written by CHECK&STRIPE staff
年末にアイロンが故障し、続いてお風呂周りの湯沸機、そのあと炊飯器、キッチンの湯沸かしポット、、、大出費の年末となりました。どれもなくては困るものですが炊飯器はこれを機に鍋にしてみようと思い、前々から気になっていたハリオのご飯炊き鍋を購入してみました。

炊飯器以外でご飯を炊いたのは、小学生の時キャンプで使った飯ごう炊飯以来だったので上手く炊く自信は皆無だったのですが、沸騰してピーっと合図のホイッスルが鳴り、そのまま1分待ち、あとは火を消し10分そのままにしておけば食べ頃になるお手軽さで今のところ一度も失敗した事がなく、ご飯の味も格別で、もっと早く買えばよかったと思ったほどでした。

ご飯炊きの次に挑戦してみたかったのは圧力鍋!年始に実家に帰った時に小豆を炊いておくよう母から言われ、安全装置があるから大丈夫だから使ってみて!との事だったのでおそるおそる使ってみたらビックリするほど短時間で美味しい餡子が炊き上がり目からウロコでした。
父が買ってくれるとの事だったので実家にある圧力鍋と同じティファールのものを買ってもらいました。

今年は豆や根菜をたくさん食べ、ますます丈夫なカラダにしたいと思います。大豆料理も時短で出来、豆パンチ事件(熱い大豆が顔に飛んできて熱い思いをした友達の話を聞き、大豆を炊くのが怖い!!)もなく、大満足です。
五目豆も簡単!

ついでに圧力鍋のレシピ本も購入。

バタバタの年末でしたが実家にも帰ることが出来ていつものお土産と共に東京へ帰ってきました。

実家の三重も寒かったですが、東京も寒い!!暖かな台北にまた行きたい!!内田さんの新しい台北本、やっと買えました!!
心は暖かな台北です。

洋服ブラシを新調しました。

洋服ブラシはホコリを落とすだけでなく

服地の繊維を整えるのも大切な役目だそうです。

「手首を使って、こすらずに払う」

販売員さんに教えてもらったブラッシング方法です。

てづくりのウールのパンツも

スカートも、正しいブラッシングで

生地を整えて風合いを保ち、これからも大切に着用したいと思います。

購入したブラシはカシミアもブラッシングできるものだったので

カシミア100%のC&Sカシミアフォイユもブラッシング。

こちらは特に丁寧にブラッシングしています。

気分が乗って、ブラシのお手入れ用に専用のクシも一緒に購入しました。

この冬は洋服のお手入れとブラシのお手入れに励みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

これからの季節、贈り物をする機会が増える方も多いのではないでしょうか。
私はクリスマスになると、シュトーレンやクッキーを作って、親しい友人に贈ります。

少し気が早いのですが、トナカイのクッキーを焼いてみました。

贈り物をラッピングする時には、四方に巻きロックをした布で包みます。

紙のラッピングと違い、布で包むと、包みを開けた後も使えるので、とても喜ばれます。

巻きロックの糸の色を変えるだけで、雰囲気が変わり楽しめるのでオススメです。

今年も関西へ帰省してきました。
今回の帰省では、名古屋へ途中下車。
熱田神宮。
格式の高い神聖な場所でした。
訪れた日は暑い日でしたが、参拝していると暑さも忘れ、気持ち涼しくなれました。
白鳥守。
形が可愛いお守りをお気に入りのポーチに付けて。

 

ずっと行ってみたかったあつた蓬莱軒。
そのまま頂いたり、お出汁をかけたりと色々な食べ方がとても楽しくて美味しい大満足なお店でした!
関西では、実家でゆっくり過ごしました。
ふと、久しぶりに甲子園へ行きたくなり、高校野球を観戦してきました。
甲子園名物のかちわり氷。
袋の材質が変わっていたり、絵が書かれて可愛らしくなっていましたが、飲み方は変わっていません。ストローをさして、浜風にあたりながら頂くかちわり氷、青春の味でした!

 


帰り際に母が持たせてくれた母自慢の「きゅうりの醤油漬け」。
生姜が入っていて、ご飯がすすみます!

 


もう一つ。
好きすぎて毎年漬けているらっきょう。
らっきょうスプーンですくいながら毎日癒されてます。


元気をチャージ出来たので、秋は縫い物を楽しみたいです。

我が家で人気の夏のおやつを紹介します。

1番人気は夏みかんサイダー。
夏みかんの収穫時期になると、夫の実家から夏みかんがたくさん届きます。
その時に、夏みかんシロップを作って保存しておきます。
そして、暑い夏がやってくると、夏みかんシロップを炭酸水で割って、夏みかんサイダーを作ります。
甘すぎず、さっぱりシュワっとおいしいです。




2番人気はフローズンヨーグルト。
ヨーグルトにハチミツなどをまぜて凍らせて、フルーツを乗せて食べます。
こちらも甘すぎず、暑い夏には大人気です。


まだまだ暑い日が続きますが、夏ならではのおやつを楽しみたいと思います。

我が家に来て10年になるオリーブの木。
去年まで実を付けたことがありませんでした。

実をつける為にはもう1本オリーブの木が必要と知ったので
数年前にもう1本置いたのですが、品種が違ったらしく
毎年花の咲く時期がずれてしまい、やはり実はつかず、、、

ところが今年は花の終わりに、小さな小さな実を発見!


少し大き目のも発見。


初めてのことで、とても驚きました。

今年ももう1本のオリーブとは花の咲く時期がずれていたので、
どこか遠くから花粉が飛んできたのかもしれません。

1週間たち、すこしふっくらしてきました。


このまま大きくなってくれるかなあと毎日実を眺めています。
楽しみです。

おまけ

プランターの野菜も毎日少しずつ収穫できるようになりました。
朝ごはんは、毎日ほぼ一緒です。
パンとコーヒー、ヨーグルト。
ヨーグルトにはフルーツとグラノーラを入れます。

グラノーラはつくっておいておきます。
混ぜてオーブンへ。途中何度か混ぜます。





中に入れるものでアレンジもいろいろできるので楽しいです。
定番は、レーズンとくるみ。ココア味にしたりもしています。

朝ごはん。


アイスクリームにもよくあうので、ときにはパフェ風にしてみたり。


また、先日行った道の駅で梅を見つけました。
とてもいい香りでした。


こちらは梅シロップと梅干になる予定です。

つくっておくもので毎日の生活に少し楽しみがふえています。
夏の日のような強い日差しが続いてますね。
我が家の春を彩るミモザの季節も過ぎてしまい、クリスマスローズも色褪せてしまいました。
ミモザは来年も綺麗な黄色の花が咲くように剪定してスッキリ。
通称おばけミモザ!成長が早いので、かなり大胆に切ったほうが良いんですよね。

今は…



紫陽花、ジューンベリーが咲きはじめています。
四季折々のお花達…気持ちも豊かになりますね。
次は何を植えようかな…と悩んでいたところ、いつの間にか父親と子供がレモンの木を植えてしまいました。
実がなる木を植えたかったのでこれもアリですね…



これから、レモンの成長がとっても楽しみです。
お花繋がりで、



今年の母の日は、リバティのフランダースリネン(Witley)でフレンチスリーブを作ってプレゼントしました。
リネンなのにガーゼみたいに柔らかくて気持ちがいい生地です。
お花好きなお姑さん、すごく喜んでくれました。これは、幅が広いリネンですので着丈で出来上がります。見返しはリネンバイアスで仕上げました。
実家の母には、



トラネコ手芸店で、母の大好きなパターン138(後ろリボンワンピース)
綿麻の生地なので透け感もあり
これからの季節にぴったりな服ができました。これで梅雨も乗り切れそう?
次は何を作ろうかな…愉しみです♪






今年の母の日は、カラーテープのコーティングバッグを作ってプレゼントしました。
たくさんあるリバティプリントのコーティング生地から、アーカイブライラックを選びました。
カラーテープの色を悩みに悩んで、同色でまとめてみると、母のイメージにぴったりのバッグができあがりました。



生地が少し残ったので、ティッシュケース付きポーチも作りました。

バッグの中には‥ベニマンのドライフルーツを入れて。



おいしそうです‥。

最近は、いい天気の時には初夏のような陽気ですね。

お出かけには日傘が必要になってお肌のUV対策も必要になってきました。

今年は、ニールズヤードのオーガニックの日焼け止めを使っています。

 

iPhoneImage.png

部屋の中まで紫外線は入ってくるので

休みの日も使用しています。

 

やっと花粉症の峠も超えたので、

窓をあけて気持ちのよい日にはソーイングをしたくなります。

iPhoneImage.png

おまけレシピの「コーティングのポケットポーチ」を

リバティプリントのコーティング生地で作りました。

スマートフォンをポケットに入れてバッグのポケット代わりに使っています。

 

無心でミシンを踏んでいると不思議といつもスキッとした気持ちになります。

次のお休みには、何を作ろうか考えるのも楽しいです。