written by CHECK&STRIPE staff

暖かい日が増えてきて、春がきたなぁと感じます。

春といえば、楽しみなのが花。
実家では庭にいろいろな花を植えていました。

そろそろ春の花たちが咲き始めているはず、と思って、
見に帰ってきました。

早春から咲き続けているクリスマスローズとツルニチニチソウ。
チューリップのつぼみもふくらんできています。



ラベンダーやローズマリーの花も咲いていました。





花ではありませんが…毎年とても楽しみにしているアスパラガス。
植えっぱなしでも毎年出てきてくれて、とてもおいしいです。



いちごの花も咲き始めていました。



これからはこのいちごの実やブルーベリーの実がなるのがとても楽しみです。
 

3月に入り、暖かい陽射しに春を感じられるようになりました。冬の間は、家にこもっている事多かったのですがこの間のお休みの日に近くの植物園に行って来ました。

 




菜の花や梅を見て、のんびり。少しでしたが、冬から春へ気分転換にとても気持ちの良い時間を過ごす事ができました。
春への準備。 CHECK&STRIPEオリジナル綿麻fairy flowerのミンティでパターン156のブラウスを作りました。

 

可愛らしい花柄と柔らかなミンティの色合いで春夏のお洋服にオススメです。

早く1枚で着たいなぁ。と、暖かくなるのが楽しみです。

先日、小学3年生の娘が4年生から始まる学校のクラブ活動の見学に行ってきました。
気になるクラブがいろいろあったようですが、、なかでも家庭科クラブにはいりたいというので、手始めにミシンで何か作ってみることにしました。

生地はトラネコ手芸店のハーフリネンラミーキャンバスを使うことにしました。

最初は怖々とゆっくりだったのですが、、慣れると楽しそうにミシンを走らせてました。

押さえを下ろすのを忘れて縫い直したりもしましたが、、


紐も自分で通してなんとか完成しました!



もうすぐ春休みなので、また何か一緒に作れたらなと思います。

先日、THE HANDWORKS(お仕立て)の予約表を見ていたら

あるお客様のアイテムの欄に「パターン70 パジャマ」とありました。

生地もすでに決められていて、綿麻フレンチラインで作られたいとのこと。

あの生地でパジャマを作られる方…きっと素敵な方なんだろうなと思っていたら

運良くその日担当させていただくことになりました。

 

皆さん、CHECK&STRIPEのパターンにパジャマがあることはご存知でしょうか?

昔からあるパジャマの形。

意外に生地もたくさん必要なので、もしかしたら敬遠されている方も多いかもしれません。

予約の当日、試着していただきながら着丈やお袖丈の変更などをお伺いしました。

そして何より気になっていた、お客様のパジャマに対するこだわりも

こっそり教えていただきました。

大人になって、いつからか部屋着という便利なカテゴリーができ

パジャマに袖を通す機会もなくなってしまいましたが

お客様の身に染みるお話と、仕上がってきたうっとりするようなパジャマに触れ

やっぱりパジャマって特別なものなんだなと改めて思いました。

昨年秋頃から甘酒を毎日飲み続けています。甘酒は飲む点滴と言われているとかで最近はスーパーでも一際目につくところに置かれています。お恥ずかしながら甘酒は麹から作られているものと、酒粕から作られているものがあると知りませんでした。


麹から作る甘酒は砂糖を入れなくても甘くてびっくりです。




酒粕から作る甘酒は日本酒の香と風味が何とも心地よい。


甘酒を毎日少し飲んでいて気がついたのですが、肌の調子がすこぶる良いです。乾燥肌から解放されました。

酒粕を使ったお菓子作りにも同時にはまっています。
酒粕に牛乳と練乳と砂糖と少しのバターを入れペースト状にしてビスケットに挟んで食べると至福の美味しさ!!


チーズケーキ風にも焼いてみました。
まだまだ色々なレシピに挑戦したいです。

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私は夫の実家に帰省して、毎年恒例の餅つきをしてきました。

今年は、我が家用の小さな鏡餅も作って床の間に。


毎年、玄米のお餅もつきます。
香ばしい玄米のお餅は、ぜんざいに入れるととてもおいしいのです。


ご近所のかわいいお友達にランチクロスの贈り物。
受験生なので、だるまのアップリケをつけてみました。
「福」の文字が入っているので、ご利益があるといいなぁ。

もうすぐクリスマスですね。
街ではイルミネーションが輝き、どこからともなくクリスマスソングが流れてくるこの季節。

そんなこの時期ならではの楽しみを、私も存分に味わっています。

すでに終わってしまいましたが、毎年楽しみにしているルミナリエ。




最終日の前日の土曜日だったためか、今までで一番の混雑でした。でもやっぱり、その美しさにうっとり。

並んだ甲斐がありました。


家では初めてのアドベントカレンダーを。




夜中にコッソリ、朝起きた時の子供たちの歓声を楽しみに作りました。
毎朝仲良く袋を開けて、その日の小さなお菓子を食べてから出て行きます。

そして、クリスマスの日のためのお料理教室へ。


ブルーチーズが入っていたりと、少し大人向けの味付けでしたが、

ちょっとアレンジすれば子供にも喜んでもらえそうなメニューでした。

とても美味しかったので、クリスマスにがんばってみようかなと思います。


::: おまけ :::


娘がピアノを始めたので、レッスンバッグを作りました。

雨の日でも楽譜が濡れないように、ビニールコーティングの生地です。


寒かったり、暖かかったり…。

今年の冬はきまぐれな気候ですね。

iPhoneImage.png

寒い日には、体の中を温めたらいいと思い、

LONG TRACK FOODS さんの

「GINGER SYRUP」お湯を入れて飲んでいます。

あたたかくなって、気持ちもやわらかくなる気がします。

iPhoneImage.png

ちょっとゆっくりした時間を過ごしたいと思って

久しぶりに、最近編み物をしています。

かれこれ2年くらい放置していたニット帽。

模様編みをあきらめて、今年中の完成することを目標に

せっせと編んでいます。

 

先日、バスに乗って、「降りますボタン」を押し忘れて

いつものバス停を降り損ねてしまいました。

iPhoneImage.png

歩くことになりましたが、道の途中に静かに光る

クリスマスツリーを発見しました。

失敗したと思って悔やんでいましたがクリスマスツリーを

見ることができてこんな日もあってもいいのかなという気持ちになりました。

12月に入り、街中がクリスマス一色になりました。
吉祥寺店は、4匹のねこさんのリースでお客さまをお迎え、店内には平井かずみさんのスワッグも飾られています。
わたしもほんのり香る森のにおいに癒されております。
フレッシュなリースはやっぱりいいなぁ…と思って、友人と一緒に作ることになりました。

この時季、お花やさんにはいろいろな種類の枝物が並んでいます。 白っぽいもの、ブルーがかって見えるもの、黄色の混じったグラデーションのもの…と同じグリーンでもいろいろです。

小枝にわけた花材をリースのベースにゴールドワイヤーで巻き付けて…

好きなリボンを選んで、リースにつけたら完成です。



 

余った小枝も、ワイヤーのみで束ねていくと、小さなリースができました。

同じ花材でも、作る人によって違った雰囲気に。
それぞれのお気に入りができました。
わたしはもうひとつ。
今年初めてスワッグにも挑戦しました。

慌ただしい12月ですが、ほんの少しのゆとりを忘れずに過ごしたいと思います。

NHK「趣味どきっ!」で12月7日より全8回で放送される

水曜放送シリーズ「幸せになる 暮らしの道具の使い方。」が

今からとても楽しみで楽しみで。。。

テキストも購入し、あとは放送日を待つのみです。

   

どの放送日も素敵な方ばかりで。。。

誌面ではよく拝見する方ばかりなので

テレビでみるとまた違った印象を受けて新たな発見が

できるのではないかと楽しみです!

全てをまねることは到底無理なことですが

目標にさせていただき「いつの日か。。。」と夢をみて、

日々の楽しみとしていきたいです。

 

春ごろに放送されていた「旅したい!おいしい浮世絵」も

楽しい内容でした。

案内人が、食と芸術との出会いを提案してくれる

キュレーターの林綾野さん、旅人は女優の小林聡美さんでした。

お二人とも好きな方なので、お二人の会話を聞くのも楽しみのひとつでした。

浮世絵を通してその時代の食や生活スタイルを学ぶことができました。