written by CHECK&STRIPE staff

桜もあっという間に葉桜になり、公園も緑が綺麗になって来ました。

昼間は上着がいらない日も増えてきて、近所の公園で散歩するのにちょうどいい季節です。犬を連れてゆっくり回ると良い運動になります。



実はここ、前回のオリンピックで使われた場所なのですが来年は全く使用しないらしくとても残念。



周りにはオシャレなカフェなどが増えましたが公園内には懐かしい感じの売店もあり、のんびりした雰囲気です。


〜〜〜〜〜〜

先日まで名古屋の催事に参加させていただきました。美味しいものを食べ続けた期間となりました…。
名古屋近辺のお客様、ご来店本当にありがとうございました!



 

先日お店の中で誰かが知らずに運んできたのか、

桜の花びらが落ちていて思わぬ春の訪れにほっこりしました。

吉祥寺で桜と言えば井の頭公園が有名ですね。

夜はまだ少し冷えるけど、温かい飲み物を片手に私も夜桜を見てきました。

電灯の光と桜が水面に写るのがとても幻想的です。

 

こちらは中央線繋がりで立川の昭和記念公園にて。

ポカポカした陽気の中、広々とした公園でお弁当を食べたりボール遊びをしたり。

春ってとっても気持ちがいいですね。

 

この日は夕暮れまで遊んで冷えた体をお手製白玉ぜんざいで温めたのでした。

鎌倉は桜が満開です!
鎌倉駅東口から出ると、南北に伸びた幅広い道路「若宮大路」があります。鶴ケ岡八幡宮と海を一直線につなぐ道路です。
二の鳥居から三の鳥居までの間には桜が植わっている「段葛」という道があります(ちなみに、鎌倉のお店は一の鳥居のそばにあります!)。
この時期、段葛は桜のトンネルになります。夜はライトアップされていてとても綺麗です!
桜がおわると鎌倉はいよいよ紫陽花です。桜の季節以上に人でにぎわう季節がやってきます。













おまけ




お布団大好きです。





暖かい日が続き、春の訪れを感じる毎日ですね。
買い物に出かけた八百屋の野菜や果物も、春の顔ぶれがそろっていました。

八百屋で購入したイチゴとアスパラ菜。
アスパラ菜は初めて食べる野菜でしたが、菜の花のような食感とクセのない味で食べやすく、おいしい野菜でした。
茹でたあとにバターと絡めてシンプルに頂きました。

こちらは、葉付き人参。
きれいな葉がついた人参を見るといつも、ついつい購入してしまいます。
根はローズマリーと一緒にオリーブオイルで炒めました。
葉はそのままサラダに。

我が家の梅の木。
すでに散ってしまいましたが、今年も立派な花を咲かせてくれました。
昨年は大きな台風が多く、いくつか枝が折れてしまい、しっかりまた花を咲かせてくれるか心配だったので安心しました。
今年もまた梅仕事が、今から楽しみです。

先日の京都一保堂さんのイベントの際、お店の方々がいれてくださったお茶がとてもおいしく、改めてお茶の時間の大切さを感じました。
仕事や家事の合間にお茶をいただくと、気分が一新してまたがんばれるのです。
甘いものが大好きなので、組み合わせを考えるのもまた楽しいものです。



一保堂さんで勧めていただいた煎茶は、粟おはぎといただきます。
茶葉をおしまずたっぷりと、大さじ山二杯がコツと伺いました。
やってみるとその通り、香り高くおいしいお茶を淹れられます。



四年ほど習っている中国茶は、知れば知るほど奥が深いです。
サクサクの焼き菓子がぴったり。



一保堂さんの茶筅でお抹茶にも挑戦中。
まだまだ練習が必要ですが、もっと気軽に点ててみたいと思います。
慌ただしい毎日ですが、ちょっとひと休みしてお茶を楽しみたいです。
まだまだ肌寒い日もありますが、少しずつ暖かい日差しを感じるようになってきました。
もうすぐ春!と言う今の季節、子どもたちによく読んでいた絵本。


どの絵本も、春の訪れを楽しみにしているワクワク感が伝わります。

春の絵本には「春のにおい」と言う言葉がよく出てきます。
私の「春のにおい」は沈丁花。

近所の河原にも沈丁花がきれいに咲いていました。
沈丁花の香りがすると、春だなぁと感じて嬉しくなります。
一年でいちばん好きな季節です。

ちょっと前になりますが、お休みの日に

蕎麦打ち体験に行きました。

C&Sやさしいリネン マッシュルームの生地で、

石川ゆみさんの「まいにちつかうもの」のエプロンを着て

張りきってレシピを元に教わりながら初めてのそば打ち体験です。

iPhoneImage.png

レシピも図解でわかりやすかったです。

iPhoneImage.png

テレビなどで見ていた憧れの蕎麦切りは、

職人さんのようにはいかずでしたが、なかなか面白かったです。

黙々と集中して何かをすると、気持ちが穏やかになるものだと改めて実感しました。

ソーイングをすることにも似ていると思いました。

iPhoneImage.png

多少太いところもありますが、お蕎麦らしくなりました!

iPhoneImage.png

太い細いはありましたが、ゆでるとキラキラ蕎麦がひかり

おいしそうになりました。

先生が「塩で食べてみてください。」と言われたので、

初めて塩で蕎麦を食べました。

 

蕎麦の香りも味もちゃんとして、噛んでいくと甘みも感じられて

本当においしかったです。

 

また機会があれば、蕎麦打ちを体験したいです。

 

 

 

おうちでよくパンを作ります。

我が家の定番のパンは2種類。材料もシンプルでこね始めてから約2時間で焼きあがるお手軽なパンです。

ほんのり甘くてやわらかな  まるパン

 

シンプルな味わいで食事に添える  白パン

 

 

定番のパンの他に、気候に合わせて時間をかけて作るパンがいくつかあります。その中で家庭で作るパンの『旬』が晩秋から春までのクロワッサン。気温が低くバターが溶けにくいので折り込みやすいそうです。『旬』が終わらないうちに、久しぶりにチャレンジしてみました。

 

まず、生地をこねて2時間休ませたあとに、バターを包みます。

生地とバターを馴染ませて、麺棒で伸ばします。この生地を三つ折りにして冷凍庫で30分休ませて、また伸ばして。。。同じことを繰り返すこと三回。

三角形にカットして、成形をして最終発酵のあとオーブンで焼きます。

こね始めて約7時間。焼きあがりにメープルシロップを塗ってやっと出来上がりです。見た目はイマイチですが焼きたてのおいしさは格別です!

作るのも好きですが、美味しいパン屋さんのパンをいただくのも大好きです。クロワッサンが出来上がるまでの工程を知ると、いつも変わらずに同じパンが店頭に並んでいる事が本当にすごい事だと思います。

暖かくなるこれからの季節は、クロワッサンの名店巡りをして楽しみたいと思います!

 

 

 

 

 

今年の春中学生になる甥っ子がいます。

兄も私もそれぞれ実家を出ていることもあり、みんなで顔を合わせる機会は

年に数回ですが、甥っ子の成長を見るのが楽しみの一つでもあります。

 

この冬初めて受験を経験した甥っ子。

周りのいろいろな人たちの気持ちを考えると

試験当日の朝などは、こちらにまで緊張感が伝わってきたほどでした。

晴れて志望校に合格し、本人も私たちもホッと一息。

たくさん本を読んでもらいたいという気持ちを込めて

図書カードと手紙を送りました。

一週間ほどして甥っ子から返事が届きました。

決して長くはない手紙でしたが、その中にすごく微笑ましい一文がありました。

「これからもみんなのおかげでここまできたということを

 忘れずに頑張ります。」

自分で思い付いて書いたんだろうか…いろいろ想像は膨らみますが

純粋に今の彼の気持ちだと受け止めたいと思います。

ガンバレーガンバレー。

コットンパピエピンストライプの巾着も添えて。

草木を育てるのが苦手で、我が家の草木はかわいそうなことになっていました。

簡単に育てられるものということで、教えてもらったガジュマルが

我が家に来て2月で1年になります。

iPhoneImage.png

今回も、危ない時もありましたが、

新しい芽が出てきました。

iPhoneImage.png

挿し木にも挑戦しています。

育てることが楽しくなってきました。

 

iPhoneImage.png

食べ過ぎて食欲がない時に、友人に教えてもらった

梅の炊き込みご飯。

さっぱりとして、おいしく食べることが出来ました。

 

iPhoneImage.png

昨年購入したSUNSHINE+CLOUDさんの「ニュースタンダ ウィンドペンチェック ピンク」

さらさらとした肌触りで気持ちよく、手持ちのアイテムと合わせやすいので昨年大活躍しました。

身長が160cmの私は「0」サイズを着ています。

早く1枚で着れるような季節になってほしいなぁと思います。

 

ただいま予約販売でご紹介しています!