written by CHECK&STRIPE staff

だんだん暑くなってきました。朝ごはんのメニューに大活躍しているのは、我が家で愛用しているバウルーのホットサンドメーカーです。

いつも、ハムとチーズの定番の組み合わせしか作ったことがなくちょっとバリエーションを増やそうといろいろレシピを探してみました。

まず気になったのが、モンティクリストというホットサンドです。食パンをフレンチトーストのように卵液に浸して、ハムとチーズを挟みます。クロックムッシュとフレンチトーストを一度に食べてるような感覚でした。

あと気になったのは、キャロットラペにクリームチーズの組み合わせです。前日にキャロットラペを作っておけば朝は簡単にできて野菜も食べれます。

あとはおやつに作ってみたバナナチョコホットサンドです。これは子供たちもとても喜んでいました。

中身を変えるだけでいろいろ楽しめるホットサンド、、こらからもいろいろなレシピに挑戦したいです。


ほぼ毎日履いているダンスコ。
初めて購入したのはINGRID。

履き慣れた今は、お仕事では欠かせない存在!立ち仕事でも疲れにくく、腰の負担が軽減されました。


昨年、自由が丘workroomのダンスコ展で購入したPROFESSIONAL。


これからの季節、素足で履くのも楽しみです。


冬の時期はFRANKIE。

雨や雪の日も、こちらのブーツのおかげで、足元はポカポカでした。

パンツやワンピースを作る際は、ダンスコに合わせて丈を調整しています。
季節を問わず大活躍です!

只今、online shopの「5月の新しい布」でご紹介しております。
ぜひご覧くださいませ。

おまけ




毎日大はしゃぎです。

以前にこのブログで我が家のぬいぐるみを紹介しました。

うちの子ども達はいつも枕の周りにたくさんのぬいぐるみを並べてモフモフさせて眠るのが定番なのです。

そしてあれから半年がたち…

クリスマスにサンタさんからと、次女のお誕生日プレゼントにとあたらしい仲間が増えました。

 

 

ブルドックの「ぶるちゃん」とこうさぎの「うっちゃん」です。

ぶるちゃん、そしてうさぎのうっちゃん、どちらもとてもかわいいのです!

 

 

ぶるちゃんのこの背中がたまりません。

そしてあたらしい仲間たちがくるといつの間にかお姉ちゃんが首輪を作ってくれます。

 

 

刺繍糸を編んでヒモを作り、フェルトに刺繍して名札をつけてくれます。

ぶるちゃんのBR、うっちゃんのU、こちらUを口にして顔にしてみたのだそうです。

 

 

裏には妹のイニシャル入りです。

子どもの作るものは思いもしないような物ばかりでいつもビックリします。

大きくなっても手作り大好きでいてほしいな〜とニマニマしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

古いものが好きです。
フランスのアンティークの服や古い家具、器など…
身の回りにあると落ち着きます。



お休みの日に、話題の新木場のCASICAさんへ伺いました。
古いものがいっぱい詰まった素敵なお店でした!



ランチは南風食堂さん監修で、たくさんのおかずから好きなものを選べます。
ご飯を大盛り、おかずも一品増やしておいしかった!



店内は大きな家具から古い器、カゴや本や食料品など多岐にわたっていて、楽しくてゆっくりじっくり見入ってしまいます(撮影許可をいただきました)。



グリーンもいろいろあって迷います…



購入した古いガラスのお皿に小夏を乗せて。
これからの季節に活躍しそうです。



店舗を巡回中のイベント『HERE COMES THE SUNSHINE WITH CHECK&STRIPE』

シャツや人気のロゴTシャツに加えて、オーロラシューズも販売しています。

よくよく数えたら17年履いているこちらのオーロラシューズ。履いていない期間もありましたが、1度も修理することなくいい味になってきました。こまめなお手入れが出来ない私の性格を思うと、本当に長持ちしてます…久しぶりに履いたら、やっぱり履き心地がよくて、足が疲れませんでした。

今回、購入したwestindianのネイビー。はじめはブラックと決めていたのですが、散々迷ってネイビーに。一見黒に見える暗めのネイビーが重くならずに合わせやすそう!というが決めてでした。

コットンパピエピンストライプで作った『SPECIAL SEWING BOOK』(主婦と生社)の七分袖のギャザーワンピースに合わせたいなあ、と思っています。

シンプルなリネンプリマベーラのシャツも1枚購入しました。
13日〜17日は自由が丘のWORKROOMにて開催しています。

先日、fabric&things(芦屋)で開催されたTAjiKAさんの鋏相談会で、小さな鋏に一目惚れし購入しました。


「TAjiKA」はCHECK&STRIPEのオリジナル鋏を使って下さっている多鹿治夫鋏製作所の製品で、その中でも「iron」シリーズはハンドメイドならではの風合いとアンティークぽい雰囲気が魅力です。


HEAB SHEARSという名前のこちらは、イギリスでハーブを収穫するのに使用した鋏をイメージしているもので、針仕事だけでなくガーデニングにも使えるそうです。


先が細くて鋭いので、細かな糸の処理もしやすく、私は刺繍用の鋏として使っています。


お気に入りの道具か増えて嬉しいです。

葉山のSUNSHINE+CLOUDさんが吉祥寺にやってきました。

ただ今、ギャラリーフェブさんで開催中のイベントです。

明るいフェブさんのスペースに並んだ
洋服は、見ているだけでわくわくします。

その中から、1枚選んで夫に購入しました。


サイズ1/身長174センチ、体重68キロ



普段とは違ったプルオーバータイプのシャツ。

着心地も良く、気にいってくれたようです。


ギャラリーフェブさんの後、各店舗でも開催されます。

きれいな色のTシャツやバッグも気になるところ。
プレゼントにも喜ばれそうです。


以前、京都に行ったときにWESTSIDE33で購入したお鍋。

 

 

 

ほぼ毎日このお鍋でご飯を炊いています。ひとり暮らしなので、一番小さいサイズを購入したのですが、この小ささがまたかわいいです◎

 

 

普段は1合弱を炊くのですが、オムライスや焼き飯など、次の日のお弁当にできそうなもののときは2合炊きます。1合用なので、少し無理矢理感は否めませんが、ギリギリ吹きこぼれず、おいしく炊けています。

 

最初、お鍋でご飯を炊くのは面倒かもと思っていましたが、あっという間にできるし、家で使用していた炊飯器よりもずっとおいしく炊けるので、これからも大切に使いたいと思います。

 

『たまちゃんの夫弁当』(主婦と生活社)、『たまちゃんの保存食』(マイナビ)の著者、たまちゃんことたくまたまえさんもご愛用で、3月22日、23日にfabric&things(芦屋)で開催される「たまちゃんのおいしい2日間」では、このお鍋の特別受注販売会があります。ぜひ、みなさまお越しください。

今まででなかなか手を出せなかった“よそいきのハーフリネン”
色と光沢感が気に入り最近はワンピース、スカート、パンツなど量産しています。
一番最初に作ったのはおまけレシピのラインでつなぐワンピース。袖の長さとカフス部分にアレンジを加えています。
静電気に強く冬場はタイツに合わせて着ていました。色はゴールドブラウン。タイツの色合わせが楽しく色々な色に合わせて楽しんでいます。



おまけレシピのタックのロングスカートはクリームマスタードで。ふんわりとしたフォルムが気に入っています。


最近一番気に入っているのはよそいきのハーフリネンネイビーで作ったテーパードパンツ。色がとにかく好みで、綺麗目パンツが欲しくてテーパードパンツの裾にアレンジを加えて作りました。履き心地がとにかく素晴らしく、すぐに色違いで作ろうと思っています。


新刊の『北欧てづくり散歩』からも気になるコートがあり、こちらは何色で作るか思案中です。
店頭にあるダークネイビーを試着して、ダークネイビーも魅了的だなと迷い中。


何を仕立てても仕立て栄えするし、とにかく縫いやすく、最近は一番のお気に入りです。
只今新宿伊勢丹5階インテリアコーナーでは、よそいきのハーフリネンを6色取り揃えております。
ブラック、ダークネイビー、ネイビー、クリームマスタード、ゴールドブラウン、サンドベージュ、どちらの色も透け感もなく使っていただきやすいと思います。


伊勢丹では、よそいきのハーフリネンの”ラインでつなぐワンピース”のレシピ入り洋服キットや“タックのロングスカート”のレシピ入りキットを御用意しております。

皆様のご来店をお待ちしております。

普段使いのバッグはA4の書類などがはいるトートバッグが多いのですが、お休みの日はお財布と携帯とハンカチなどがはいる小さなものをよく使います。

こちらは河村美琴さんの裂き編みバッグです。5年ほど前に小さくて丸い形がかわいくて購入しました。



今年の9月のworkroomのイベントではとっても大きな白いバッグと小さな赤いバッグ(プレゼント用に)をオーダーしました!
ワークショップでは河村さんの楽しいトークが繰り広げられる中、いつの間にかみなさん完成!!
私もいつか自分で編んでみたいなと思います。

ただいま神戸店芦屋fabric&thingsではワークショップを受付しております。
みなさま是非この機会にご参加ください。