written by CHECK&STRIPE staff

娘がぬいぐるみ好きなため、うちに沢山のぬいぐるみたちがいます。

私の小さい頃はぬいぐるみで遊ぶことはほとんどなく、

野山を駆け回っていたので、ぬいぐるみたち全部に名前をつけ、満遍なく遊べる娘に感心しています。

私個人のお気に入りはこの子、アポリーヌ。娘の出産祝いにいただきました。


フランスから来た子たち。

吉祥寺店でも時々ワークショップを行う今野はるえさんのネコちゃんと、マリーピエールさんのお人形。

友達の手作り、私の手作り、作家さんの手作りの子たち。

出産祝いでいただいたり、海外のお土産でいただいたりした子たち。

そしてもちろんキャラクターものも!
好きが故にどんどん増えていくぬいぐるみたち。収納に悪戦苦闘しています…。

寒い日続いていますね。

なんだか、今年は特別寒いような気がします…

 

我が家の暖房は、子供が小さかったこともあってずっとエアコンの暖房を使っていました。

ところが、知り合いの方からほとんど使ってなかったというアラジンストーブを譲っていただくことになったのです。

今までボタンひとつでスイッチオンできるエアコンばかりだったので、灯油を買いに行ったり入れたり、の作業が億劫でなかなかダンボールからだせなかったのですが、今年は思い切って使い始めることにしました。

 

こんなマッチで火をつけます。レトロで懐かしいです!

 

アラジンストーブはイギリス生まれで80年もずっとこの形を保っているそうで、ずっと変わらぬ人気なのだそうです。

使ってみるとその理由がわかりました。

 

とにかく、部屋全体がホワーンととても暖かくなり、とっても静か。

ストーブの青い炎も夜にみると雰囲気がありとっても素敵です。

見た目もおもちゃみたいでとっても可愛いです。

1日1回は灯油を入れないと空になってしまうし、電動ポンプも使えないけれど(最近のものはどうやら使えるそうです)

わたしも使いはじめたら大好きになってしまいました。

今日もあったかいお部屋にするために朝からせっせと灯油を入れています。

 

おまけ

 

雪がふって寒くても子供は外で楽しそうです!

 

昔から気に入って少しずつ集めているものがいくつかあります。 ボタン、箸置き、映画や美術館のチラシ、、、実用性のあるものばかりではありませんが、集めて大切にとっています。 そんなひとつに「箱」のコレクションがあります。

こちらは、イギリスのチョコレート専門店 Rococo Chocolates。

イギリスで見つけたクラッカーの箱たち。

神戸にある洋菓子屋さんのクッキー箱。

フランスのクッキー箱。

アメリカのインクメーカー Dr.Ph.Martin's。

 

箱を集めていることを知っている家族や友人が取っておいてくれたり、自分で買えそろえたり。 これからもじっくりとコレクションをふやしていきたいです。

『CHECK&STRIPEのてづくりLESSON』やワークショップでもお世話になっているLULUの大澤さんの布小物。

可愛いけど可愛過ぎなくて…シンプルだけどポップ…大澤さんの作品を見るといつも心が踊ります。

冬の贈り物予約販売用に作って頂いた、トートと巾着のセットを購入しました。

 

 

荷物が少ない私にぴったりサイズのミニトート…出番が多そうです。


中をのぞくと…いました。なんだか嬉しいです。

何年か前担当させて頂いた静岡のsahanjiプラスさんで開催されたイベントの際に作って頂いたハンカチ。

店主の河村さんに記念に頂いた、色んなやりとりが思い出される大事な宝物です。

何を作るか決まっていないけれど、見ているだけでかわいくてつい欲しくなってしまう生地ってありますよね。
私にとってのそんな存在は 早春の提案でもご紹介している水玉の綿麻です。
しばらく部屋に飾っていました。
甘くなりすぎないシンプルな色合いが気に入っています。





少しずつ形になり水玉コレクションが増えてきました。
お洋服にもインテリアにもおすすめです。



「てづくりのシンプルスタイル」
ベルスリーブのワンピースをアレンジしたブラウス





おまけレシピ リボンのスカート





小窓のカーテン





好きな生地は色違いでいろんな形で楽しんでいます。
てづくりだからこそできることです。





最近のはまりもの
LONG TRACK FOODSのラー油
豆乳鍋にちょい足しして食べました。
毎日鍋でもいいくらいです!




 

小さい時より、大人になってからの方が好きなキャラクターがあります。

それは、動物のようで動物ではない…不思議な森の妖精ムーミンです。

特にグッズを集めているわけではないのですが

やはり知らず知らずのうちに身の回りのムーミンが増えてきました。

ひとつずつ買い足しているマグネットはとりあえず冷蔵庫に。

 

最近追加されたムーミンは、ケンタッキーでキャンペーン中の

スープマグとスプーンがセットになっているもの。

ムーミン好きの友達と、チキンカツサンドとポテトを頬張りながらゲットしました。

たまに食べる懐かしい味…美味しくて嬉しくて一石二鳥です。

箱を開けてみると、ラッキーなことに限定デザインでした!

 

大人の自分が選ぶムーミングッズ。

これからも少しずつ増えていくのが楽しみです。

 

 

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

ここ数年ネコブームが続いていますがルークに出会うまではずっと猫を飼っていました。

なので猫の可愛さも知っています。

それが昨年のトラネコボンボンさんの手芸店でまた熱くなってきました。




ハーフリネンラミー/おやつはカマボコで作ったスモックは着やすくて大活躍しました。


こちらは大切に使っているネコのブローチとポーチです。


そして今年の初縫いは刺繍布/猫とか馬とかアイスクリームとか

(こちらは1/27日から開催されますfudokiさんのイベントにて購入できます)でワンピースを作りました。

今年もますますネコに夢中になりそうです。
〜おまけ〜

 



おいしいものがおちてこないかな…

健気な犬もやっぱりかわいいです☆

小学生のころからめがねをかけているので、めがねとの付き合いは数十年・・・。
ブログ名を「めがね」にしていることから、もちろんめがねを常用しているのですが、めがね選びが難しく、気に入ったものを長年ずっとかけていました。

 

こちらの2本。


しっかりしたフレームですが、べっ甲色なので軽い感じがあります。

 


細くもなく、太くもない、黒のシンプルなフレームなので何にでも合います。
この黒のフレームが割れていることに最近気付き、新しいめがねが欲しくなりました。

 

細めのフレームのものを探していて見つけたのがこちら。

 
このシリーズにはひとつひとつの形に職業の名前が付いています。
左が「Editor(編集者)」、右が「Critic(評論家)」。
他にもFarmerやGardener、Knitter、Architectなどがあり、どの形も◎

 

洋服と同じように、毎日かけるめがねも楽しみたいなと思わせてくれるめがねに出会えました。

以前から「欲しいな〜」と思っていた「トランク大中小のセット」を

THE HANDWORKS神戸店に注文をし、

とうとう私の手元にもやってきました!!

   

実は書籍「CHECK&STRIPE FLORAL」で作られたトランクをみた時からの

一目惚れ商品。。。

ネットでの受注時など何度となくタイミングを逃していたら

(自分で作らないことが前提、、、笑)

THE HANDWORKS」が立ち上がり、

「これは!生地から選んで注文ができる!」と思い、

神戸店へ行って生地を選びオーダーをしました。

生地はリバティプリントのStrawberry Thief にしました。

   

少し大人っぽい仕上がりに大満足です!

   

お気に入りの身の回りのものが増えてとても嬉しいです。

ぶどうがおいしい季節になりました。

母の一押しの「安芸クィーン」。

iPhoneImage.png

甘くて味が濃くて一房もあっという間にペロリといただきました。

母の「おいしいでしょ。おいしいでしょ。」という言葉に

圧倒されましたが、母の言う通りおいしかったです。

好きなものがまたひとつ増えました。

 

洋服でよく着る色は、ネイビーやブルー、黒、グレーです。

とはいえ、ピンクも気になります。

つい同じ色を選んでしまって洋服にはなかなか取り入れられませんが、

身の回りのもので、ピンクを選ぶことがあります。

iPhoneImage.png

ちょっとずつ増えていくのが楽しみです。