written by CHECK&STRIPE staff

休日を利用して、金沢へ行ってきました。

金沢へ行くと毎回寄るのは「金沢21世紀美術館」です。

 


ガラス張りがとても気持ちいい美術館です。

 

 

 
一休みするところがたくさんあるのも◎

「Nous ぬう」という展示をしていて、沖潤子さんの作品がものすごく良くて、目を奪われました。

 

 

 

今回初めて訪れて、来て良かった!と思ったのが、
 
「鈴木大拙館」です。

 


「玄関の庭」にあるクスノキがとても立派で、ずっと眺めていたくなりました。

 

 

こちらは「水鏡の庭」。
思索空間と呼ばれるこの建物から眺めるのもよし、水鏡のまわりを眺めながらぐるりと歩くのもよしです。
天気がとても良く、ものすごく暑かったのですが、
ゆったりとした時間が流れていて、ずっといたい場所でした。

 

最後に寄ったのが、

日本酒で有名な「福光屋」さん。
1625年創業の金沢で最も古い酒蔵です。
日本酒だけでなく、グラノーラやアイス、化粧品などもあり、お酒好きでなくても楽しめます◎
BARも併設されていて、そこでお酒やスイーツを愉しむこともできます。

 

急ぎ足の中でも、ゆったりとした時間が過ごせました。
金沢は何度も訪れたい場所です。

 

金沢へのお供には

伊藤まさこさんの『あした、金沢へ行く』(宝島社)がオススメです◎