written by CHECK&STRIPE staff
犬を飼って4月13日で4年になります。
どちらかというと猫派だったので犬を飼うとは思ってもいませんでした。

その頃、四国に住んでいてお休みの日に高速バスを使って神戸に
遊びに行くのが楽しみでした。

この日も神戸に着き、CHECK&STRIPE北野店に寄りトリトンカフェでお茶をして
海側に買い物をしにいくところでした。
ふと見るとペットショップがありそこで出会いました。
(昨年行った時はそのペットショップはなくなっていました。)

でもその時は飼おうとは思っていなかったのですが
お昼ご飯を食べていても気になるのは犬のことばかり…

帰る前にペットショップにもう一度だけ犬を見に寄ると
他の人が犬を抱っこしてあやしているのを見て
やっぱりほしいなと思い、飼う事にしました。



ただバスに乗って帰らなければなりません。
お店の人が小さな箱に入れて行けば大丈夫ですよと
言ってくれたので大事に大事にして持って帰りました。

あれから4年、東京に引っ越してき、CHECK&STRIPEも東京にでき、
ご縁があって働いています。

4月4日に吉祥寺店がオープンし、いろんなお客様とのご縁も大切にしていきたいと思います。




お盆に家族でお墓参りに行きました。

もう何十年も前に、占いのおばちゃんに
「ご先祖様にはいつも感謝しなさい」と諭されてから
なんとなくそれがずっと頭にあって
お正月とお盆には
近況報告も兼ねてお参りに行きます。

ご先祖様のお参りが終わったら
その足でジャッキーのところへ向かいます。

ジャッキーというのは
これも何十年も昔、実家で飼っていたインコの名前です。
わたしが小学生の頃から飼い始めて
自由気まま、ノンストレスで育ったジャッキーは
11年も長生きしてくれました。

きっと、向こうの世界でも
自由に飛び回って、疲れたら羽を休め
チュンチュン言いながらご機嫌に過ごしていると思います。
体は小さいけれど、他のみんなと仲良くやってくれてればいいなと
手を合わせたとき、いつも思うのでした。

ジャッキー、また来るねー

 

実家で飼っているねこたち。

里親を探す会からつれて来たくろねこさんはじめ
家に迷い込んだ捨てねこ達です。
悲しい過去もありましたが
今では自由過ぎるくらいに気ままに暮らしている様子です。
そんな実家のねこたちを見ていると、
あ〜生まれ変わったらねこになりたい。と思うのでした。

恵比寿の「イコッカ」さんでそっくりな箸置きを発見しました。

同じように並べてみました・・



街で出会った気になるねこたちです
 
アバンギャルド風ねこ


自由ヶ丘店の近くにいる大きすぎるねこ
はじめて見たときは二度見したほど・・かわいいー!
   

 私の家族をご紹介します。


猫のくぅちゃんです。
食べることが大好きで、ご飯でもパンでもなんでも食べます。
約2年半前くらいに、我が家にやってきました。



 

この可愛さに、母はくうちゃんを溺愛しています。
このお部屋、「しまむら」で買ってきた♪というブランケットをかけて、
母が嬉しそうに作ったもの。
この形が、猫が温かく落ち着いた気持ちになるそうです。
なんと、中に湯たんぽまで敷いてあげています。









ストーブの前でゴロン

気持ちがいいんだな〜と思っていたのですが、
そうではなく、熱すぎるので、床にすりすりすることで、
体温を調節しているそうです。


そんなにストーブに近づくから熱いんだよ。。。


そんなおバカな一面もまた、可愛い^^




実家に帰ると、いつも私を癒してくれる、くうちゃんなのです。