三角巾としても使えるサイズです。

 

畳んでかごにのせるだけでも可愛いです。

中身は・・・

娘がお友達と交換して、もらったお菓子。食べるのが遅い娘、お菓子が増えるペースのほうが早いです・・・。

 

ナチュラルリネンギンガムの生地がとても可愛かったので、色違いで娘のエプロンと三角巾も作りました。色はコーラルです。

 

パターンレーベルさんのパターン、「子どものエプロンセット」のkidsサイズ、130cmです。

身長約120cmの娘ですが、エプロンなので大きすぎることはないです。

ネックホルダーと三角巾の後ろ紐にゴムを使っているので、

子どもが自分でも着られるようになっていて、とても便利です。

 

娘のポケットにはジャムのタグを挟みました。

 

おそろいの素敵なエプロンができたので、雨で出かけられないときは、

仲良く一緒にお菓子作りでもできたらいいなと、梅雨でも少し楽しみになりました。

 

ナチュラルリネンギンガムは夏フェスでもご紹介しています。

おすすめのリネンです。

 

 

姪っ子の初めての発表会。
プレゼントに花束を作りました。

カップ咲きのバラやラナンキュラス、姫ウツギ…
バレエ風にラッピングはプティパニエで
ふんわり包んでみました。

1番小さなバレリーナ、観ている方もドキドキでしたが
頑張っている姿に感動しました。


そしてプティパニエと言えば
こちらのサンプルもご用意しています。

新色のライトブルーで作ったお子様用スカート。

リバティプリント『Lodden』に重ねてみました。
大人っぽいシックな組み合わせも
おすすめです◎

ぜひこの夏、お好きな組み合わせでチュールスカートを作ってみませんか?!

 

ONLINESHOP「6月の新しい布」でチュール プティパニエ パウダーピンクをご紹介しています。リバティプリントのエターナルコレクションも併せて是非ご覧ください。