written by CHECK&STRIPE staff

朝早く起きて、六甲山へハイキングに行きました。

とても天気の良い日曜日で、気温も歩くには丁度良い秋の日でした。

 

まだ観光客はまばらの異人館を通って北野を抜けて、

六甲山に入ったところで神戸の街が見渡せました。

海まで見えてキラキラしていました。

 

布引の滝までの道には、古い橋があります。

神戸市のマークが入った橋は趣があります。

 

布引の滝は、思っていたよりも大きくて迫力がありました。

 

『ブラタモリ』でも紹介された布引貯水池です。

明治33年(1900年)に完成し、今でも美しい姿を保っています。

そのまま再度公園まで歩いて、紅葉を楽しみました。

 

街と山がとても近い神戸ならではの六甲ハイキングは、午前中の数時間だけで楽しめて、午後はゆっくりお家で過ごせるところが魅力的です。

また違う季節に歩いてみたいなと思いました。