written by CHECK&STRIPE staff

3月に発売された本、「CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩」から、いくつか作ってみました。

 

最初に作ったのは、ビッグバニティです。

家にあった、星の綿麻のコーティング生地で作ってみました。

内側のバイアステープも、星の綿麻のバイアスで揃えてみました。

本では、バイアステープを手でまつって仕上げていますが、私はミシンで仕上げてみました。

白い綿麻の生地がとても爽やかで、お気に入りのバッグになりました。

「ビッグバニティ」というだけあって、容量もたっぷりです。旅行用のコスメバッグにはもちろんのこと、ハギレや手芸小物を入れたり、お人形や、そのお着替えを入れておくのにもよさそうです。

 

次に、こども服の中から、ラグランのミニパフワンピースを作りました。

袖口と衿元のギャザーを綺麗に寄せるのが少し大変ですが、それ以外は簡単にできます。

kukkaの花柄に合わせて、うしろボタンにお花のボタンを付けてみました。

身長119cmの娘に、サイズ120でぴったりでした。丈はひざが隠れるくらいです。

CHECK&STRIPEのキッズワンピースのパターンは、丈が短めのものが多いですが、このワンピースは、やや長めのようです。

 

そして、ワンピースを作って残った生地で、こちらを作りました。

小さな巾着ではなく・・・

 

肩のリボンがかわいい、お人形のキャミソールワンピースです。

本では、ウサギのリリのキャミソールワンピースとして紹介されていますが、なかなかリリができないので、いつの間にかケイトのお着替えになっていました。

リリは、ケイトとマーガレットのお人形と、体の大きさがほとんど同じなので、お洋服や小物を、互いに着せ替えして遊ぶことができます。こちらのキャミソールワンピースは、直線縫いだけであっという間に作れるので、是非、お子様のお洋服のハギレでお試しください。

 

「北欧てづくり散歩」には、これからの季節にぴったりの半袖ワンピースや、スカート、キッズのパンツやワンピースなど、まだまだ作りたいアイテムがいっぱいです。わが家にリリが来てくれるのは、もう少し先になりそうです・・・