written by CHECK&STRIPE staff

森下典子さんの『日日是好日』の映画が
公開になったので観に行きました!

原作を読んで映像になっても、

素敵な人、風景、音、が
世界観を崩すことなく描かれていました。


茶道をはじめたきっかけは、
和菓子が好きだったからです。
映画でも、季節に応じて美しい和菓子がでてきます。

おけいこの時の白靴下や、ベルトを帯の代わりに帛紗をつった事など懐かしかったです。

「茶道おけいこあるある」のクスッとするシーンもありました。


先日亡くなられた樹木希林さんも出演されてその映画の中の台詞が、
いくつも心に響きました。
主人公と同じようなエピソードがあり
希林さん演じる武田先生の言葉に自分自身が救われました。

明日から、また頑張って行こう!
そういう気持ちになった映画でした。

おまけ

映画のパンフレット。
次に何を見ようか?
映画館に行く楽しみの1つです。

習いごとと言えば、ワークショップ。
神戸店でもいろいろな講師の方がワークショップをしてくださっています。
*ricottoさんのワークショップの

2daysの『mitten crochet』は、2回で作品が出来上がります。
1回目と2回目の間に、
宿題もありますが、大作ができあがります!
まだ、少しお席が空いてます。


また、来月福岡の博多阪急で開催予定のイベントでは、西山眞砂子さん石川ゆみさんのワークショップも予定してます!

西山眞砂子さん 課題作品『C&Sオリジナルウールで作るエトセトラケース』

石川ゆみさん 課題作品『C&S林檎のウールで作るバッグ』

 

どちらも、冬に気持ちがあたたかくなるような作品です。

※1回のお電話でお一人様に限り、お二人共のワークショップのお申込みが可能です。


秋は、学びたくなる季節ですね。
ぜひ、ご参加ください。