written by CHECK&STRIPE staff

梅雨に入りましたが、まだまだ涼しくて過ごしやすい日が続いていますね。

少し前のことになりますが、伊丹市の昆虫館に行ってきました。

昆陽池公園という大きな公園のなかにある、楽しい昆虫館です。

 

こんなトトロの森のようなこみちを抜けると昆虫館があります。

途中には信じられないような大きさのアリもいました!

昆虫館では…

 

こんなガラスドームの中に入って昆虫たちに見つめられたり…

いろんな珍しい昆虫をさわったり見たりして楽しめます。

中でも、私のお気に入りはちょうちょの温室です!

大きな温室の中に南国の花がたくさん咲いていて、たくさんのちょうちょがひらひら飛んでいます。

その中をゆっくり散歩するのはなんだか別世界のようでステキな気持ちになれます。

 

帰りには近くの伊丹空港の着陸が真下でみれる堤防で飛行機をみてかえりました。

ほんとに頭のすぐ上を着陸寸前の飛行機が通って大興奮でした!

こんなに間近で飛行機のおなかがみえるなんて、街中にある伊丹空港ならではの景色です。


今週末からは伊丹市立美術館でブルーナさんの展示もあるようです。

こちらもたのしみです!

 

 

 


今年の大河ドラマ『西郷どん』。生まれ育った鹿児島の西郷さんが大河ドラマに決まった時から楽しみにしていました。地元鹿児島も盛り上がっているようです!

休みの日は、録画したせごどんを見るのが楽しみになっています。

西郷さんの座右の銘としても有名な『敬天愛人』と言う言葉がありますが、通っていた中学校の校歌の歌詞に出てきたり、体育館にも立派な盾にこの言葉が大きく飾られていました。
西郷さんにまつわるもの、お話が身近にあったはずなのに、知らないことがたくさんあります。
フィクションも多いと思いますが、あの場所でこんな歴史が繰り広げられていたのかぁ、と想像するとなんだか不思議な気持ちです。
東京藝術大学の美術館で開催中のNHK大河ドラマの特別展に行ってきました。
西郷さんの盟友達との直筆の手紙や着ていた服の展示、その他にも島津斉彬や篤姫の所有品の展示などもあり、とても見応えがありました。

何よりも、直筆の『敬天愛人』の大きな掛け軸には感動しました。とてもよく見たことのあるフォントでした。体育館に飾られていたものは、西郷さんの直筆のフォントをそのままに複製したものだったんだなあ、今頃知ることになりました。

帰ったら所縁の地巡りをしたいね、と地元の友達と話しています。
そしてやっぱり大きな桜島を眺めたいです。

姉家族が直島にいくというので、一緒について行ってきました。
私は、2002年に初めて訪れ、それからも新しい作品ができたと噂を聞けば、足を運んでいたので、4回目の直島でした。

 

高松港から直島へ渡る時、天気があまり良くなかったのですが、曇りの瀬戸内海もモノクロ写真のようで素敵でした。

 

直島をうろうろとしていると、いろいろな作品に出会います。

直島マップに掲載されていたカフェに行こう!という話になり向かったら、カフェの横にも作品がありました。

もこもこと雲のような作品は、自転車置き場のようで、中は自転車がたくさん置いてありました。

初めて行くことができた「ANDO MUSEUM」は、建物に入るときの印象と全く異なる空間が作られていて、ひたすら驚きます。

 

 

お約束の「ベネッセハウスミュージアム」と草間弥生さんの南瓜。

 

年々、足を運ぶ度に、新しい作品やカフェ、宿が増えていく直島。

いろいろな作品を見るだけでも楽しいのですが、ふと見上げた雲のかたちや、雨上りの葉っぱの滴、瀬戸内海の海のグラデーション、やわらかく吹く風、豊かな自然にも心が感化されて、自分も何か作りたくなるから不思議です。

 

今回、最もハッ息をのむほど美しかった光景があります。

そっと開かれた民家の庭です。

ツツジが満開でした。

黒い壁にピンクが映えて、とても美しかったです。

 

いろいろな作品と豊かな自然、あたたかい空気感のカフェがたくさんある直島、何度でも訪れたい場所です。

 

 

 

 

 

学生時代の友人に会いたくなり、東京へ行ってきました。
1日目は、洋裁を学んだ学校で友人と待ち合わせ、若者に混じって学食で定食を食べました。

いろいろなことが思い出され、話は尽きませんでした。

2日目は銀座へ。
友人おすすめの「まめとら」でお昼ごはん。

銀ダラの西京焼きが絶品でした。


ひとり旅のお土産は、空港限定とらやの羊羹。箱がかわいいです。

大満喫のひとり旅でした。

横浜在住の友人が神戸に遊びに来てくれたので神戸を案内しました。

この日は朝からいいお天気で絶好の観光日和。

生田神社からスタートしました。

10時前にも関わらず観光の方がたくさんいて驚きました。

つぎは神戸の街並みを一望できる神戸市役所1号館24階の展望ロビーへ。

地上約100mの高さからの神戸の眺望が楽しめます。

ガイドのスタッフの方が話しかけてくださり、遠くに見えるあべのハルカスの位置や、ジブリ作品「天空の城ラピュタ」の世界のようだということで最近人気の和歌山の友ヶ島の位置などいろいろと教えてくださいました。

お昼ごはんは元町の「圓記」さんでお粥のセットを。

セットには焼きそば、点心やデザートもついていてお腹いっぱいになりました。

腹ごなしに旧居留地や栄町で買い物をしたりしてぶらぶらと歩き続け、途中で入ったカフェで久々に会ったということもあり話し込んでしまい、急いで夜ごはんを食べて、あっという間に友人が帰る時間になってしまいました。

夜の湊川神社。

横浜という大都会から来たにも関わらず、どこに行っても「都会だね〜オシャレだね〜」と神戸を褒めてくれた友人...

秋にも来てくれるということなので、次回はもっといい案内ができるように勉強したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

お天気の良い週末のある日、ちょっとお出かけして東京青山にある国連大学のファーマーズマーケットに行ってきました。





産直野菜が色々たくさん!





お花も色とりどり!




どの品物も魅力的なのですが、その都度試食させてくれたり、子供に声をかけてくれたり、お店の人の優しさも魅力的。
たくさんおしゃべりしながら青空の下でのお買い物はとっても楽しいです。




それからこちらのマーケットで楽しいのはたくさんの屋台。


ジュースバーやアイスクリーム、カレーやアジアン、イタリアンにお蕎麦、クラフトビールにスパークリングワインまで!





この日は石窯ピザをいただきました。

なんと、屋台の車の中に石窯が!

お外で本格的な石窯ピザ、とっても美味しかったです。





こちらのマーケットは毎週末開催されているようなので、お天気の良い日にまたお出かけしたいと思います。







「仙洞御所」…名前を聞いてすぐに場所が分かる方は
どのくらいいらっしゃるでしょうか。

京都にはいくつもの有名な史跡がありますが
その中でも、宮内庁管轄で予約をしないと訪問できない場所が3カ所あります。
「桂離宮」「修学院離宮」そしてこの「仙洞御所」です。

 


特に仙洞御所は、その中でも規模が比較的小さいですが
京都御所の中にあり、市街地の中心部にあることから
比較的訪問しやすい場所にあります。

この「仙洞御所」…庭園の美しさと四季折々の風景を堪能できる場所として
ぜひおすすめしたいと思います。

 


今の季節は新緑の初夏を思わせる風景が漂い
つつじや藤がちらほらと咲く頃になりました。

 


大きな池を囲み、回遊式の庭園内を散策します。
池を眺められる位置には茶室があり
実際に海外の国賓が訪日する際は、この場所で野点やお月見をするそうです。
何とも優雅なことでしょうか。

 

でもやはり...
仙洞御所は何といっても秋の紅葉の季節がおすすめです。
一面に広がる赤や黄色の世界にどうぞ浸ってみてください。

快晴の日、低山ハイキングに行ってきました。
兵庫県高砂市と加古川市の境に位置する山域は通称播磨アルプスと呼ばれるところ。

時間があれば、縦走もできるし、20箇所以上も登山口があるので、
好きなコースを組み合わせて歩くもよし。
アップダウンが多く、岩場もありで、低いながらも、楽しいハイキングです。

今日は山のふもとにある鹿島神社からスタート。

鹿島神社の大鳥居

最初の岩場「百間岩」一枚岩です。
登り切ったところの景色 ↓

向こうに見える一番高いところが目指す山「高御位山」

今日は歩きませんでしたが、手前の尾根は「馬の背」と言われるコース。

4〜5月はツツジとアオダモの季節

2時間ほど歩いて、高御位山頂に着きました!

高御位神社

山頂で景色を見ながら、お昼ご飯!

油断するとすぐに焦げます。。

にらと卵を炒めてオープンサンド。

少し休憩して、さぁ、下山です!

今度は竹やぶ。

タケノコ発見!!

今日の下山口からは、コンクリートの道を30分ほど歩き、駐車場まで戻ります。

大鳥居が見えてきた!

一日中、雲ひとつない青空、心地よい風も吹き、気持ちのいいハイキングでした。
次はどんなコースを歩こうか、それを考えるのもまた楽しみです。

先日、奈良のくるみの木に行って来ました。雨の影響なのか日曜にも関わらず奈良の街全体の車の往来が比較的少なめでした。
いつもの駐車場の確保にも苦労する程混雑するくるみの木もその日は比較的ゆったりした感じ。久しぶりの訪問だったのですが、これまで所狭しと並べられていた雑貨の売り場が、以前まで待合スペースだった店の奥に移動しゆっくりとお買いものができるように変わっていました。



気になるものは色々あったのですが、
並んだ結果今回はお皿を購入し、あとは我が家の定番お味噌を買い、束の間の穏やかな1日となりました。



お庭の中庭に咲いていた藤の花がとってもきれいでした。



我が家のジューンベリーも
たくさんの芽が出て来ました。
実がなるのが楽しみです。



 

桜が少し咲き始めたころ
書くことが好きな友達と
蔵前さんぽしてきました

まずは
ペリカンカフェで
本日のトースト 
スモークサーモンのムース花見立て

ハムカツサンド


11時からのフルーツサンドも忘れずに
気になる建物に立ち寄りつつ
行ってみたかった
カキモリへ


ペンと紙の相性を
いろいろ試すことが出来ます

そして
メインイベントは
オリジナルインク作り


1滴ずつ混ぜ合わせ
自分の好みの色ができあがったときは
おめでとう!
の気分でした

いろいろ書きたくなってきました