written by CHECK&STRIPE staff

ちょっと前になりますが、お休みの日に

蕎麦打ち体験に行きました。

C&Sやさしいリネン マッシュルームの生地で、

石川ゆみさんの「まいにちつかうもの」のエプロンを着て

張りきってレシピを元に教わりながら初めてのそば打ち体験です。

iPhoneImage.png

レシピも図解でわかりやすかったです。

iPhoneImage.png

テレビなどで見ていた憧れの蕎麦切りは、

職人さんのようにはいかずでしたが、なかなか面白かったです。

黙々と集中して何かをすると、気持ちが穏やかになるものだと改めて実感しました。

ソーイングをすることにも似ていると思いました。

iPhoneImage.png

多少太いところもありますが、お蕎麦らしくなりました!

iPhoneImage.png

太い細いはありましたが、ゆでるとキラキラ蕎麦がひかり

おいしそうになりました。

先生が「塩で食べてみてください。」と言われたので、

初めて塩で蕎麦を食べました。

 

蕎麦の香りも味もちゃんとして、噛んでいくと甘みも感じられて

本当においしかったです。

 

また機会があれば、蕎麦打ちを体験したいです。

 

 

 

おうちでよくパンを作ります。

我が家の定番のパンは2種類。材料もシンプルでこね始めてから約2時間で焼きあがるお手軽なパンです。

ほんのり甘くてやわらかな  まるパン

 

シンプルな味わいで食事に添える  白パン

 

 

定番のパンの他に、気候に合わせて時間をかけて作るパンがいくつかあります。その中で家庭で作るパンの『旬』が晩秋から春までのクロワッサン。気温が低くバターが溶けにくいので折り込みやすいそうです。『旬』が終わらないうちに、久しぶりにチャレンジしてみました。

 

まず、生地をこねて2時間休ませたあとに、バターを包みます。

生地とバターを馴染ませて、麺棒で伸ばします。この生地を三つ折りにして冷凍庫で30分休ませて、また伸ばして。。。同じことを繰り返すこと三回。

三角形にカットして、成形をして最終発酵のあとオーブンで焼きます。

こね始めて約7時間。焼きあがりにメープルシロップを塗ってやっと出来上がりです。見た目はイマイチですが焼きたてのおいしさは格別です!

作るのも好きですが、美味しいパン屋さんのパンをいただくのも大好きです。クロワッサンが出来上がるまでの工程を知ると、いつも変わらずに同じパンが店頭に並んでいる事が本当にすごい事だと思います。

暖かくなるこれからの季節は、クロワッサンの名店巡りをして楽しみたいと思います!

 

 

 

 

 

今年の春中学生になる甥っ子がいます。

兄も私もそれぞれ実家を出ていることもあり、みんなで顔を合わせる機会は

年に数回ですが、甥っ子の成長を見るのが楽しみの一つでもあります。

 

この冬初めて受験を経験した甥っ子。

周りのいろいろな人たちの気持ちを考えると

試験当日の朝などは、こちらにまで緊張感が伝わってきたほどでした。

晴れて志望校に合格し、本人も私たちもホッと一息。

たくさん本を読んでもらいたいという気持ちを込めて

図書カードと手紙を送りました。

一週間ほどして甥っ子から返事が届きました。

決して長くはない手紙でしたが、その中にすごく微笑ましい一文がありました。

「これからもみんなのおかげでここまできたということを

 忘れずに頑張ります。」

自分で思い付いて書いたんだろうか…いろいろ想像は膨らみますが

純粋に今の彼の気持ちだと受け止めたいと思います。

ガンバレーガンバレー。

コットンパピエピンストライプの巾着も添えて。

草木を育てるのが苦手で、我が家の草木はかわいそうなことになっていました。

簡単に育てられるものということで、教えてもらったガジュマルが

我が家に来て2月で1年になります。

iPhoneImage.png

今回も、危ない時もありましたが、

新しい芽が出てきました。

iPhoneImage.png

挿し木にも挑戦しています。

育てることが楽しくなってきました。

 

iPhoneImage.png

食べ過ぎて食欲がない時に、友人に教えてもらった

梅の炊き込みご飯。

さっぱりとして、おいしく食べることが出来ました。

 

iPhoneImage.png

昨年購入したSUNSHINE+CLOUDさんの「ニュースタンダ ウィンドペンチェック ピンク」

さらさらとした肌触りで気持ちよく、手持ちのアイテムと合わせやすいので昨年大活躍しました。

身長が160cmの私は「0」サイズを着ています。

早く1枚で着れるような季節になってほしいなぁと思います。

 

ただいま予約販売でご紹介しています!

 

 

 

 

 

 

先日健康診断に行きました。

今年は神戸の街並みを一望できる健診所で受診しました。

年に一度の大事なことなのに、なんとなく「嫌だな...面倒だな...」と思ってしまうのですが、待合室の大きな窓から見えるいい景色のおかげで今年は気持ち良く受診することができました。

思いのほか早く終わったので近くを散歩することに。

湊川神社、通称「楠公さん」へお参りに行きました。

今年は初詣から2度目の楠公さん。健康診断の帰りということもあり家族と自分の健康をお願いしました。

 

その後は近くのパン屋さん「Place de Pasto」へ。

この界隈には少し珍しいフランスの街並みに佇むようなかわいいお店です。

 

店主がフランスで修行されているのでかわいいだけではなく、本格的でとても美味しいパン屋さんです。

パンだけではなく、フランス菓子や自家製のデリもあります。

イートインスペースもあるので今度はぜひコーヒーやワインと一緒に楽しみたいと思います。

少し歩いて「丹波小豆和菓子処  松川」へ。

ボーっと歩いていると通り過ごしてしまいそうになるほど店構えがシンプルな和菓子さんです。

何を購入するかいろいろ迷いましたが、上品な甘さが美味しい「蒸しきんつば」にしました。

 

本日の収穫。

美味しい収穫のあるいい1日となりました。

年に一度の健康診断。

健康に感謝し、来年度は面倒くさがらず進んで受診しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天続きで気持ち良い日が続いています。
お店の花壇は、ビオラとラナンキュラスが可愛らしく咲いています。



お店の中は、入園入学のキットやアップリケのセット、キルティングなど、新生活のお役に立ちそうなものがたくさん揃っています!







看板娘もおしゃれをしてお待ちしています。



みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしています!

新年を迎えました。
新しいことにチャレンジしようと考える機会もたくさんあるかと思います。
そのひとつが「おけいこごと」

ソーイングレッスンやワークショップに参加してくださる方も
年明けから春先は新しい方々をちらほらとお見受けします。

その「おけいこごと」のひとつ、今回は「生け花」のことをお話しします。



生け花は、室町時代に京都・六角堂で池坊専慶によって成立したとされ、今に至ります。
娘たちは地元のご縁もあって
小学校の授業や放課後に池坊の先生方から教わっています。
お花の名前を覚えたり、お花がいちばん素敵に見える形を考えるのが楽しいのだとか。



毎回季節ごとのお花をいただきますが
どれも立派で生き生きとしたお花たちなのです!

「本物を子どもの頃から触れさせたい」と先生方はおっしゃっていました。
また、日々忙しい中、社会も自然界も厳しい時代に
生け花を生けられる喜びや感謝を持って
成長してほしいとの願いも込められているようです。



花の季節ももう間もなく…
歴史や自然の力をたくさんもらって、新しい年を元気に乗り越えたいです。

今年も残すところわずかとなりました。庭にあるゆずの実が大きくなり始めると冬だな、今年もあと少しだな…と思います。木々たちは特に手入れをしたりすることもないのですが毎年実をつけてくれます。




11月半ばを過ぎると色づきはじめ12月にはいると収穫時です。ゆずの種類は玉柚子という品種になりゴルフボールくらいのものから少し大きいサイズになります。黄色くて丸い形は愛らしく香りもいいです。






二日間に分けて収穫しました。
たくさん収穫したのでみんなで楽しみたいと思います。
また来年も実りある一年でありますように。


〜おまけ〜


ルーク…昨年で10歳になりました。とブログに書いていましたが血統書をみて間違いに気がつきました。
今年で10歳でした。そして誕生日も12月13日と思っていましたが12月16日でした…知った時にはすごくびっくりしました。。でもとっても仲良しです。

今年の夏前に、自由が丘workroomでワークショップをしていただいた、ヘアメイクアップアーティスト草場妙子さんの著書『TODAY’S MAKE-UP』を読みました。


普段メイクに対して、楽しむ!というよりは、朝の身だしなみのひとつくらいに考えていたので、

何かを省くとか足してみるとか試してみるような冒険はなかったように思います。
しかし、今回草場さんの本をを読んで、楽しみたい!試してみたい!自分に合う色を知りたい!という気持ちになりました。


本を参考に今回購入したメイク用品。

初めてのリップはベージュ系に。
いつもは黒のマスカラですが、今回はブラウンにしてみました。


メイク用品の色選びは洋裁のときの生地選びのようにワクワクしました。
これからは、もっと自由にメイクを楽しみたいと思います。





おまけ


夫が描いた我が家の猫たち。




 

以前に読んだ「コーヒーが冷めないうちに」の

続編が出ているので読んでいます。

iPhoneImage.png

おやすみの日は、ちょっとするとお腹が空いてしまって

おやつをちょこちょこ食べてしまいます。

iPhoneImage.png

この季節よくおやつにするのが簡単な「焼いも」です。

焼いも用のアルミホイルで焼くとしっとりホクホクとした焼いもができました。

iPhoneImage.png

実家に帰ると、干し柿が作られていました。

甘くなりお正月に食べるのが楽しみです。

 

帰りに母がおからを炊いたものを持たせてくれました。

高校生の時に母の炊いたおからをどんぶり一杯分、食べたことを思い出しました。

のんびりとしたお休みの日でした。