written by CHECK&STRIPE staff

ウールの服を出そうかなと思うこの頃。

大好きな秋がやってきました。

まずは絵画鑑賞にと国立国際美術館へ。

 

   

ブリューゲル「バベルの塔」展へ。

想像の巨塔を建てるための細部にわたるリアルな建設現場が描かれているのですが、

とにかく緻密、なのに壮大な絵でした。

館内は暗く、近づけるギリギリまでいっても見えないという…(老眼です、はい)

でも大丈夫。プロジェクターで説明してもらえます。

 

個人的には、奇想の画家ボスの地獄の情景や妖怪に見入り、そのボスの画風を真似た

「ボス・リバイバル」のモンスター達のファンになりました。

購入してきたハガキ達。

 

芸術を楽しんだ後は食欲の秋

曇りから雨のあいにくの天気でしたが、秋はそれでもいい!

 

では、魚好きの友人に、大きな魚は小さな魚を食うのハガキをだそうと思います。