written by CHECK&STRIPE staff
毎日暑い日が続いています。暑くて食欲がないわ…という事もなく元気に楽しんでいます。ただこの季節は特に瓶に入った美しいものに惹かれます。


こちらはuzuraさんのキャロットドレッシング。手切りされた人参がたくさん入ったドレッシングは美味しくて色も綺麗です。サラダにはもちろん、ソテーしたお肉やお魚にもピッタリです。(こちらは毎週火曜日の「かわいくておいしい火曜日」でも販売しています。)



ワインのように見えますが、こちらはポール・ジローのスパークリングぶどうジュース。お酒が飲めない私でもみんなと一緒の時に楽しむことができます。瓶のロゴもよく、色も綺麗…贈り物にしても喜ばれます。


そしてもう何年もリピートしているCARITAの全身用オイル。オイルの色とほのかに香る柑橘系の匂い、瓶の佇まいも美しく◎。綺麗なだけでなく中に入っているものも重要ですが、たくさんの美しい瓶詰めたちに心躍らせてしまいまだまだ増えていきそうです。

〜おまけ〜

サマータイムにあわせて早朝散歩です。ルークの顔もなんとなく眠そうです。


白にブルー系の小花柄。可愛くてながめているだけで心が踊ります。

部屋の出窓の目隠し用カーテンにイングリッシュリトルフラワーを選んでみました。

狭い部屋ながら季節や気分で、好きな生地をかけて楽しんでいます。

いつか、好きな白とブルーのハギレを集めてパッチワークブランケットを作ってみたいです!

 

 

只今夏フェスでご紹介中の、ロングトラックベアーのビキニとムームーのキットを作りました。

可愛いです…

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』で使用されているプリンセスレイフラワーの生地は、

フランスのアンティークからおこしたジャスミンの花がプリントされていて、

見ているだけで夏を感じられます。

家の中のタペストリーに、プリンセスレイフラワーのネイビーを飾ってみました。不思議と和風な雰囲気にも馴染んでくれます。

コーラルはあずま袋に仕立てて、カゴバックの目隠しに、、、

クリームマスタードは、大好きなお友達の娘ちゃんへのプレゼントに、ドットミニヨンとあわせてリバーシブルスカートにしてみました♡

落ち着いた色のライトブルーグレーは、何に仕立てようか、只今検討中です♪

日に日にあたたかくなってきて春の訪れを感じますね。

家の中の家事も暖かくなってよくはかどります。

 

最近、ある本を図書館で借りたことがきっかけで保存容器を一新してみました。

野田琺瑯の野田喜子さんの「野田琺瑯の本」

これをみて、琺瑯容器の色んな使い方を知りました。

保存、冷凍、オーブン、直火調理などとても便利に使えます。

この容器に下ごしらえした野菜を入れたり、作り置きしたおかずを入れた容器をそのまま直火で温めたり、デザインもシンプルでかわいいので食卓にそのまま出す事も。

琺瑯なので匂いや着色もなく気持ちよく使えます。

切った野菜を入れておいてもよく冷えるからかシャキシャキです。

 

なにより、かわいい。ここが家事を毎日する上で一番大事!

見るたびにかわいい。

冷蔵庫を開けるたびにかわいいのです。

 

まずはこの使いやすいサイズから。

どれも4人家族の2日分くらいの作り置きにそれぞれつかいやすいです。

冷蔵庫に保存するのも四角なので収まりがよく気持ちよく使うことができます。

琺瑯のバットもおかし作りに料理の下ごしらえにと活躍中です!

 

ずっと大切に長く使っていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年スタッフも楽しみにしている、冬の贈り物の配送が12月の初旬から始まっています。

一部の商品を除き、ご注文くださいましたお客様の元にもそろそろ届いている頃かと思います。

 

我が家では昨年の冬の贈り物で購入したTimelessのウールチェアマットを愛用しています。

色はグレー。

汚れても手洗いでき、一年使っていますが、しっかりとした厚みがあり温かいです。

 

フレンチコーデュロイ太うねのソイラテで作ったクッションカバーとも相性がよくて気に入っています。

 

 

12月にしては暖かい日が多かった印象ですが、年末年始にかけてぐっと寒くなるそうです。

娘が昔、手縫いで作ったロンドンくまにもマフラーを。

がんばれ受験生!

 

 

 

日に日に寒くなってお部屋で過ごすことが多くなってきましたね。

今回は冬によく読んだ楽しい絵本のことを書こうと思います。

 

まずはみんな大好きミッフィーちゃん。

 

寒い日にかわいそうなことりさんにお家を作ってあげるお話です。

ミッフィーちゃん、すてきな帽子とコートです!

ブルーナさんの絵本は言葉がやさしくてすてきで読み聞かせていてほっとします。

 

次は「ゆきのひ」

 

寒い雪の日に、男の子が雪が降ったことが楽しくてウキウキしてしまうおはなしです。

男の子のウキウキ気分が伝わってきて小さい頃を思い出すような絵本です。

 

そして冬のえほんで我が家の子供たち、いちばんのお気に入り「さむがりやのサンタ」

 

この絵本のサンタさんはとにかく文句ばかりでとってもおもしろいのです!

クリスマスの準備から当日のサンタさんの日々をリアルに?!描いています。

一つ一つのセリフがとても面白く、文句ばかりのサンタさんに子供たちは読むたびに大喜びです。

でも、さいごはホッとするラストが心あたたまります。

 

こんな冬のえほんで寒ーい季節もお部屋で楽しみたいですね。

 

 

 


12月といえばクリスマス。
クリスマスツリーはずっと同じものですが、毎年飾りつけを変えて楽しみます。
今年は赤と白でまとめました。
CINQさんのデンマークのアンティークオーナメントがメインです。



去年CINQさんで購入したフレーベルの星も完成しました。
ほとんど息子に折ってもらいましたが…
ちょうどオーナメントの色とあっていました。



キッチンまわりにはCINQさんのクロスやポットなど。



花器や革小物なども愛用しています。

自由が丘workroomではただいま「冬のCINQ展」を開催しています。
素敵な雑貨を探しに、ぜひいらしてください。


巻物が好きで集めていますが
最近のお気に入りはスカーフです。
ビンテージのシルク〜コットンの
大判ハンカチまで素材もいろいろ
お洋服の色であまり冒険が出来ない分
首元にポイントを作り顔映りを明るくしてくれます
セーターやブラウス、Tシャツに巻き巻き

リバティプリント リヨセルローン生地
Spring Gardenでスカーフを作りました。とっても柔らかな素材で肌触りも◎

こちらは母が昔使っていたスカーフリング
クリップ状になっています。
クラシックな着こなしのアクセントに
しています。

お気に入りの柄が見つかると
まだまだ増えてしまいそうです。



服飾関係の仕事をしていた叔母から「洋服作りに役立てば...」と、仕事で不要になったボタンを分けてもらいました。

たくさんあるボタンをどんな布に合うかイメージしながら仕分けてみることに。

カラフルで温かみのあるボタンはグレーのウールやニットに。

白のシンプルなボタンはストライプのシャツに。

マスタードとネイビーのマットな質感のボタンはギンガムチェックのブラウスに。

メタル調のボタンは黒のリネンと合わせてカッコよく。

透き通ったカラフルで可愛らしいボタンは白のリネンと合わせて涼しげに。

なかにはこんなバブリーなボタンも!

昔、母親が着ていたジャケットやニットにこのようなキラキラしたボタンが付いていたような…

初めてみるボタンなのに不思議と少し懐かしい気持ちになりました。

 

今までの洋服作りは布から型やボタンを決めていましたが、たまにはボタンから布と型を決めるのも楽しいなと思いました。

店舗にもいろんなボタンをご用意しておりますのでお洋服作りにぜひお役立てください。

 

 

 

 

子供達にずっと読み聞かせている本があります。

エルマーの冒険シリーズ。

 

3人の子供に読み聞かせ、読むのはもう3度目。

でも毎回新しい発見や忘れていたエピソードにわくわくしながら読んでいます。

今回は、主人公以外の登場人物に注目して読んでいます。

動物達も愛情たっぷりに描写してあったり、敵だと思っていた人間の大人も、ずいぶんとお茶目に描かれていてクスッと笑ってしまったり。

 

子供の頃に読んだことがある本も、大人になってから読むとまた違う気持ちをもらえました。

 

ほとんど挿絵がなく、自分の頭の中で色や形、そして物語の風景を想像しながら読めるのがまた楽しいです。

 

エルマーつながりで、、最近気になっているリバティプリント「Elmer」。

 

赤はお花畑、グレーはジャングル?お花の奥には動物が隠れていたりしないかな?

なんて、想像しながら眺めています。

 

寒くなってきた秋の夜長、楽しい想像を深めながら何かチクチク作りたいなと思います。