written by CHECK&STRIPE staff

トラネコ手芸店の第2弾の布や小物類がお店にも入荷し、ご好評頂いています。



刺繍生地『爪研ぎ、タンポポ、バラの花』のホワイト地にホワイトでシャツを縫いました。

パターンは『お気に入りをてづくりで』(世界文化社)のシャツワンピースのブラウス丈アレンジ。

最近はボタンホールのない形ばかり選びがちだったので…
襟の形をきれいに出すって難しいな〜とか、柄を合わせてみよう!とかいつも以上に色々考えながらの作業でした。
出来上がった時はやはり嬉しいです。
できるだけ1着1着を大事に形にしていこう、と改めて思う時間となりました…



ガーゼハンカチでお弁当包み

吸水性もよく柔らかで気持ちの良い手触りで、お子さんのハンカチにも良さそうです。

こちらは前回の生地で作ったパターン156番を後ろ1つボタンにアレンジしたもの。白地に色糸の刺繍で柄を楽しめます。



こちらも前回購入した手提げ袋。毎日のように色を変えて本当によく使っています。

特に吉祥寺限定のグリーンがお気に入りです。(グリーンのみ今回も少し入荷しています。)

トラネコ手芸店の生地や小物類、是非見にいらして下さい。

5月のおまけレシピのご紹介です。

今月のおまけレシピは「バケツ型ショルダーバッグ」です。

全店でお配りしています。
神戸店のサンプルは、表布をC&Sオリジナル ハーフリネンストライプ。
裏布をC&Sオリジナル 海のブロード(ホワイト)を使って作ってみました。


肩ひもは、リボン結びやかた結びなど気分に合わせて結んで頂けます。
これからの季節に、お洋服のアクセントとして是非お役立てください。

店舗にて3000円以上お買い上げのお客様にこちらのレシピをお渡ししております。


また店頭では、前回もご好評を頂いた「トラネコ手芸店」の発売を開始致しました。
生地はもちろん、アップリケやガーゼハンカチ、バッグ、缶などをご用意してお待ちしています。

久しぶりに家族で京都へ行ってきました。

今回は「食」を中心に予定を組んで出かけました。

少し朝早く出発してまずは朝食からスタート。

    

次に、中心地より少し離れているためまだ行ったことのなかった伏見稲荷大社へ。

   

お国を問わず観光客の多いこと!

さすが京都一の人気観光地でした。

昼食は子供たちのリクエスト「京都らしいところ」ということで

以前行って店の雰囲気もよく、お味もよかった「志る幸」さんへ。

  

「利久弁当」をお願いしました。かやくご飯に白みそのお汁、その他5品。

その後、京都散策をして小腹がすいた頃にジャンポール・エヴァンへ。

    

美味しいチョコレートを頂いて、歩き疲れも回復しました。

晩御飯は明日からの活力に「かねよ」のうなぎで締めました。

  

名物「きんし丼」大きな玉子焼きの下にうなぎが隠れています。

最後の最後、藤井大丸にあるアラビカで美味しいコーヒーを買って帰路につきました。

朝から晩まで食べつくしの京都でした。

新芽が出たり、花が咲いたり。
一年の中で一番好きな季節です。
我が家の庭も華やかになってきました。

柏葉あじさいの新芽

初めて花が咲いたローズマリー

毎年咲いてくれるクリスマスローズ


お店にも花の生地が沢山入荷しています。

 


お気に入りのパターンで作りました。

『CHECK&STRIPE てづくりでボンボヤージュ』(集英社)あじさいのワンピース
着丈をブラウス丈、袖を10cm伸ばし七分丈にして、衿ぐりを2cm出して、後ろ身頃をボタン使用にアレンジしました。
使用生地:
リバティプリント Sleeping Rose(ブルー系)

 

パターン156(後ろボタンのブラウス)
使用生地:
C&S オリジナルコットンリネンプチロンド (ネイビー)

出来上がってみると、母が好きそうな形に仕上がったので、色違いで作り、お揃いにしようと計画中です。

〈おまけ〉
お気に入りのボタン。
この2色があれば、どんな色の生地にも合う優れもののボタンです。

 

CHECK&STRIPE オリジナル刻印シェルボタン

2015年に公開された映画「ディオールと私」




公開当時、映画館に観に行きとても感動したのを覚えています。

久しぶりにまた観たくなり、もう一度じっくり観てみましたが、何度観ても変わらない感動と興奮があります。


2012年秋冬コレクションよりラフシモンズがクリエイティブディレクターに就任し、初のオートクチュールコレクションに挑戦し作り上げるまでの8週間を追ったドキュメンタリー映画です。

衣装ができるまでの舞台裏、なかなか見ることのできない職人たちの仕事が観られる映画は他にはあまりないと思います。

残念ながら2016年春夏コレクションを最後に、ラフシモンズはディオールを去ってしまいますが、彼が手がけたコレクションはどれもとても素敵なので、その始まりとなるコレクションを追った「ディオールと私」すごくおすすめの映画です。
あたたかな風が心地良い季節になりましたね。
冬の間は家に篭ってひたすら食べて寒さをしのいでいたようなきがします。
何処か旅に出かけたい気持ちがウズウズなのですが、遠くに出かけるよりも実は都内巡りをしていない事に気がつき、今年は月に一度家族で都内巡りを強行する目標をたてました。

普段家族で出かけるときはもっぱら車で移動なのですが、あたたかな気候に誘われて電車で出かける事にしました。
今まで乗ったことがない都電に乗るため今回は早稲田からスタートです。


早稲田大学カフェ
朝ご飯はベーグルサンドとコーヒー。
緑の中にポツリと営業。

都電
初めて乗る都電、道路の上を走るので当たり前ですが信号を守りながらゆっくり走ります。


ひや肉そば
終点の三ノ輪から浅草まで歩く途中で噛みごこち抜群の太い蕎麦を頂きました。店を出るときには顎が悲鳴を上げていましたが美味でした。


サイダー
糖分も補給

浅草

今日の一番の目当てはフルーツパーラーゴトー

子供達は苺パフェ

主人は本日のフルーツパフェ

私は14種の柑橘パフェ
伊豆産の麗紅や熊本産の晩白柚
中のアイスクリームも絶品であっという間に完食でした。


旅のお供に吉祥寺36で買った路線図ハンカチ


鮮明にプリントされていて大活躍です。



来月からは東京食いしん坊散歩に改め東京の美味しいもの巡りをしようと思います。
お洋服を作った後に残って、ずっとそのままになっていた布たち。
そんな布を使って友人へのプレゼントに裂き織りマットを作ってみました。


布を裂いてから一本に繋げて、縦と横で布を絡ませて編んでいきます


色も素材も異なる一本一本の布の組み合わせを考えるのも楽しい作業でした。


完成したマットは、C&Sオリジナル ハーフリネンストライプで作ったバッグに入れて友人にプレゼント。
柔らかく気持ちのいいマットと、友人にも喜んでもらえる一枚になりました。

この春、娘が JKからJDになりました。
大学には近畿二府四県はもちろん、各県からもたくさんの新入生が入学
その中で、鹿児島からきた可愛い友達が娘にもでき仲良くしています。
その友達から、「なんかいい匂いがする〜なんの香水使っとる?」と聞かれたとのこと。
なーんにも付けていない娘。。。(・・?)
香りの元はこちらでした。

各店舗で使用しているJANESCEのブレンドエッセンシャルオイルです。
アロマとして焚いてもいますが、こちらをサシェや写真のようなバーにたらして
(コットンでも!それならすぐできます)タンスやクローゼットに入れておきます。
するとほのか〜に香りがうつるのです。
香りはひとそれぞれ好き嫌いがあり難しいのですが、この仄かにがポイントだと思います。
慣れない生活に頑張っている彼女に、おばちゃん、買うちゃる〜と早速プレゼントいたしました。

オンラインショップでも扱っております(LISBAH暮らしのもの)

ご興味ある方、是非お試しください。


小川糸さんの小説『ツバキ文具店』(幻冬舎)を読みました。

鎌倉で代書屋さんを営む女性のお話です。
今ではあまり聞き慣れない代書屋というお仕事。
ただ代筆するだけでなく、依頼者の気持ちを読み取って手紙の内容までも一から考えるのです。
手紙ひとつひとつに一生懸命に向き合って書かれた文章はとても優しくて、心が穏やかになれました。
また舞台になっている鎌倉の情景や主人公の丁寧な暮らしぶりにも惹かれました。
最近はメールで済ませてしまうことが多いのですが、誰かに手紙を書いてみたくなるような
そんなお話でした。

4月からこの小説をもとにしたドラマも始まりました。
また楽しみができて嬉しいです。




暖かい日が続き、鎌倉も連日散策されている方で賑わっています。
今日は、いつものお散歩コースのご紹介です!

長谷寺の隣の山にある光則寺です。
お花好きな方にとても人気があります。
今朝は、ヤマシャクヤクの蕾が膨らんでいました。このヤマシャクヤクは、4日間だけしか咲かないそうです。

お昼には一輪だけ咲いていました。

これからの季節、5月中〜下旬頃には山アジサイがたくさん並びます。
littleshopにお越しの際には、長谷まで足を伸ばして散策されるのもいいと思います。


4月初めの花海棠や


秋の紅葉もおすすめです。