written by CHECK&STRIPE staff
現在六本木の国立新美術館で開催されている「ミュシャ展」に行ってまいりました。


学生の頃から大好きだったミュシャ。

当時の劇場ポスターなどで超有名ですが、今回はそれらとはまた違う作品を見ることができました。


彼が故郷のことを想い続けて描き上げた「スラヴ叙事詩」。
全20点の大作を一気に見られて感動でした。


離れて見たり、近づいて細かく見たり、いつまで見ていてもきりのない作品ばかりです。

会期も長いのでまた足を運ぶ予定です。

別階では草間彌生さんの展覧会。ヘトヘトになりそうですが2本立てもオススメです。