written by CHECK&STRIPE staff
東京では桜も少しずつ開花し、春らしい空気になってきました。

いつもは黒やネイビーの出番が多い私ですが、春になるとやはり明るい色が着たくなります。

気分を変えたい時はまずは簡単なスカートから!



カラーリネンのピンクを使い、フレアスカートを作りました。

check&stripe手づくりLesson(主婦と生活社)のフレアスカートをアレンジしています。
(ベルト幅を2倍にし、後ろにだけ3cm幅のゴムを2本入れています。軽く仕上げたかったので裏地はつけていません。)

とても気に入ったのでベーシックなアンティークホワイトも作りました。




おまけにやさしいリネンアイリスで。





こちらは少し丈を伸ばしています。




3月末、早速新しいスカートを履いて上野公園の桜を見に行きました。
まだ満開には遠かったですが、色々な種類の桜を楽しむことができました。
気持ちのよい春の季節、たくさんお出かけしたいです。



C&Sオリジナル幅広リネン・ホワイトでカーテンを作りました。

前に使っていた既製のカーテンを参考に見よう見まねで作ったので

出来上がりが不安でしたが、なんとか思い通りに仕上がりました。

C&Sオリジナル幅広リネンはしっとりとした手ざわりが特徴で

ほどよい厚みが取り扱いやすく、お気に入りのリネンです。

リネンのカーテンは日光や風をやわらかく取り入れてくれます。

あたたかくなるこれからの季節、お家で気持ちよく過ごせそうでとても楽しみです。

つぎはクッションカバーやテーブルクロスを作ろうと計画中です。

 

 

 

 

 

お世話になった方々に、何か贈り物をしたくて、帆布で小さなカバンを作りました。

お弁当と水筒が入るくらいの大きさです。


もうひとつ。こちらは給食セット。

小学校入学を控えたご近所さんへ。
給食が食べられるだろうかと心配している女の子。
かわいい給食セットで、給食が楽しみになるといいな。

ほんの少しあたたかなひざしになってきましたね。春はすぐそこまできているようです。

薄手の生地が大好きで、そろそろ出番が近いのがC&Sコットンリネンレジェールで作った洋服達。
暑がりの私のために真冬以外のスリーシーズン大活躍してもらっています。ギャザーも寄せやすくアイロンもラクラクで使い勝手もよく大好きな布です。

たっぷり三枚ハギで作ったゴムスカート



パターン156で作った黒ときなりのブラウス



デイリープルオーバーをアレンジしたブラウス



ワンピースにもオススメです


C&Sコットンリネンレジェールは、「2月予約販売」C&Sコットンリネンレジェールのページでご紹介しています。
(ご注文受付期間は3月2日正午までです。)


冬に沢山お世話になった室内履き。
可愛くて暖かくて大好きです。
田舎のおばあちゃんが使わない毛糸で編んでくれたものですが、棒編みなのか鍵編みなのかもわからないくらい編み物音痴な私です。
次の冬も大事に使わせていただきますね。
ポカポカをありがとう。

3年生の娘の防災頭巾カバーがだいぶ傷んできてしまったので、

星の綿麻のキルティングを使い、作ってみました。パイピングには、

フレンチコーデュロイラベンデューラのバイアステープを使用しています。

まずは、パーツを裁断します。

内側にポケットを付けて欲しいというのでポケット布と、補強用に11号帆布も裁断しました。
机の引き出しに入りきらない本や筆箱などをポケットに入れたいそうです。
また、背もたれ部分の生地が擦れて、破けてしまうので、フタ布の下部分に補強のために帆布を縫い合わせます。

パーツを組み合わせて完成です!

持ち手も付けると持ち運びしやすいのでオススメです。


内側はこんな感じ。
ポケットがあると他の荷物が整理出来て、いざという時にも防災頭巾がすぐに取り出せそうです。
生地の組み合わせも、パーツのアレンジもお子さんと相談しながら作ると楽しいと思います。
娘もとても気に入っている様子なので、卒業まで大切に使ってくれるといいのですが…

キルティング、帆布、ビニールコーティング生地などを80センチ以上お買い上げのお客様におまけレシピもお渡しできますので、スタッフまでお声がけくださいませ。
 



前回のブログで形になっていなかった「力織機で織ったコットン」は
後ろゴムのタックスカートに変身しました。



お客様の人気も高いこちらのおまけレシピ、 実は今回初めて作りました。
すでに作ったスタッフから「簡単ですよー」と言われながらも、
タックかぁと敬遠していたのですが、
実際作ってみるとスイスイスイっと出来上がりました。


で、その勢いでもう1枚。

C&Sオリジナルリネンウール リンレイヌ(ウ”ァニーユ)


「力織機で織ったコットン」は、程よい厚みとハリで Aラインの形が綺麗に出て
後ろのギャザーもふんわりとしたボリュームがいい感じです。


「リンレイヌ」は生地の落ち感がとても綺麗で
歩くたびに揺れる裾が女性らしく、気分を上げてくれます。


選ぶ生地によって出来上がりの雰囲気が変わるのも、手づくりの楽しさですよね。



店頭にはおまけレシピ黒板もございます。
スタッフにもお気軽にお問い合わせください♪






先日、みんなが用意してくれたケーキ!
CHECK&STRIPEの文字が嬉しくて なかなか食べられませんでした 笑










小学校の家庭科の授業で使っていたエプロン。
中学生の息子には小さくなってきたので、作りなおすことにしました。
生地とパターンは気に入っていると嬉しい声を聞いているので、以前と同じものを選びました。



石川ゆみさんの「こどもがまいにちつかうもの」の本の中からストライプのエプロン。
Mサイズ(115〜130cm対応)を170cm近くある息子に合わせ、大きめに作りました。

(着丈、身幅を20cmずつ、肩紐を10cm伸ばしました)
使用生地:C&Sリネン混ダンガリーソフト ネイビー/C&Sハーフリネンストライプ(肩紐部分)
脱ぎ着がし易く、サイズを変えやすいシンプルなデザイン。親子でお気に入りのパターンです。


エプロンセットを入れるバッグも作りました。
お店でお渡ししている入園入学セットのおまけレシピの中からレッスンバッグ。
裏地を控える作り方がとても気に入っています。ポケットを大きめにつけるのは私のこだわりです。
使用生地:C&Sハーフリネンデニム/C&Sハーフリネンストライプ(裏地)


バッグは縦横35cmのスクエア型、三角巾は使い易い紐タイプにしています。
アップリケは中学生なので、控え目な場所にこっそりと付けています。


ふきんはC&Sロンドンのアンティーククロス風リネンを使っています。
こちらは4年間愛用して良い風合いになっています。

気付けば、全てリネンの生地で作っていました。
洗いざらした風合いが好きなようです。

〈おまけ〉

今年のお正月。
有元葉子さんの「有元家のおせち作り」の本の中からりんご羹を作りました。
体に優しいお味でした。

今年の冬はほんとに寒いですね…
冷え性の私には、辛い毎日です。

大活躍しているむすこふく…
C&Sフレンチコーデュロイ太うねで作ったものをご紹介したいと思います。
太うねは生地がしっかりしていて、サッカーなど外で遊ぶ元気なお子さんでも膝が破れる心配がありません。
履き心地もいいみたいです。
「CHECK&STRIPE 」(世界文化社)「FLORAL」

キッズロールアップパンツからロールアップの過程を省き作りました。



天竺ニットとコーデュロイ太うねでシンプルに…
color カーキ



color ダークネイビー



color ダークブルー



そろそろ春に向かっての服作りを考え中…
何を作ろうかワクワクしてます。
子供にはこのパターンで、
C&Sオリジナルコットンチノクロス
C&SオリジナルコットンHOLIDAYで作ろうと思います。





・・・・・おまけ・・・・・

実家のラルフくん
C&Sオリジナルウールツィードキルティングで、
わんダッフルポンチョを作りました。寒いので毎日大活躍してるそうです。



 

店舗でも人気のおまけレシピ、デイリープルオーバー。
簡単に出来て着心地もよいので私も何枚も作っています。

身長153cmで細身の体型の私、はじめのうちはレシピそのままだと大きいなと思っていました。

が、何度か作るうちに自分好みのサイズ感と形が分かってきました。

最近では色々とアレンジをして楽しんでいます。



こちらはカットソーで。おまけレシピの身頃の中心をわで平行に2cm詰め、着丈を55cmに変更しています。

パンツにもスカートにも合わせやすく一年中大活躍の一着です。




こちらはリバティプリントで。
秋冬バージョンのワンピースアレンジの切り替えを少しアレンジして、袖下から22cmのところに22cm丈巾なりのフリルをつけています。
クラシックなリバティプリントの柄が生きてきれいめのブラウスになりました。




そして最近作ったのはイタリア製モヘアボアニットを使ったボトルネックのアレンジ。
こちらも秋冬バージョンのワンピースアレンジの上身頃から袖を長くし、着丈は55cmへ変更しています。
柔らかなニットなので特に前後はつけず、肩から首に自然に沿うようにボトルネックのラインを作りました。
(襟ぐりの目安は両側の肩から3cm程首の方へ内側に入れて、頭の方へ上に5cm程立ち上げています)

寒い冬、暖かいニットはとても重宝しています。

単純な形なのでアレンジがしやすいところもこのレシピの良いところです。
寒い冬も、これからやってくる春も、まだまだ色々な布で作りたいと思っています!



 

姪っ子へのお誕生日やクリスマスプレゼントには、てづくりの洋服をプレゼントしています。
少し多めに生地を購入しておき、学校で使うランチョンマットと巾着もおそろいで一緒に作っています。

 


こちらは、C&S 100そうコットンプリント kukkaで『CHECK&STRIPEのてづくりLESSON』(主婦と生活社)より「フレンチスリーブのワンピース」を。
ウエストはゴムを入れずにリボンで結ぶようにしました。
おそろいの巾着とランチョンマットには、姪っ子が選んだリスとワン子のアップリケを自分でアイロンを使ってつけてくれました。

 

 
トラネコ手芸店 刺しゅうの布「猫とか馬とかアイスクリームとか」では、ギャザースカート。
巾着とランチョンマットには、刺繍部分をタグにしてつけてみました。

同じ生地でも洋服と小物に仕立てた時とでは印象が変わるので、その変化を見るのも私の楽しみです。

:::おまけ:::
先日は姪っ子と寒中見舞いハガキを作りました。
芋版が上手くおせず、雪の部分は姪っ子の手描きによる力作に仕上がりました。