written by CHECK&STRIPE staff
歴史に興味を持つ娘の希望で
夏休みの終わりに、奈良へ出かけました。
博物館で仏像を観て、興福寺の伽藍を散歩すること…
リクエストどおりに旅が始まります。

まず旅のはじめに、興福寺へ立ち寄りました。
中金堂の落慶が今秋と迫る中
お目当ての五重塔を拝観しましたところ…



圧倒的に大きくそびえる塔は、見上げるのに一苦労しました。
写真のフレームに収まらないのです。

そうしてお寺を離れ、国立博物館に立ち寄り
お目当ての仏像を拝観し終わって入り口を出たところ…



奈良公園の奥に、ひっそりと佇む五重塔が見えました。
まるで影絵のように、シルエットが浮かびます。

それを横目で見ながら、帰路につくべく歩き始め
奈良ホテルのそばまで来たところ…



池の向こうに、堂々と建つ五重塔が見えました。
シャッターを押さずにはいられない、絶妙な角度からの拝観でした。

五重塔が街の中で様々な風景を作っている姿を見ながら
「ものの見方はひとつではないんだ」と
しみじみ思った夏の終わりの一日でした。