written by CHECK&STRIPE staff

SEW HAPPY DAYS ! with CHECK&STRIPE/SUNSHINE+CLOUDを開催して下さっている静岡のsahanji+さん。

さらさらとした空気が流れているようなとても気持ちのいいお店です。かわいい店内にわくわくが止まりません!隅々まで気になります…

 

CHECK&STRIPEの生地で作られたSUNSHINE+CLOUDのお洋服、オーロラシューズがご覧頂けます。父の日のプレゼントにも喜ばれそうですね!

 

新刊『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)の中からお仕立ても承っています。

 

サハンジさんでの1番人気は、フィッシャーマンパンツ!サイドタックのボートネックワンピースも人気です。お好きな生地でお作りしています。サンプルも全てご覧いただけます。

(それにしてもスタッフさん、お似合いすぎて惚れ惚れです…)

 

今週末8日、9日と来週15日、16日は、静岡で老舗喫茶店Oakを営まれていた海野さんがOakブレンドを淹れて下さるそう!普段からサンシャインさんのお洋服を愛用されている海野さん、とってもお洒落な方です。

 

今後LULU大澤さんのワークショップや作品の販売も予定されています。

6月末までSO HAPPY!盛りだくさんの内容で開催されていますので、静岡の皆さま、是非お出かけください。

お休みの日に、近場でのんびり過ごしたいと思い

須磨寺に行きました。

 

お寺ですが、ところどころに楽しいしくみがありました。

iPhoneImage.png

境内のお参りの階段に足跡がありました。

 

iPhoneImage.png

巨大な数珠にあたまをくぐらせお願い事を1つします。

重いのでゆっくりと頭にくぐらせました。

願い事を1つにしぼるのに時間がかかりました。

 

iPhoneImage.png

こちらは、下にレールがあり、ぐるっと一周すると

写経をしたのと同じ効果があるとのことでした。

 

その他にも、仕掛け時計や、ボタンを押すとお猿さんが動いたり、

源平合戦をちいさな動くお人形で表現されたところがあったり、

楽しく過ごすことができました。

 

友人はおみくじをしない派で、私はいつもおみくじをひく派なのですが、

干支ごとにおみくじを結ぶところがあり見てみると、

結んだおみくじの数が、友人の干支は少なく私の干支は多かったので

干支とおみくじをひく人との関連があるのかもと思いました。

 

お昼ご飯は、近くのお寿司屋さんで名物の「卯の花寿司」を食べました。

私はこのお寿司が大好きで、昔32貫食べたことがあります。

しめサバのお寿司に、ふわふわのすこし甘い卯の花と卵とまぜてできたものがふりかけてあります。

iPhoneImage.png

懐かしくおいしくいただきました。

 

また、神戸ののんびり過ごせる場所をご紹介できたらと思います。

 

 

おまけ-----------

その後、実家に帰り学生時代に読んだ漫画を一気に見ました。

iPhoneImage.png

「まるでシャボン」岩舘真理子さんの漫画に出てくるお洋服が、大好きでした。

流行がめぐって今っぽいスタイリングでした。

 

iPhoneImage.png

「銀曜日のおとぎばなし」萩岩睦美さん。

かわいい小人の物語です。懐かしかったです。

 

 



新刊 CHECK&STRIPE SEW HAPPYから作ったもの。

いづれもリネンプリマベーラを使いました。

写真上から、ダークネイビー、ブラック、オフホワイトです。

新しくなったプリマベーラ、やわらかく、ふんわりした風合いです。

とろみのあるリネン というのでしょうか。

ますます好きになりました。




ソーイングに欠かせない道具、裁ちばさみは長年オリジナルの22.5センチを愛用しています。


3月予約で発売された 「コンパクトはさみケースのキット」を作ってみました。

簡単で、あっというまに出来上がり!

はさみがぴったり収まるのに、出し入れもスムーズ!

気に入って、はぎれと手持ちのバイアスを使って同じ要領で小さなはさみと和ばさみケースも作りました。


形もアイスクリームみたいでかわいいのです。

店舗でお配りしている月のおまけレシピ、6月は『持ち手つきランチ巾着』です。

 

吉祥寺店はカラーリネンとコットンリネンmi-flowerで作りました。

お弁当がぴったりと入るくらいの小さな巾着で、バッグインバッグとして、お子様が持つにもちょうど良さそうです。

 

店舗にて税抜3000円以上お買い上げの皆さまにレシピをお付けしています。

 

 

5月27日に、新刊『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)が発売されました。

新刊のイベントの為に、ご近所の4匹のねこさんに作っていただいたレイがとても可愛くて、グリーンのサマードレスにぴったりでした!

AKラボさんには、特別にマラサダを作って頂きました。プレーンとグァバのジャム入りの2種類。味見用を少し頂きましたが、ドーナツなのに何個も食べられそうなくらい…びっくりする美味しさでした!

マラサダは初日のみの販売でしたが、各店舗では引き続き新刊のサンプルの展示やキットの販売を行っています。

 

是非ご試着しにいらしてください。

 

 

のんびりしているときに手に取りたくなる大人の絵本

言葉を他言語に訳すときに一言では表せない言葉を 世界中から集めた絵本です。

本を開くと。。。。

イラストと一緒に一つの言葉とその意味 そして著者の感じた翻訳の言葉が書かれています

私の好きな「赤毛のアン」を翻訳された村岡花子さんの言葉

「想像の翼を広げて」

一つの言葉からゆっくりと想像の翼を広げて

まだ行ったことのない国の文化へと興味が膨らみます。


先日、セイロを購入しました。



蒸すことにより食材の甘みがアップして、何より油を使わないので、ヘルシーに調理出来ます。
ブロッコリー、アスパラなど旬の野菜は、味が深くなり、お肉はふっくらジューシーに、エビ、貝柱は臭みもなくなり旨味が凝縮しとっても美味しいです。
簡単においしく作れるので家族にも大好評です♪



千切りの生姜と酢醤油でさっぱりといただくのが、これからの季節におススメです。



夏にになると我が家の定番
きゅうりのぬか漬けも美味しいです。



一目惚れして購入した額、写真を飾ろうと思っていたのですが、ふと思いついてリバティの端切れを入れてみました。



            Strawberry Thief



       

              Xanthe Sunbeem


リバティプリントカットクロス(50cm×約53cm)は、そのまま裏側に折り畳んで飾ることが出来ました!


気に入っているけれど、お洋服に仕立てるには勇気がいる柄も、額に入れると気軽に楽しむことが出来ると思います。



    

    くま子カレンダー、ぴったりでした!

引っ越しをしました。

引っ越ししたらカーテンは白のリネンで、と決めていたので、C&S天使のリネンのホワイトで作りました。

 

カーテンの白と、木々の緑のコントラストがきれいでとても気に入っています。

 

リビング・ダイニングは外からあまり見えないので、天使のリネン1枚にしました。

寝室は分厚い方のカーテンをリネンツイルのベージュで作りました。

 

 

水通しをして、糸を抜いてまっすぐにして、縫い代を折って長い長い距離を縫っていき、タックをとって、、、となかなか根気のいる作業でしたが、とても気持ちの良いカーテンになりました。

実家に帰った時に、懐かしい本を見つけました。

母が使っていたお菓子の本です。

この本のレシピで、母に誕生日やクリスマスに作ってもらったケーキの味は今でも鮮明に覚えています。

私もこの本のレシピで、小学生の頃からクッキーやオムレットをよく作っていました。

自分のお菓子作りの原点はこの一冊だったように思います。本を開いた瞬間、当時の記憶が蘇ってきました。

 

そして今は私が、子供たちのお祝い事やクリスマスの度にケーキを作っています。

我が家のケーキは一風変わっていて、ロールケーキの生地を細くカットして巻いていくケーキで、見た目はホールケーキ、でも実はロールケーキなのです。

子供たちにとっては、これが定番になっています。

将来、子供たちの記憶の片隅に、残ってくれると嬉しいな…と思います。

 

 

可愛い実のような、お花のような柄の生地、「c&sオリジナルコットンリネン mi-flower(ミー フラワー)」。



繊細な柄と透け感に一目惚れしてしまいました。

お洋服でも、小物でも、ハンカチでも素敵に仕上がりそう!と眺めているだけで楽しくなります。

まずは、これからの季節に必要なストールを作りました。


幅110cm×180cmの幅を半分にし、両端の横糸を抜いてフリンジにしました。
柔らかい生地なので、糸を抜く作業もスイスイ気持ちよく進みました。



2枚できたので、ひとつは母にプレゼント。
母もストールが好きなので、とても喜んでもらえました。
日中の日焼け対策や朝晩の肌寒い時、そしてコーディネートのポイントに、活躍してくれるといいなと思います。

次は何色で何を作ろう??
と、まだまだわくわくは止まりません!


おまけ

今年も我が家を彩ってくれたモッコウバラ。
植えてから15年になりますが、毎年元気に咲いてくれています。
春のお花が終わってしまい淋しいですが、また来年も元気で咲いてくれますように…。