written by CHECK&STRIPE staff

少し前に日光を訪れてみました。

 

都内よりだいぶ空気が冷え込んでいて空気が澄んでいました。

日光東照宮は、修復工事を終えたばかりで、たくさんの観光客で賑わっていました。ここは日本かな?と思うほどに色彩鮮やかな装飾でした。



C&Sのアップリケにもある、見猿、言わ猿、聞か猿もいました!

意外とあっけなく登場するので拍子抜けしました。



見猿のお守りを買いました。


帰りに立ち寄った日光金谷ホテル。トイレの壁紙まで可愛い…今度は泊まってみたいな〜と思いました。


吉祥寺店には岡澤悦子さんのピッチャーやチョコが入荷しています。



イイホシさんのボウルもあと少しだけ、残りがあります。
お探しの方、是非いらしてください。

休暇を利用して熊本に移住した友人に会いに行きました。

熊本は、中学校の修学旅行で訪れた事があり、思い出深い場所です。

iPhoneImage.png

やはり熊本!

くまもんもいろいろなところで見かけました。

 

 

友人宅が、阿蘇まで1時間くらいのところに住んでいるので

思い出の阿蘇までドライブに行きました。

iPhoneImage.png

熊本は、赤牛が有名のようで「赤牛丼」をいただきました。

行列のできるお店・・その日がとても寒い日だったのですが

タイミングよくすぐに入ることが出来ました。

 

iPhoneImage.png iPhoneImage.png

地元の食材を販売されているお店で買い物をして、

友人と一緒にごはんを作りました。素材がいいこともあってどれも美味しかったです。

 

まだまだ、熊本には行ってみたいところがたくさんありました。

また、でかけていきたいと思います。

 

 

 

神戸市立博物館「ボストン美術館の至宝展」へ行きました。

 

古代エジプトから中国美術、日本美術、

ゴッホ、モネ、アンディ・ウォーホルまで

ボストン美術館からの選りすぐりの展示で

とても見ごたえがありました。

お土産にイラストレーター長場雄さんとの

コラボレーショントートバッグを購入し、さらに大満足でした。

 

特別展を堪能したあとはいつも楽しみにしている常設展へ。

1Fホールを見下ろす馬形埴輪へ挨拶をしてから古代から現代までの歴史の展示を見学します。

常設展示

(こちらの画像はHPよりお借りしました)

小学生のころから何度も見学している

常設展ですが、いつも新しい発見があり

大人になってからも十分楽しめます。

 

神戸市立博物館はこの特別展の閉幕後、

大幅なリニューアル工事のため

2019年11月1日(予定)まで休館するそうです。

長期の休館はとても寂しいですが、

新しく生まれ変わる神戸市立博物館を

首を長くして待ちたいと思います。

 

 

 

 

年末年始、みなさまそれぞれによい年越しをお過ごしのことと思います。


旅行へ行かれた方、、
おうちでゆっくり過ごされた方、、
ご実家へ帰られて久しぶりにご家族に会われた方、、

仕事始めは皆さんの色々な年末年始の過ごし方を伺うのも毎年の楽しみです。

わたしはと言いますと、生まれて初めて群馬県高崎の新春だるま市に行ってきました。


もとは少林山というお寺で開催されていたというこのだるま市、今年はJR高崎駅のすぐ近くでも行われるということで、小さな子供連れでも参加しやすかったです。(少林山でも別日に開催があるようです)

とはいってもすごい人出!


大きなだるまがお出迎え


出店にはたくさんのだるまがひしめいていました。


よく見るとそれぞれお顔が色々で可愛く、、悩み悩んで小さなだるまを一つ購入してきました。


まだ目を入れていませんが、家族の健康を願って、可愛い目を描いてあげようと思います。


今年もみなさまにとってよい年になりますように…。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

「CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩」が2018年3月に発売になリ
ただいまオンラインショップでもご予約を承っています。

北欧といえば…
今からちょうど10年前に
フィンランド、スウェーデン、デンマークの建築やデザインに触れるために
約2週間かけて旅した記憶がよみがえってきました。

自然と暮らし、デザインが融合された、魅力あふれる北欧。
その中でもぜひおすすめしたい場所があります。



それは、デンマークにある「ルイジアナ現代美術館」です。

コペンハーゲンから1時間ほどの郊外に位置し
そこは美しい海岸を一望できる丘の高台にあります。
自然と美術、建築が一体となった、まさに北欧の世界が広がっていました。



現代絵画や彫刻を鑑賞した後は、眺望のよいテラスでひと休み…



眼下には海が広がり、対岸にはスウェーデンが見えます。



庭も広大で起伏があり、お散歩するのにもよい場所です。



「気軽にいつでも行ける場所」ではないですが
新刊を手に、想像の旅へと巡りたいものです。
 

横浜赤レンガ倉庫で開催しているクリスマスマーケットに行きました。



ドイツで有名なクリスマスマーケットを横浜で!というイベントです。
中央には大きなもみの木があり、暗くなってくるとイルミネーションでマーケット全体がキラキラし始めます!


夕方も遠くに船が見えたりして景色良しですが、



メインは暗くなってからのクリスマスツリー。



各ショップではドイツならではのソーセージなどの食べ物やホットワインなどのアルコールなどなど家族で楽しめるようになってます。

寒い夜に飲んだホットビール(初めて見ました!)、温まりましたー!

ドイツの長い夜をクリスマスまでみんなで楽しむというマーケット、いつか本場にも行ってみたいです。

最近、ネットやインスタきっかけで知るお店が増えてきました。
気になる催しのお知らせを見つけては行く事もしばしばです。

お知らせをみて気になっていた


OLD ARABIA展へ。
全てが古いARABIAの器。裏を見ると色んな時代のスタンプが押されていてワクワクしました。

気になるものがあると、お店の方がいつ頃のものかどういう目的で使われていたものなのかなどお話ししてくださいました。

私はどちらかというと使用感のない物の方を選んでいましたが、

お皿だとカトラリーの跡がある方を好まれる方も多いですよ、とのこと。お話に興味津々でした。

帰り際にちょうど西荻窪のギャラリーブリキ星で催されていた『MY FOLK LORE』に立ち寄りました。

ヨーロッパ各国の古物がずらりと並んでいました。どう使おうか、家に並んだ姿を想像するのはとても楽しい時間です。
細かいチェック柄に織られたハギレと、小物入れを購入しました。
古い物でピタッと好みのものに出会えた時って、なんでこんなに嬉しいんだろう〜と思いながら帰り道を歩きました。

好きなものを少しずつ…が日々の楽しみです。

お店の方が教えてくださった東大構内の銀杏も綺麗でした。

ここのところ見たい展示がたくさんあり、上野に行くことが多いです。

以前もブログに書いた東京都美術館をはじめ、


東京国立博物館



国立西洋美術館


国立科学博物館

などなど…他にも上野の森美術館や東京芸大の中にも美術館があります。

どの施設も企画展が目立ちがちですが、常設展もオススメです。お時間のあるときは常設展もぜひ!

上野公園内にスタバもできてました。



西郷さんを眺めながらのコーヒータイムも和みますよ。


兼ねてから行きたいなと思っていた台湾に内田真美さんの『私的台湾食記帖』を片手に行ってきました。

なかでも朝ごはんに食べるトウジャンと粉物(薄いクレープのような生地だったり、蒸しパンだったり)は体が温まり滞在中は毎朝食べに行きました。

どこのお店でも毎回頼んだ青菜。火加減といい、絶妙な塩加減でたくさんいただきました。


台湾旅行の目的のひとつ…トラネコボンボンの中西なちおさんの『記憶のモンプチ』展in台湾にも行ってきました。お店に飾られた原画はどれも魅力的でなちおさんそのものでした。

食べる→歩く→食べるばかりだと足が疲れてきます。マッサージも安くてホテルの近くにあったので2日連続でいきました。マッサージ後は足も軽くなりすっきりご機嫌です。
まだまだたくさん行ってみたいところがありますが次回にしたいと思います。

地元の友達が姫路に住みはじめたということで、姫路ドライブに出かけてきました。

お腹が空いては・・・ということで、HUMMOCK CAFE でご飯。

海沿いで、海風が心地よいテラス席もありましたが、ここの音楽が心地よいと友達のお気に入りポイントを聞いたので、迷ったのですが、店内の席にしました。音楽イベントもたくさんしているそうです。

紅茶は、CHECK&STRIPEでもご紹介しているUf-fuさんの紅茶でした。

 

その次は、ニューヨークスタイルのスコーンを買いにMARGUERITE SPOONへ。

大きなスコーンがたくさんありました!

プレーンとブルーベリーが入ったスコーンと数種類を買いました。

大きいのですが、重くなく、ぺろっとたいらげてしまうおいしさです。

 

山の方へ車を走らせて、旅する雑貨屋 istumoへ。隣のカフェでは、お茶しました。

 

同僚から教えてもらって愛用している香寺ハーブガーデンのハーブクリーム。

姫路にお店があるってことを急きょ思い出して、くねくね山道を走って到着。

ゆったりした店内で、いろいろなハーブのこと、教えてもらいました。

 

やっぱり最後は、

悠然とある姿は、頼もしささえ感じます。

神戸からも近い姫路、自然も豊かでまた行ってみたい街の一つになりました。