written by CHECK&STRIPE staff
愛用していた長財布から、二つ折財布に買い替えました。

カードに小銭と、ずっしりだったお財布が軽くなって、気分もすっきり。

小さなバッグでも出かけられるようになりました。



今シーズン、街でもマキシスカートだったり、ロングワンピースだったり、ボリュームのある洋服をよく見かけます。

私もリネンでロングワンピースを作りました。

けれど、背が低い私。

いつものバッグだとよりバランスが悪いような気がして、バッグ選びに悩む日々…

そんな時、他のスタッフに教えてもらって作ったのがこちら。

新刊「CHECK&STRIPE SEW HAPPY」から、フリルの巾着バッグです。

ボーイフレンドチノクロス


フリルの工程を省くと簡単に短時間でできるので、いくつか作ってみました。

水玉チノクロス

ずっと前のお気に入りのハギレも使えて大満足。


初めてリバティのパッチワークにも挑戦しました。

ソーイングを始めた頃からたまった小さなはぎれ。

柄の並びを考えるのも楽しいです。

先日、キャンプに行ってきました。

梅雨真っ只中で前日までどうしようか迷ったのですが、せっかくなので雨天決行。

芦ノ湖キャンプ村に向かいました。

途中、地元のスーパーに寄って夜ご飯の買い出しをするのがこれまた楽しい。

お酒も忘れずに。

 

到着したら湖近くにテントをはって、料理をします。

今回のメニューは、カプレーゼ、野菜たっぷりラタトゥイユ、それから焼肉。

乾杯をする頃には辺りは暗くなり、ランタンの灯のもとで待ちに待ったごはんです!

(正確には、料理をしながらポテチなんかをつまんでいたと思います…)

 

味よし!景色よし!天気まあまあよし!

やはりキャンプはいいなあ〜と思いながら夜は更けていき、大げさでなく鳥やセミの声で目覚めたのでした。

朝ごはんは夜作る予定だったパスタをコーヒーとともにいただきました。

田舎育ちなので、自然の中にいると心が安らぎエネルギーチャージされる気がします。

次は秋頃、紅葉の中でキャンプができたらいいなと思っています。

 

*----おまけ----*

帰り道の横浜で思いがけず花火に遭遇!

とても綺麗で、しばらく見惚れてしまいました。

音楽映画というジャンルがあるかどうかわからないのですが、ミュージカル映画も含め、劇中の音楽が素敵な映画が好きです。


大好きで何度も見てしまった映画
『ONCEダブリンの街角で』。



ザ・インド映画ではない静かな、でも優しい音楽にあふれた映画
『モンスーンウェディング』。



笑いあり涙あり、いつか子供とみたいなと思っている映画
『ヘアスプレー』。



色々な意味での青春映画
『リンダリンダリンダ』。



かっこいい音楽満載のドイツ映画
『バンディッツ』。



最近公開されたばかりの『アラジン』も見てきました。娘と一緒だったので、
吹替版を見ましたが、中村倫也くんも木下春香さんもとても良かったです。


※画像は全てHP上からお借りしています。

先日、映画「アマンダと僕」を観ました。

現代のパリを舞台に、青年とその姪のお話しです。
映画では突然の姉、母の死によってお互いの新しい生活を模索しながら、ふたりで支えあう姿が描かれています。
きらきらと輝く夏のパリの街並みと、ふたりの心の空白のコントラストが映画をより魅力的にしていました。
同じミカエル・アース監督の作品「サマーフィーリング」。
こちらも立て続けに観る機会がありました。
こちらのストーリーも大切な人を突然失った人々のお話しで、舞台は夏のベルリン、パリ、ニューヨークです。
 
どちらの作品も、登場人物の心の動きを繊細に描いた作品で、作品を彩る美しい夏の街並みや音楽もおすすめです。

 
:::おまけ:::
元町駅前にあるラグビーワールドカップのカウントダウン掲示板!
毎朝、眺めては間近にせまったイベントにわくわくしています!

昔からストライプの布が大好きで

家で使っているキッチンクロスはストライプだらけです。

 

 

 

服にもついついストライプを選んでしまいます。

 

 

左から海のストライプ、海のWストライプ、

オリジナルストライプ。

 

 

新刊『SEW HAPPY』からは、

スキッパーワンピースをコットンパピエ

ピンストライプでつくりました。

 

 

 

エコバッグもストライプで作ったので

時々うっかり、服もバッグもストライプということになります…

 

 

★おまけ★

 

先日いただいた はちみつのケーキの上に

かわいいハチが!

 

 


白にブルー系の小花柄。可愛くてながめているだけで心が踊ります。

部屋の出窓の目隠し用カーテンにイングリッシュリトルフラワーを選んでみました。

狭い部屋ながら季節や気分で、好きな生地をかけて楽しんでいます。

いつか、好きな白とブルーのハギレを集めてパッチワークブランケットを作ってみたいです!

 

 

只今夏フェスでご紹介中の、ロングトラックベアーのビキニとムームーのキットを作りました。

可愛いです…

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』で使用されているプリンセスレイフラワーの生地は、

フランスのアンティークからおこしたジャスミンの花がプリントされていて、

見ているだけで夏を感じられます。

家の中のタペストリーに、プリンセスレイフラワーのネイビーを飾ってみました。不思議と和風な雰囲気にも馴染んでくれます。

コーラルはあずま袋に仕立てて、カゴバックの目隠しに、、、

クリームマスタードは、大好きなお友達の娘ちゃんへのプレゼントに、ドットミニヨンとあわせてリバーシブルスカートにしてみました♡

落ち着いた色のライトブルーグレーは、何に仕立てようか、只今検討中です♪

京都の夏を彩る、

祇園祭の季節がやってきました。

7月に入ると街のいろんな場所で

お飾りや提灯を見かけます。

お囃子の練習も佳境になり

家の窓からも聞こえてきました。


祭りが近づき

とうとう鉾建ての日が来ました。

朝から木槌の音が響き渡ります。



決まった位置に、柱や梁を組み上げ

それを縄で締め上げていきます。

巡行の際は装飾で見えない内部が

実は見ごたえのある職人技なのです。



縄の長さも本数も想像以上…



毎年同じことが同じ時期に

粛々と行われています。

街は大渋滞、通行止め、人も大勢溢れます。

そして巡行が終われば

即日に解体される山鉾。


地元ながらも

まだまだわからないことばかりです。


我が家に仔犬がやってきました!

生き物を飼うのはただ可愛いだけではなく、一生を共にすることだと思い、今まで子供達が欲しがってもなかなか踏み切れずにいました。

でも色々調べたり本を読んだりして勉強し、ようやく新しい家族を迎える決心をしました。

迎えてみると小さな命は本当に可愛いです。


子供達も一生懸命お世話していますので、仔犬と共に優しい気持ちが育ってくれるとよいなと思っています。


そして、フレンチフライスを使って子供と仔犬のお洋服を作ってみました。



娘には「CHECK&STRIPE布屋のてづくり案内(集英社)」よりパフスリーブTシャツ。
仔犬には市販されていたお洋服から型紙を取り自己流で作りました。


仔犬のお洋服はハギレでできたので、秋冬はフレンチパイルやボーダーで作るつもりです!
家族でお揃い、まだまだ楽しみたいと思います。



小さな頃から折り紙が好きな息子が、中学生になっても折り紙好きでいるのは、この本に出会ったからだと思います。

山口真さんの『端正な折り紙』

 

それはもう細部まで細かく幾重にも折り込まれていて、折り紙でここまで表現できるのかと驚くほど美しい作品が沢山掲載されています。

 

神谷哲史さんの作品集も山口真さんの『端正な折り紙』に続く二冊目の『秀麗な折り紙』も息子の愛読書。

 

リアルな動物や昆虫なども沢山載っている中、息子が好きなのは、ゴジラや、

 

ドラゴン、、

 

がいこつ君、、などの空想生物。

どれもたった一枚の折り紙から出来ています。

 

私も息子に助けてもらいながら、『秀麗な折り紙』の中からアジサイに挑戦しました。

途中で解らなくなると、クシャッと丸めてしまいたくなる衝動に駆られましたが、グッと我慢。

折り上がるとなんともいえない達成感が得られました。

 

雨の一日。たまにはお部屋でゆっくり折り紙はいかがですか?