written by CHECK&STRIPE staff


12月といえばクリスマス。
クリスマスツリーはずっと同じものですが、毎年飾りつけを変えて楽しみます。
今年は赤と白でまとめました。
CINQさんのデンマークのアンティークオーナメントがメインです。



去年CINQさんで購入したフレーベルの星も完成しました。
ほとんど息子に折ってもらいましたが…
ちょうどオーナメントの色とあっていました。



キッチンまわりにはCINQさんのクロスやポットなど。



花器や革小物なども愛用しています。

自由が丘workroomではただいま「冬のCINQ展」を開催しています。
素敵な雑貨を探しに、ぜひいらしてください。


巻物が好きで集めていますが
最近のお気に入りはスカーフです。
ビンテージのシルク〜コットンの
大判ハンカチまで素材もいろいろ
お洋服の色であまり冒険が出来ない分
首元にポイントを作り顔映りを明るくしてくれます
セーターやブラウス、Tシャツに巻き巻き

リバティプリント リヨセルローン生地
Spring Gardenでスカーフを作りました。とっても柔らかな素材で肌触りも◎

こちらは母が昔使っていたスカーフリング
クリップ状になっています。
クラシックな着こなしのアクセントに
しています。

お気に入りの柄が見つかると
まだまだ増えてしまいそうです。



服飾関係の仕事をしていた叔母から「洋服作りに役立てば...」と、仕事で不要になったボタンを分けてもらいました。

たくさんあるボタンをどんな布に合うかイメージしながら仕分けてみることに。

カラフルで温かみのあるボタンはグレーのウールやニットに。

白のシンプルなボタンはストライプのシャツに。

マスタードとネイビーのマットな質感のボタンはギンガムチェックのブラウスに。

メタル調のボタンは黒のリネンと合わせてカッコよく。

透き通ったカラフルで可愛らしいボタンは白のリネンと合わせて涼しげに。

なかにはこんなバブリーなボタンも!

昔、母親が着ていたジャケットやニットにこのようなキラキラしたボタンが付いていたような…

初めてみるボタンなのに不思議と少し懐かしい気持ちになりました。

 

今までの洋服作りは布から型やボタンを決めていましたが、たまにはボタンから布と型を決めるのも楽しいなと思いました。

店舗にもいろんなボタンをご用意しておりますのでお洋服作りにぜひお役立てください。

 

 

 

 

子供達にずっと読み聞かせている本があります。

エルマーの冒険シリーズ。

 

3人の子供に読み聞かせ、読むのはもう3度目。

でも毎回新しい発見や忘れていたエピソードにわくわくしながら読んでいます。

今回は、主人公以外の登場人物に注目して読んでいます。

動物達も愛情たっぷりに描写してあったり、敵だと思っていた人間の大人も、ずいぶんとお茶目に描かれていてクスッと笑ってしまったり。

 

子供の頃に読んだことがある本も、大人になってから読むとまた違う気持ちをもらえました。

 

ほとんど挿絵がなく、自分の頭の中で色や形、そして物語の風景を想像しながら読めるのがまた楽しいです。

 

エルマーつながりで、、最近気になっているリバティプリント「Elmer」。

 

赤はお花畑、グレーはジャングル?お花の奥には動物が隠れていたりしないかな?

なんて、想像しながら眺めています。

 

寒くなってきた秋の夜長、楽しい想像を深めながら何かチクチク作りたいなと思います。

私の足元はいつも白い靴下とバレエシューズばかり。
気がつくと一年中履いています。
他の色もコーディネートしてみるものの、やっぱり白が落ち着きます。


一番よく履くのはfalkeの白い靴下。
丈夫でとても履き心地がよいです。




夏は薄手のbabacoがお気に入りでした。
エナメルと合わせるとエレガントに。




冬はもこもこした白い靴下。
寒くてもやっぱりバレエシューズと合わせるのが好きです。




おしゃれが楽しい季節になりました。
ボーイフレンドチノクロスで作ったワイドパンツをよく履いています。
もちろん白い靴下と合わせて!







おまけ
旅の準備中。
邪魔する犬がかわいくてなかなか進みません。





お届け物が自宅に届いたとき、なんとも言えない幸福感がありますよね。

 

先日、6月にオンラインショップで注文していたSUNSHINE+CLOUDさんのロングスリーブTシャツが届きました。

 

まるで、初夏の私から、暑い夏を乗り越えた私への贈り物のようです。

ホクホクした気持ちを抑えつつ(本当は抑えきれていなかった、、?)、手持ちのものと一緒に並べてみました。

 

 

 

左)3年ほど前に初めて葉山のお店で買ったロングスリーブTシャツ。洗えば洗うほど馴染んできて、いい感じの風合いに育っています。

 

中)友人からプレゼントで頂いたもの。実は、ロゴが私の名前にちなんでいて、よく見つけてくれたな〜と着るたびに嬉しくなります。

 

右)今回仲間入りしたロングスリーブTシャツ。ホワイトにソイラテ、期待以上の可愛さです!

 

 

--✂---おまけ-------

 

雑誌が好きでよく手に取るのですが、先日、近所の書房で興味をそそられるものを見つけました。

「ナチュラルメイク」特集です。

パーソナルカラー診断ができて、自分に似合うカラーやコスメを知ることができます。

メイクにとどまらず、ソーイングの生地選びにも役立つのでは!と、真剣に読みました。

 

 

お洋服にあわせてメイクも秋仕様に、、大人のおしゃれを夢見る秋の夜長です。

昨年の冬の贈り物でご紹介した
イイホシユミコさんのオーヴァルプレートM
程よい大きさがお気に入りです。
フルーツやスイーツ、お惣菜以外に
花器としても使っています。

少し深さがあるので水を張るのにちょうど良いのです

暑い時期こそお花を飾って
気分だけでも潤いたいなと思います
この時期は持ちの良いグリーン系や
お花を短くカットして浮かべるのも
オススメです。

人気のオーヴァルプレート、今年も冬の贈り物でご紹介中です。

 

イイホシユミコさんのオーバルプレートMが使いやすくて

日々愛用しています。

 

 

果物を入れたりちょっとしておやつをのせる時にぴったりのサイズです。

カラフルな自家製キャンデーをつくるケースは台湾旅行でみつけたものです。

カットフルーツと牛乳とヨーグルトと練乳をあわせただけの簡単レシピですが

ほどよい大きさが家族に好評です。

少し深さもあるので肉じゃがなどのおかずにも使えますし

お子さまや小食の女性にはチャーハンやカレーもいけます。

 

このオーバルプレートに入れるといつもよりおしゃれに見えるところも気に入っています。

 

オンラインショップの「2018年冬の贈り物予約販売」でご紹介をしていますので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

夏休みに入り、旅行の計画をされている方も多いのではないでしょうか。

私も先日少し早めの夏の旅行へ行きました。

僭越ながらその旅で活躍した、旅のお供におすすめのベスト3をご紹介したいと思います。

第3位はビニールコーティングのポーチです。

こちらはC&S星の綿麻 ネイビー地に白のコーティングで作りました。

小物の収納に便利で、取っ手つきのものはサブバッグとしても活躍しました。

 

第2位はシンプルな大きめのトートバッグです。

こちらはC&S洗いざらしのハーフリネンダンガリー ホワイトで作ったとてもシンプルな50×50僂らいの大きさのトートバッグです。

一見、シンプルすぎるトートバッグですがどんなコーディネートにも合わせやすく、荷物もたくさん入るので大活躍でした。

洗いざらしの風合いも気に入っています。

 

第1位はシャツワンピースです。

『CHECK&STRIPE お気に入りをてづくりで』(世界文化社)のシャツワンピースはゆったりめのデザインで着心地が良く、羽織ものとしても着用できるのでおすすめです。

襟つきできちんとして見えるのに、旅先でたくさん美味しいものを食べても楽なのが何よりです。

 

以上がおすすめベスト3です。

旅先にお気に入りの布で作ったものを持っていくと、旅を一層楽しむことができました。

次の旅行には何を作って持っていこうか...楽しい計画は続きます。

 

 

 

 

 

ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウ主演の映画「シャーロック・ホームズ」を観ました。

BBCで放映していたドラマ「シャーロック」も観ていましたが、BBCのベネディクト・カンバーバッチ演じるシャーロックはスマートで頭脳明晰の変わり者、映画のシャーロックはロバート・ダウニー・Jrが演じ、頭脳明晰ですが、腕っ節が強く、少し抜け感のあるキャラクターでどちらのシャーロックも面白かったです。
ドラマの方は時代設定を現代に変え、最新機器を駆使した解決方法なのに対し、映画の方はタワーブリッジがまだ建設中の古い時代で、衣装なども見物でした。

映画を観て、イギリス熱が沸き、図書館で借りたのがこちら。
『英国王室御用達 知られざるロイヤルワラントの世界』(平凡社新書)


そしてこちらも。。。借りずにはおられませんでした。。。
『イギリス王室 愛と裏切りの真実』(主婦と生活社)

 

しばらく脳内でイギリス旅行を楽しみます。