written by CHECK&STRIPE staff

今年も関西へ帰省してきました。
今回の帰省では、名古屋へ途中下車。
熱田神宮。
格式の高い神聖な場所でした。
訪れた日は暑い日でしたが、参拝していると暑さも忘れ、気持ち涼しくなれました。
白鳥守。
形が可愛いお守りをお気に入りのポーチに付けて。

 

ずっと行ってみたかったあつた蓬莱軒。
そのまま頂いたり、お出汁をかけたりと色々な食べ方がとても楽しくて美味しい大満足なお店でした!
関西では、実家でゆっくり過ごしました。
ふと、久しぶりに甲子園へ行きたくなり、高校野球を観戦してきました。
甲子園名物のかちわり氷。
袋の材質が変わっていたり、絵が書かれて可愛らしくなっていましたが、飲み方は変わっていません。ストローをさして、浜風にあたりながら頂くかちわり氷、青春の味でした!

 


帰り際に母が持たせてくれた母自慢の「きゅうりの醤油漬け」。
生姜が入っていて、ご飯がすすみます!

 


もう一つ。
好きすぎて毎年漬けているらっきょう。
らっきょうスプーンですくいながら毎日癒されてます。


元気をチャージ出来たので、秋は縫い物を楽しみたいです。

毎日暑い日が続きますね。

今年も夏休みと言えば!のお約束の海水浴にいってきました。

 

第一弾の淡路島です

 

 

ちょっと天気が曇りがちで残念でしたが、朝早くなので貸切で楽しめました。

 

そして第二弾は福井県の水島です

 

 

こちらの海は私は一緒に行けなかったのですが、水着のままで船に5分ほど乗ると着く、砂浜しかない小さな島です。

遠浅の海で砂浜が広がっていて、北陸のハワイ!と呼ばれているそうです。

岩場が多かったのでマリンシューズをはいて色々探したそうです。

 

そして美味しいお楽しみももちろん!

 

  

 

お気に入りの西宮のえびすやさんのカキ氷もちゃんと2回たべております。

でも私は寒くなってしまうのでいつもえびす焼の白あんです。

あったかいえびす焼を食べ、時々子供のカキ氷を食べさせてもらうとちょうどよいのです〜

 

今年も海やプール、カキ氷と楽しい夏休み!

あと半分、宿題も忘れないようがんばります!!

 

 

 

 

我が家で人気の夏のおやつを紹介します。

1番人気は夏みかんサイダー。
夏みかんの収穫時期になると、夫の実家から夏みかんがたくさん届きます。
その時に、夏みかんシロップを作って保存しておきます。
そして、暑い夏がやってくると、夏みかんシロップを炭酸水で割って、夏みかんサイダーを作ります。
甘すぎず、さっぱりシュワっとおいしいです。




2番人気はフローズンヨーグルト。
ヨーグルトにハチミツなどをまぜて凍らせて、フルーツを乗せて食べます。
こちらも甘すぎず、暑い夏には大人気です。


まだまだ暑い日が続きますが、夏ならではのおやつを楽しみたいと思います。

毎日暑いですね。
こんなに暑いと食欲も落ちてしまいますが、おやつは別腹。



友人から台湾土産にいただいた愛玉子。
こんな種からつくることを初めて知りました。



水に入れて10分モミモミ。
子供たちにも手伝ってもらいました。
その後冷蔵庫に数十分。
自然に固まるのでとってもかんたん。



NEIGHBOR FOODのレモンシロップや自家製のすももシロップをかけて、のどごし涼やかなおやつです。



tiroir 高吉洋江さんのバターを使わないお菓子の本。



表紙のマカデミアナッツとホワイトチョコのクッキーはとまらないおいしさです。



そして何冊も持っているfoodmood なかしましほさんの本。
バターたっぷりのお菓子も大好きですが、自分で作る時はオイルの方がヘルシーだし、特に暑い夏は手早くできるのがうれしいです。
子供のおやつにもぴったりですね。
なかしまさんのレシピはどれも間違いなし。



一番作っているのは黒ごまスティック。
飽きない味です。

8月25日から自由が丘WORKROOMで『なかしまさんとしましま展』が開催されます。
foodmoodのクッキーや石川ゆみさんの作品、生地の販売にワークショップにお仕立てと盛りだくさんなイベントです。
ぜひいらしてくださいね。

「神戸ノート」は、神戸市内の小学校で使われているノートです。

時を経て、レトロなデザインとなりましたが、

今も変わらず使われているようです。

科目ごとに低学年用、高学年用とあります。

 

iPhoneImage.png

神戸の街の写真が使われています。

iPhoneImage.png

ポートタワーの写真です。周りに高層の建物がありません。

子供のころと違うものもありますが、

当時とそのままの同じ写真のものもあり懐かしいです。

今の神戸の様子と比べると神戸の街も

変わったなぁと思います。

 

iPhoneImage.png

漢字の練習のノートです。日付が書けるようになっています。

「神戸ノート」は神戸市のスーパーや文房具屋さんで販売されています。

 

夏の神戸の旅行のおみやげにいかがでしょうか?

8月に入り、猛暑の中
たくさんのお客様がお店に来られ、ありがたい日々です。

そんな中、お客様からご相談を受けることがたびたびある質問は
「130cm以上の女の子のお洋服」についてです。

最近はパターン本でも130-140サイズのものが増えて作りやすくなりました。
しかし150サイズを越えると本当に少なく
デザインは圧倒的に130サイズ以下のお子様の方が多いです。

かく言う娘も130cmを越えてきてましたが
お洋服づくりは今も変わらず楽しんでいます。
特に、デザインはシンプルに、生地をシックに作ることを心がけております。



パターン134/星の綿麻(白にシルバー)
パターンがシンプルですので
ドレスとしてだけでなく、普段のワンピースにも使えると思います。
ギャザー分量を減らしてみてください。



スモックワンピース/100そうコットンドット(ネイビーに白)
「てづくりでボンボヤージュ」より
甘いデザインですが、ネイビーとドットがお姉さんらしくなります。



タックギャザースカート/きなりにネイビーストライプ
ウエストベルトとスカートの生地合わせが楽しいです。
パターンが不要のスカートなら
大きなお子様でも生地を楽しんでお作りいただけますね。



ヨークギャザースカート/海のダブルストライプ(ブルー)
腰回りがすっきりし、生地の切り替えで遊べるデザインです。
こちらも長方形のパターンばかりで
ご自身でも簡単にお作りできるかと思います。



シトロニル P202/Odette/コットンリネンレジェール(ネイビー)
シトロニルはサイズの大きいものがたくさんあり
大きいお子様におすすめです。


何よりも、お子様が好きなものをお好きな生地で
ご一緒に選んで作るのが楽しいのではないかと思います。

ぜひこの夏はお子様とご一緒に、お店へお越し頂けると幸いです。






8月8日、little shopがオープンして1年を迎えます。みなさま本当にありがとうございます。

思い起こすと、夏の暑い日に海のすぐ近くにオープンしてからたくさんの方が来てくださり生地を通していろんなお話をしてくださいました。みなさんに支えられて素晴らしい1年となりました。
これからもみなさまに楽しんでいただけるようなお店を目指してスタッフ一同頑張りたいと思います。


8/5からスタートしたイベントも8/8までとなります。
ガラガラ抽選会やイベント限定のキットなどもご用意しております。
(なんと今年のクマ子はフラガールに変身です!)


みなさま是非遊びにいらしてください。

また1年どうぞよろしくお願いします。

子供達は夏休みですね!
我が家も子供達と夏休みを利用して富士山麓へキャンプに出かけてきました。



泊まったのは森の中の可愛いテント。



中はこんなに可愛いベットルームになっていました。



涼しい森の中で落ち葉や葉っぱで遊んだり、クワガタ虫を捕まえたり。



翌日は本栖湖で水遊びも楽しみました。



雲がかかっていましたが、富士山を真近に見るとやはり感動しました!



そして娘の旅のお供はリネンのワンピース。


やさしいリネンの木いちごで簡単なスモックワンピースを作りました。
日に焼けた肌に木いちご色は子供でも可愛いく見えました。
やさしいリネンはシワも気にならず、本人も動きやすく着やすかったようです。


着こなし方によってはおすましにも使えそうです。
夏休み、リネンのワンピースでたくさんお出かけしたいと思います。



 

8月のおまけレシピのご紹介です。
今月は二つ折りのパスケースです。



少し硬めの生地で作るのがオススメです。
自由が丘はC&Sオリジナル帆布とC&Sハーフリネンギンガムチェックで。



周りをバイアスでぐるりと巻くだけなのでとっても簡単です!
バイアスを柄物にしたり、色合わせを楽しんだり、季節で取り替えるのもいいですね。
店舗にて三千円以上お買い上げの皆さまにレシピをお付けしています。



ただいま各店にてリバティセール開催中です。〜4日(金)まで。
8月1日(火)より追加柄が入荷いたします。お得な生地を揃えてお待ちしております!


毎日暑い日が続きます。水通しをした布もすぐに乾いてくれるので、少しありがたい夏です。
先日、実家に帰省するタイミングで、姉の家族も帰ってくることになりました。
ちょっとご無沙汰している姪っ子ちゃんたちを喜ばそうと思い、 お揃いの洋服を作ってプレゼントすることに決めました。
以前、自分用に『CHECK&STRIPE てづくりでボンボヤージュ』(集英社) AラインTシャツをコットンプルメリアのネイビーで作って、とても重宝しているので、トラネコ手芸店の綿麻「読書キャット」 ホワイト地にブルーで子供サイズを作ることにしました。

 

着てくれるのをわくわく想像しながら縫っていたら、途中で、首回りが狭いことに気づきました。 本では天竺を使っているのを忘れていて、どう考えても首が入りません。 片方の肩をほどいて、布を付けたし、スナップボタンを付けることで何とか切り抜けました。

ショートパンツは「新しい布」で定番商品でご紹介している綿麻10号帆布 スモークライトグリーンを使いました。
大きい姪っ子ちゃんと小さい姪っ子ちゃん2人はお揃いです。

自分用に作ったコットンプルメリアの余り生地で、小さい姪っ子ちゃんにノースリーブを。
ショートパンツとも涼しくて爽やかな組み合わせになりました。

 

母にはコットンプルメリア 木いちごでプルオーバーを。
ふくよかな母なので、母がお気に入りの洋服からパターンをとりました。
プルメリアは小さい姪っ子ちゃんと母と私の3人がお揃いです。

 

姉にはリバティプリント  Edenham PE(シックトーン)を布のままプレゼント。
姉が仕立てると、私とお揃いになる予定です。 愛媛・神奈川・神戸とそれぞれ別の場所で暮らしていますが、だれかとお揃いを着ていると思うと、それだけで心が楽しくなるから不思議です。