written by CHECK&STRIPE staff

梅雨らしい天気が続いていますが、気分だけでも爽やかに、リネンの生地でエプロンを作りました.

ナチュラルリネンギンガムのラベンデューラの優しい色合いと、

リネンのナチュラルな雰囲気で、イメージ通りのエプロンに仕上がりました。

ホルダーネックと大きなポケット、そして前で結べる紐の長さがポイントです。

ポケットには、赤いポットのタグを挟みました。お料理が楽しくなりそうです。

 

残った生地で、60cm×60cmの風呂敷を作りました。正方形にカットした生地の周りを5mmの三つ折りにして、縫うだけです。

 

市販のミニ風呂敷やお弁当包みは、50cm×50cmの大きさが多く、少し大きめのものがほしかったので、こちらもイメージどおりです。

運動会などの三段弁当を包んだり、ハイキングやアウトドアの時にちょっと広げるのにも役立ちそうです。

三角巾としても使えるサイズです。

 

畳んでかごにのせるだけでも可愛いです。

中身は・・・

娘がお友達と交換して、もらったお菓子。食べるのが遅い娘、お菓子が増えるペースのほうが早いです・・・。

 

ナチュラルリネンギンガムの生地がとても可愛かったので、色違いで娘のエプロンと三角巾も作りました。色はコーラルです。

 

パターンレーベルさんのパターン、「子どものエプロンセット」のkidsサイズ、130cmです。

身長約120cmの娘ですが、エプロンなので大きすぎることはないです。

ネックホルダーと三角巾の後ろ紐にゴムを使っているので、

子どもが自分でも着られるようになっていて、とても便利です。

 

娘のポケットにはジャムのタグを挟みました。

 

おそろいの素敵なエプロンができたので、雨で出かけられないときは、

仲良く一緒にお菓子作りでもできたらいいなと、梅雨でも少し楽しみになりました。

 

ナチュラルリネンギンガムは夏フェスでもご紹介しています。

おすすめのリネンです。

 

 

姪っ子の初めての発表会。
プレゼントに花束を作りました。

カップ咲きのバラやラナンキュラス、姫ウツギ…
バレエ風にラッピングはプティパニエで
ふんわり包んでみました。

1番小さなバレリーナ、観ている方もドキドキでしたが
頑張っている姿に感動しました。


そしてプティパニエと言えば
こちらのサンプルもご用意しています。

新色のライトブルーで作ったお子様用スカート。

リバティプリント『Lodden』に重ねてみました。
大人っぽいシックな組み合わせも
おすすめです◎

ぜひこの夏、お好きな組み合わせでチュールスカートを作ってみませんか?!

 

ONLINESHOP「6月の新しい布」でチュール プティパニエ パウダーピンクをご紹介しています。リバティプリントのエターナルコレクションも併せて是非ご覧ください。

 

 

 

作りたいパターンは決まっているけれど…

どんな生地でつくろうか…

となかなか前に進まないことがあります。



そんな時にコットンリネンレジェールを選んでみました。




「CHECK&STRIPE お気に入りをてづくりで」

バルーンブラウス




「CHECK&STRIPE SPECIAL SEWING BOOK」

七分袖のギャザーワンピースをブラウス丈で。



どちらもギャザーたっぷりの形ですが、
ボリュームが出過ぎることなく、とても軽い着心地です。

適度な張り感で、形もきれいに保たれるように思います。




こちらは、挑戦してみたかった大人のスモッキングブラウス。





シトロニル ビス・ポリーヌ

16歳サイズの着丈を調整しています。


プリーターに通しやすいのはもちろん、
ヒダもしっかり立ち、刺繍もしやすかったです。



用尺が多めだったり、新しいパターンにチャレンジする時の生地選び、

お手頃価格で色も豊富なコットンリネンレジェール、おすすめです。

5月の予約販売でご紹介しています。



 

娘の服、自分の服を作ることを優先してしまい、なかなか主人の服を作ってあげられていません。それでも年に1度か2度のペースで小物を作ったり、Tシャツを作ったり、ハーフパンツを作ったりしています。一番喜ぶのは『C&Sみんなのてづくり』(集英社)のメンズハーフパンツです。

ポケットもついていて、はき心地もとてもいいのだそうです。 全部で3着作っているのですが、初代ははきすぎてボロボロになってしまいました。

3着目は、どういうわけか裁断を間違えてしまい、裏の裾にパッチワークをしてなおしました。


こちらの形のメンズハーフパンツのワークショップを吉祥寺workroom(自由が丘)で開催します。ご主人やお父様にてづくりのパンツをプレゼントしてみるのもいいですね。


娘には、私が6年ほどはいたスカートを短くリメイクしてみました。 やさしいリネンは何年たっても風合いが好きです。

アナベルや柏葉あじさいが庭に咲き始めました。



透け感のある生地を着用したくなります。
店舗でもずっと人気のあるC&Sオリジナル 星の綿麻。
私がこの生地で最初に縫った洋服は
『CHECK&STRIPE てづくりでボンボヤージュ』(集英社 )ジャスミンのブラウスでした。


タックが上品なお気に入りの一着です。


色:白にネイビー

程よい透け感を生かして、バッグにも使えます。
ビニールコーティングの内布として。

色:白にゴールド

あずま袋として。


色:白にシルバー

そして、この生地でずっと作ってみたかったカーテン。



色:白にシルバー

ヒダのカーテンは作ったことなかったのですが、役目を終えたカーテンを解いて、作り方を参考にして、縫ってみました。
風になびく星のカーテン。
毎日なびくカーテンを見て、癒されています。

 

星の綿麻は今 ご紹介中の「5月の予約販売」でご紹介しています。

 

 

3月の終わりに「CHECK&STRIPE北欧てづくり散歩」から、フード付きコートを

ハーフリネンシャンタンのチャコールグレーで作りました。

ほどよくふんわり形が保てて、コートやパンツにおすすめの生地です。

さらっとした手触りがコートのイメージに合ったので

今回は裏を表として使ってみました。

着丈を5竸ばし、ポケットは一回り大きいサイズに。

フードと袖の縫いしろは半分に折ったコットンテープでくるみました。

前のボタンは付けず、上から2つだけスナップを付けて簡単に羽織れるようにしました。

 

オーバーサイズのコートは中に着るものを選ばずとても重宝します。

作った時はこんなに出番があるとは思いませんでしたが

結局この春一番袖を通した羽織りものになりました。

3月に発売された本、「CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩」から、いくつか作ってみました。

 

最初に作ったのは、ビッグバニティです。

家にあった、星の綿麻のコーティング生地で作ってみました。

内側のバイアステープも、星の綿麻のバイアスで揃えてみました。

本では、バイアステープを手でまつって仕上げていますが、私はミシンで仕上げてみました。

白い綿麻の生地がとても爽やかで、お気に入りのバッグになりました。

「ビッグバニティ」というだけあって、容量もたっぷりです。旅行用のコスメバッグにはもちろんのこと、ハギレや手芸小物を入れたり、お人形や、そのお着替えを入れておくのにもよさそうです。

 

次に、こども服の中から、ラグランのミニパフワンピースを作りました。

袖口と衿元のギャザーを綺麗に寄せるのが少し大変ですが、それ以外は簡単にできます。

kukkaの花柄に合わせて、うしろボタンにお花のボタンを付けてみました。

身長119cmの娘に、サイズ120でぴったりでした。丈はひざが隠れるくらいです。

CHECK&STRIPEのキッズワンピースのパターンは、丈が短めのものが多いですが、このワンピースは、やや長めのようです。

 

そして、ワンピースを作って残った生地で、こちらを作りました。

小さな巾着ではなく・・・

 

肩のリボンがかわいい、お人形のキャミソールワンピースです。

本では、ウサギのリリのキャミソールワンピースとして紹介されていますが、なかなかリリができないので、いつの間にかケイトのお着替えになっていました。

リリは、ケイトとマーガレットのお人形と、体の大きさがほとんど同じなので、お洋服や小物を、互いに着せ替えして遊ぶことができます。こちらのキャミソールワンピースは、直線縫いだけであっという間に作れるので、是非、お子様のお洋服のハギレでお試しください。

 

「北欧てづくり散歩」には、これからの季節にぴったりの半袖ワンピースや、スカート、キッズのパンツやワンピースなど、まだまだ作りたいアイテムがいっぱいです。わが家にリリが来てくれるのは、もう少し先になりそうです・・・

 

先日、姪のお誕生日に洋服を作ってプレゼントしました。
生地は以前に、リバティセールの時に姪が選んでくれたCordeliaを使用しました。

スカートは「ふわっとして、長いスカート」をという姪のリクエストに答えて『CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩』(集英社)より、ウエストフリルのスカートの着丈を少し長くて作りました。

ブラウスは『CHECK&STRIPE てづくりLESSON』(主婦と生活社)より、フレンチスリーブのワンピースをブラウス丈にして。

マーガレットのストラップのワンピースもお揃いで。

 

この春から小学四年生になった姪っ子。
時間が合う時は、一緒にお出かけに誘うのが私の楽しみです。
お家や学校、ペットの話をしてくれる姪。何気ない会話からも日に日に成長を感じて嬉しくなります。
 

・・・おまけ・・・

お決まりのお出かけコースは映画館。
姪っ子は塩味派。私はキャラメル味派。
映画館ではいつも、塩とキャラメルのハーフ&ハーフを注文します。

4月になり新しい生活が始まった方も多いかと思います。 娘も小学校に入学しました。

なかなかフォーマルなお洋服を作る機会もないので、 入学式用に人生初のテイラードジャケットに挑戦してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選んだのは、シトロニルの本のこちらのジャケット。

本の中では男の子が着ているので、ボタンの位置だけ逆にしました。

生地は林檎のウールです。

 

やはり衿部分が難関でしたが、ソーイングレッスンの先生に教えてもらいながらどうにか完成しました。

シトロニルのパターンはやはりとても洗練されていて、尚且つ比較的簡単にできるように工夫されているようです。

 

 

スカートは『C&Sてづくりレッスン』からフレアスカートを。 力織機で織ったコットンのブラックで作りました。

 

入園入学に向けて、お店ではレッスンバッグや上履き袋などなどの ご準備される方々の相談に乗っていたのに、

自分の娘のことは全く手つかずでした…。

授業に間に合うように、バッグ類・袋類をこれから作っていこうと思います。

 友達の息子ちゃんの入学祝いに、給食袋とナフキンを作りました。

 電車好きの男の子なので、電車のアップリケを選びました。

 使用したリネン混ダンガリーは丈夫で扱いやすく、アップリケとの相性も抜群です。

 

 

裏地無しの一枚仕立てにしました。

アップリケとヒモは同じ色で揃えてみました。

組み合わせを考えるのが楽しくて、もう1セット。今度はロケットで。

 

 

 

 

 

お店では沢山のアップリケを扱っています。

 

 

 

お気に入りの1枚を見つけに是非遊びにいらして下さい。