written by CHECK&STRIPE staff

梅雨らしい天気が続いていますが、気分だけでも爽やかに、リネンの生地でエプロンを作りました.

ナチュラルリネンギンガムのラベンデューラの優しい色合いと、

リネンのナチュラルな雰囲気で、イメージ通りのエプロンに仕上がりました。

ホルダーネックと大きなポケット、そして前で結べる紐の長さがポイントです。

ポケットには、赤いポットのタグを挟みました。お料理が楽しくなりそうです。

 

残った生地で、60cm×60cmの風呂敷を作りました。正方形にカットした生地の周りを5mmの三つ折りにして、縫うだけです。

 

市販のミニ風呂敷やお弁当包みは、50cm×50cmの大きさが多く、少し大きめのものがほしかったので、こちらもイメージどおりです。

運動会などの三段弁当を包んだり、ハイキングやアウトドアの時にちょっと広げるのにも役立ちそうです。

三角巾としても使えるサイズです。

 

畳んでかごにのせるだけでも可愛いです。

中身は・・・

娘がお友達と交換して、もらったお菓子。食べるのが遅い娘、お菓子が増えるペースのほうが早いです・・・。

 

ナチュラルリネンギンガムの生地がとても可愛かったので、色違いで娘のエプロンと三角巾も作りました。色はコーラルです。

 

パターンレーベルさんのパターン、「子どものエプロンセット」のkidsサイズ、130cmです。

身長約120cmの娘ですが、エプロンなので大きすぎることはないです。

ネックホルダーと三角巾の後ろ紐にゴムを使っているので、

子どもが自分でも着られるようになっていて、とても便利です。

 

娘のポケットにはジャムのタグを挟みました。

 

おそろいの素敵なエプロンができたので、雨で出かけられないときは、

仲良く一緒にお菓子作りでもできたらいいなと、梅雨でも少し楽しみになりました。

 

ナチュラルリネンギンガムは夏フェスでもご紹介しています。

おすすめのリネンです。