written by CHECK&STRIPE staff


毎日暑い日が続きます。水通しをした布もすぐに乾いてくれるので、少しありがたい夏です。
先日、実家に帰省するタイミングで、姉の家族も帰ってくることになりました。
ちょっとご無沙汰している姪っ子ちゃんたちを喜ばそうと思い、 お揃いの洋服を作ってプレゼントすることに決めました。
以前、自分用に『CHECK&STRIPE てづくりでボンボヤージュ』(集英社) AラインTシャツをコットンプルメリアのネイビーで作って、とても重宝しているので、トラネコ手芸店の綿麻「読書キャット」 ホワイト地にブルーで子供サイズを作ることにしました。

 

着てくれるのをわくわく想像しながら縫っていたら、途中で、首回りが狭いことに気づきました。 本では天竺を使っているのを忘れていて、どう考えても首が入りません。 片方の肩をほどいて、布を付けたし、スナップボタンを付けることで何とか切り抜けました。

ショートパンツは「新しい布」で定番商品でご紹介している綿麻10号帆布 スモークライトグリーンを使いました。
大きい姪っ子ちゃんと小さい姪っ子ちゃん2人はお揃いです。

自分用に作ったコットンプルメリアの余り生地で、小さい姪っ子ちゃんにノースリーブを。
ショートパンツとも涼しくて爽やかな組み合わせになりました。

 

母にはコットンプルメリア 木いちごでプルオーバーを。
ふくよかな母なので、母がお気に入りの洋服からパターンをとりました。
プルメリアは小さい姪っ子ちゃんと母と私の3人がお揃いです。

 

姉にはリバティプリント  Edenham PE(シックトーン)を布のままプレゼント。
姉が仕立てると、私とお揃いになる予定です。 愛媛・神奈川・神戸とそれぞれ別の場所で暮らしていますが、だれかとお揃いを着ていると思うと、それだけで心が楽しくなるから不思議です。