written by CHECK&STRIPE staff
ここ最近京都に行く機会が続き、
気になっていたカフェに行ってきました。

開化堂カフェ
 
茶筒で有名な開化堂のカフェ。
天井も高く、日の光がたくさん入って解放感あふれる空間です。
使い込まれ、いい感じに経年変化した茶筒なども飾られていました。

pass the baton店内のカフェ たすき


ボリュームのあるかき氷が人気です。
月限定メニューの「レモンパイ」という名のかき氷。
レモンクリームがかかっています。
くだいたパイ生地が散らされて、サクサクの触感。

STARDUST
 
中庭もあり、隠れ家のような、落ち着いた雰囲気です。
この日はお茶だけにしたのですが、
ケーキもとてもおいしそうでした!

京都は、何度行っても「次はあそこに!」と、
常に、訪れたい新しい場所があります。
JR中央線吉祥寺駅の隣りは西荻窪。
吉祥寺のような賑やかさはありませんが、個性的なお店が多くて、散策が楽しい街です。

松庵文庫
古い一軒家のカフェで、広い庭を眺めながらランチをいただきます。
本日はお米御膳を。店内の本を自由に読めるのもうれしいです。






Tea&Cake Grace

路地にひっそりとあるケーキと紅茶のお店。
どれもおいしいですが、特にカスタードケーキはおすすめです。





モイスェン
こじんまりしたかわいい焼き菓子屋さん。
小さなタルトやマフィン、クッキーなど、ついちょこちょこ買ってしまいます。







El Sur

店内は春のお花があふれていて気分が上がります。
どの花にするか悩むのもまた楽しみ。




そして「藤の木」の塩パンは外せません。
これがあると朝から幸せです。









他にもオススメしたいお店がいろいろある西荻窪。

C&S吉祥寺店の帰りにぜひ寄ってみてください。

東京都美術館で開催中の「バベルの塔展」、ようやく行って来ました。

久しぶりの上野、すっかり初夏でした(梅雨のはずですが…)



いつ見ても美しい東京都美術館





偶然にも私の生まれ育った町の役所も同じ方の設計でした!

そしてメインの展示…とても素晴らしかったです!ブリューゲルのバベルの塔までに至る作品も面白いものばかりで、あっという間に終わってしまいました。


ラストにはバベルの塔と東京タワー&通天閣の大きさ比較のできる記念写真パネル…。
相変わらず賑わう上野でしたが、子パンダが誕生したのでこれからもっと賑やかになるのかな〜と思いました。





少し前の事になりますが、家族でグランピングをしてきました。

私たち、超がつくほどのインドア派なのですが…

そんな何もできない何もわからない私たちのような家族でも、楽しいキャンプができるのがグランピング!

自分たちの着替えだけ持って京都のるり渓に向かいました。

 

この施設は「GRAX」というグランピング施設です。

こんなテントで泊まれたり、バンガローやもう少し小さめのテントなどがあります。

私たちが今回泊まったのはこんなトレーラーハウスでした。

 

隣にはハンモックがあったり、車の中のベットに子ども達は大喜びです!

夕食のバーベキューの準備も至れり尽くせりです。

 

バーベキューに必要な道具なども箱に準備されていて、好きなお野菜をもらってお肉やパンもグリルでジュ〜ジュ〜焼きます。

バーベキューのレシピなどが紹介されている冊子も一緒にもらえるので子ども達ではりきってお手伝いしてくれました。

最後の締めにはマシュマロを焼いたものをのせたタルトも!

お腹がいっぱいで大満足でした。

 

夜は隣にあるスーパー銭湯でお風呂にはいることができます。

家では見れない満天の星空もとてもきれいでした。

朝食は歩いて3分ほどのカフェに朝食セットをとりに行って、デッキでホットサンドを作って食べました。

 

全くキャンプは初めての私たちでしたが、大人も子供もとても楽しむことができました。

今度はテントで泊まってみたいです。

 

 

世田谷美術館で開催中の「エリック・カール展」に行ってきました。


「はらぺこあおむし」の原画はもちろん、他にもたくさんの絵本の原画がいろいろ見られました。
小さなお子様への配慮や車椅子の貸し出しなど細部まで行き届いた良い展示でした。

あいにくの雨でしたが、雨にぬれた砧公園の新緑もまた美しく、お散歩も楽しめました。
お土産にカードを買いました。
父の日が近いのでちょうどよかったです。





おまけ
最近我が家にきた仔猫たちです。


保護猫の活動をしている方から譲っていただきました。
姉妹なのに模様も性格も全然違ってかわいいです。


店頭にはかわいいトラネコ手芸店の商品が並んでおります!

ゴールデンウィークの鎌倉は大混雑!のニュースを毎日のように見ていたら
逆にどうしても鎌倉に行きたくなって、電車に飛び乗りました。

入場規制まであるという江ノ電はあきらめ、今日は北鎌倉へ。
たった1時間電車に乗っただけなのに、
新緑の美しい鎌倉に着きました。

円覚寺。
緑が力強すぎて、胸が痛くなるほど。

東慶寺。
可憐な花々の写真を撮っている方がたくさんいました。

北鎌倉の木々の生命力をたくさん感じて、元気をチャージしてきました。


渋谷並みに混雑した鎌倉駅周辺を通り過ぎ、海の方へ。
海の空気を感じながら、初めてのCHECK&STRIPE little shop(鎌倉)。
自然光がお店全体に届いていて
生地の色も柄も、イキイキして見えます。
憧れの石川ゆみさんのゆみジュールの日だったので、
ドキドキしてお店の写真を撮り忘れてしまいました…。
すみません、緊張し過ぎました。

帰りは、LONG TRACK FOODSさんへ。
アイスキャンディで、甘い物を補給して、帰路につきました。

little shop(鎌倉)、
鎌倉のスタッフから小さなお店ですよと聞いていたのですが、
思ったよりも生地が揃っています。
他のお店では、完売してしまったもにも出会えることも!
お出かけの際には、ぜひぜひお立ち寄りください。

先日、少し遠出して倉敷まで行ってきました。
前から気になっていた、林源十郎商店の一角にあるカフェ ゲバのモーニングをいただきました。




マッシュルームのトーストのモーニングセットです。
トーストもおいしかったのですが、付け合わせのゆで卵の自家製マヨネーズが、とてもおいしかったです。

美観地区をぶらぶらしながら、倉敷民藝館に行ったり、子供たちは舟にも乗りました。



帰りにカキオコ(岡山名物 牡蠣のお好み焼き)を食べて家路につきました。楽しい1日でした。

ゴールデンウイークも終わりやっと通常生活に戻り、ホッとしております。
まもなく開催終了の草間彌生展を観に六本木の国立新美術館へ行ってきました。


草間彌生展は平日朝一で混雑を全く予想していなかったのですが、予想は外れ激混みで入場までかなり待ちましたが、クラクラするほどインパクトある作品にしばし現実逃避できて楽しかったです。


観終わったあとは美術館でお茶でも、、と思ってもどこも混雑でゆっくりできそうもなく、少し歩いて六本木ミッドタウンに行ってみました。


伊賀のモクモクファームでジャージソフトクリームを食べクールダウンしてみたり、庭の茶色い富士山を眺めてみたり、1人で気ままに散歩がとにかく楽しく、、、


茅の舎でお出しパックを買ったり、、

何と、茅の舎で買い物の際美術館入場券の半券を見せたら、野菜だしをいただいたり、、、
1人散歩を満喫しました。

(おまけ)
先日の母の日に中学生になったばかりの娘から手作りハンカチをもらいました。
可愛らしい刺繍が散りばめられていて、もったいなくて涙はふけそうにありません。



ひと月、毎日コツコツ、こっそり作ってくれたそうです。
嬉しい。

庭のサクランボも今年は豊作で思い切って酵素ジュースにしてみました。



先日のお休みに東京立川にある国営公園「昭和記念公園」に行って見ました。




桜などは終わっていましたが、新緑がとても鮮やかで爽やかな空気に包まれていました。
東京ドーム40個分もの広さがあるため普通に歩いても一周回るのはひと苦労。ということで園内をぐるっと回るパークトレインに乗って見ました!



距離が長いので所々に停留所があり、4-50分かけて公園内を一周できます。


車掌さんの園内の説明や季節の植物の話を聞きながら緑を眺めて、思いがけず良い気分転換になりました。

ちょこっと散歩に気に入って使っているトラネコ手芸店のワンハンドルバッグ。金色の刺繍の入った小さいタグもお気に入りです。







久しぶりに家族で京都へ行ってきました。

今回は「食」を中心に予定を組んで出かけました。

少し朝早く出発してまずは朝食からスタート。

    

次に、中心地より少し離れているためまだ行ったことのなかった伏見稲荷大社へ。

   

お国を問わず観光客の多いこと!

さすが京都一の人気観光地でした。

昼食は子供たちのリクエスト「京都らしいところ」ということで

以前行って店の雰囲気もよく、お味もよかった「志る幸」さんへ。

  

「利久弁当」をお願いしました。かやくご飯に白みそのお汁、その他5品。

その後、京都散策をして小腹がすいた頃にジャンポール・エヴァンへ。

    

美味しいチョコレートを頂いて、歩き疲れも回復しました。

晩御飯は明日からの活力に「かねよ」のうなぎで締めました。

  

名物「きんし丼」大きな玉子焼きの下にうなぎが隠れています。

最後の最後、藤井大丸にあるアラビカで美味しいコーヒーを買って帰路につきました。

朝から晩まで食べつくしの京都でした。